本部港(沖縄)発 那覇港(沖縄)行きの格安フェリー料金比較・予約

本部と那覇間での移動は車がメインとなっていますが、実はフェリーも通っています。車での移動はストレスがかかりますし、シーズン時期の沖縄では渋滞になることがしばしばあります。フェリーでの移動なら、快適に楽しみながら移動も可能。マルエーフェリーとマリックスラインの2社が交互に運航。フェリー内にはレストランや売店もありますので、移動中にも食事を楽しむこともできます。本部港には目の前にレンタカー店もあるので、そこからレンタカーで移動することも可能。移動手段にフェリーが使えるのも沖縄の魅力なので、是非利用してみてはいかがでしょうか。

本部港(沖縄)発 那覇港(沖縄)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

熊本 三角港発 熊本 三角港着
熊本 三角港発 熊本 三角港着 所要時間
17:10 19:00 1時間50分 予約

下り便

熊本 三角港発 熊本 三角港着
熊本 三角港発 熊本 三角港着 所要時間
07:00 09:00 2時間 予約

上り便

本部港(沖縄)発 那覇港(沖縄)行きを運航している船舶

本部港(沖縄)発 那覇港(沖縄)行きの観光情報

本部周辺周辺の観光スポット
美ら海水族館
美ら海水族館画像

世界最大級の水槽が備えられている美ら海水族館。これまで実現困難とされていたジンベエザメの複数飼育、世界最大エイの一種ナンヨウマンタの複数飼育と繁殖に、世界で初めて成功するなどの実績。サンゴの大規模飼育で沖縄の海を実現しているため、実際に沖縄の海を潜った後に、見比べてみるのも面白いですね。疲れを癒したいときは、東シナ海を一望できるオーシャンビューのレストランで現地の食材を活かしたランチビュッフェを楽しむことも。那覇からの移動はフェリーがおすすめで、移動の時間も海を満喫できるため、旅の思い出が増えるかもしれませんね。

備瀬のフクギ並木
備瀬のフクギ並木画像

約2万本ものフクギが立ち並ぶ備瀬のフクギ並木は散策に最適。古いものだと樹齢300年以上のフクギは防風林の役割を果たしていて、台風から集落を守っています。散歩をするのももちろん気持ちがいいですが、満遍なくまわるためには、サイクリングがいいでしょう。パワースポットでもあるフクギ並木の中を走りながら森林浴もできますし、爽快な気分を味わえます。並木だけではなく、海外沿いを自転車で走ることも可能。友人や恋人と来ても楽しめるスポットです。移動手段にはフェリーを使うことで、フクギの木々の自然を感じ、海の壮大感も感じられます。

那覇周辺周辺の観光スポット
首里城
首里城画像

沖縄の世界遺産の1つである首里城。かつて、約450年間にもわたって存在した王政の国が琉球王国です。日本や東南アジアとの盛んな交易によって生まれた琉球独自の文化。城内には、沖縄のお菓子や特産品の販売はもちろん、首里城公園オリジナル商品を買うこともできます。レストランやカフェ、フルーツショップもありますので休憩には困りません。漆器、絵画等の美術工芸品を展示している場所もあり、あらゆる沖縄の文化を感じることができます。那覇までの移動はフェリーがおすすめで、エメラルドの海の上を走り、爽快感を味わいながら旅を満喫しましょう。

国際通り
国際通り画像

フェリーやビーチで海を満喫したあとは、国際通りでショッピングやグルメを堪能。沖縄観光の玄関口の国際通りは「人に優しい街・歩いて楽しい街」がコンセプト。通りには約600もの店や事業所が立ち並び、牧志公設市場や沖縄料理屋に行くことで現地ならではの食材を楽しむこともできます。やちむん通り(やちむんとは沖縄の方言で焼き物の事)をのんびり散策しながらやちむん巡りをするのもいいでしょう。移動にはゆいレールというモノレールを使うと便利です。また国際通りでは1年中様々なイベントが行われているため、事前にチェックしておきましょう。