奄美大島 名瀬港(鹿児島)発 那覇港(沖縄)行きの格安フェリー料金比較・予約

奄美大島の名瀬港と、沖縄県の那覇港を結ぶフェリーは、マルエーフェリーとマリックスラインの2社が運航しています。名瀬港から那覇港までは約13時間10分、那覇港から名瀬港までは約13時間30分の道のりです。この航路の魅力は、海の美しさが存分に楽しめる点にあります。早朝に出港し夜に着く便では、朝日に煌めくエメラルドグリーンの透き通る海と、夕日の沈む赤く染まる海の両方が見れる可能性もありますよ。やや長い航路となりますが、時おり外の風景を楽しみながらのんびりとした時間が楽しめるのもフェリーの魅力。一面に広がる海の美しさを間近に感じる絶景を堪能したい人におすすめです。

奄美大島 名瀬港(鹿児島)発 那覇港(沖縄)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

熊本 三角港発 熊本 三角港着
熊本 三角港発 熊本 三角港着 所要時間
05:50 19:00 13時間10分 予約

下り便

熊本 三角港発 熊本 三角港着
熊本 三角港発 熊本 三角港着 所要時間
07:00 20:30 13時間30分 予約

上り便

奄美大島 名瀬港(鹿児島)発 那覇港(沖縄)行きを運航している船舶

奄美大島 名瀬港(鹿児島)発 那覇港(沖縄)行きの観光情報

名瀬港周辺周辺の観光スポット
黒潮の森マングローブパーク
黒潮の森マングローブパーク画像

奄美大島は広大なマングローブが特徴です。黒潮の森マングローブパークは、名瀬港からフェリーを降りて車で30分の位置にある観光スポット。展望台からの眺めは圧巻で、豊かな自然が眼下いっぱいに広がります。ジャングルのような雰囲気を間近で感じたい人は、カヌーツアーへの参加がおすすめ。満潮時と干潮時とでは違った姿を見せるマングローブの魅力が味わえます。さらに、ナイトツアーでは、アマミノクロウサギや奄美ヤマシギなどの珍しい生物に出会えるチャンス。ドキドキしながら楽しみたい人は、宿泊利用してこれらのツアーへの参加をおすすめします。

大浜海浜公園
大浜海浜公園画像

奄美大島は海も絶景です。フェリーから見える海の景色も素晴らしいですが、奄美の地でゆっくりと腰をおろして眺めるのもまた味わい深いものがあります。特に、名瀬港から車で18分の距離にある大浜海浜公園は、日本の渚100選に選ばれた夕日の絶景スポット。特に3月~10月頃までは、大浜海岸から見える夕日で海と空が茜色に染まります。時間帯が合わなくても、日中は珊瑚礁が透き通る美しい海を眺めることができるため、行ってみる価値あり。大浜海浜公園の施設内には、ウミガメの産卵場所もあります。名瀬港からは内陸地を通っていくルートが主流ですが、そのぶん海が見えた時のすがすがしさが味わえるためワクワクした時間になるでしょう。

那覇港周辺周辺の観光スポット
首里城
首里城画像

那覇には有名な観光スポットがたくさんありますが、なかでも首里城は特に多くの観光客が足を運んでいます。那覇港からはフェリーを降りて車で20分の距離にあり、アクセスしやすく便利。首里城は、琉球王国時代の政治や外交、文化の中心地としての役割を担ってきました。鮮やかな朱色の建物が目を奪うほどの迫力に満ちています。日本と中国の文化を両方取り入れた、沖縄ならではの建築物として、新鮮な気持ちで楽しむことができるでしょう。世界遺産として世界中の人に知られているため、海外からの観光客も多いです。坂道や階段、石畳の上を歩く場面もあるため、歩きやすい靴で訪れると疲れにくいでしょう。

国際通り
国際通り画像

国際通りは、那覇港から車で9分と、とても近い位置にあります。そのため、フェリーを降りてすぐに食事をしたい場合や、宿泊地として選んでのんびり過ごす場所として高い利便性を有しています。また、那覇での観光を終えて、フェリーに乗る前の空き時間を楽しんだり、お土産を購入するスポットとしても便利。国際通りは、那覇のメインストリートと呼ばれるだけあり、グルメ・ショッピング・宿泊の三拍子が揃っている場所です。毎週日曜日には、歩行者優先道路となるため、車の行き来を気にせずに店めぐりができる点も魅力。オープンカフェやストリートパフォーマンスなど、様々なイベントで平日とは違った雰囲気が楽しめます。