神戸-関空ベイ・シャトルの航路と最安値

神戸-関空ベイ・シャトルとは(会社・フェリーの特徴)

  1. 神戸空港〜関西国際空港とを結ぶ海上の足
    人気の観光地である京都や奈良など、関西圏への重要な空の玄関口としての役割を担う神戸空港関西国際空港。2つの空港を結ぶ海上の足として親しまれているのが、神戸-関空ベイ・シャトルです。両空港間を約30分で行き来するベイ・シャトルを利用することで、国内線と国際線をスムーズに飛行機を乗り換えることも可能。旅行期間中は駐車場代無料や、自動外貨両替機の設置など、海外旅行にも、長期の旅行にも嬉しい魅力を備えています。
  2. 早朝から深夜まで1日32便が運航
    早朝や深夜に空港に向かう際、交通アクセスの悪さに苦労した経験はありませんか。その点、ベイ・シャトルは、豊富な便数を誇る関西国際空港や神戸空港の発着時間に合わせるように、早朝から深夜に至るまで運航しているのも特徴。1日に32便もありますので、目的やニーズに応じて、自由に便を選べるのも嬉しいですね。もし悪天候などの理由でベイ・シャトルが欠航になった場合でも、代替のバスが同区間を運行していますので、安心して利用できます。
  3. バリアフリー対応の高速船
    より多くの人が快適に移動できるようにバリアフリー化にも力を入れる神戸-関空ベイ・シャトル。フェリーターミナルや2隻の船内ともに、バリアフリー対応のトイレや、広さにこだわった通路、スロープがあるなど、ユニバーサルデザインを意識した造りになっています。また船内は、段差をなくしたり、車椅子の専用スペースが用意されていたり、バリアフリー席があったりするなど、工夫がちりばめられています。神戸空港と関西国際空港間は、空港リムジンバスや電車での移動も可能ですが、乗り降りのしやすさや乗り換えの手間などを考えると、ベイ・シャトルでの移動が一番スムーズです。
  4. 貸切船での大切な人との楽しい船旅を演出
    例えば、神戸空港〜淡路島洲本港や大阪ユニバーサルシティポート〜神戸空港など、航路に関係なく、自分のスケジュールに応じて、大阪湾を移動できたら素敵ですよね。なんと、神戸-関空ベイ・シャトルでは貸切船をご用意。定員115名、速力29ノット(約54km)を誇る船を贅沢に貸切できるのは、大阪湾では唯一。大阪湾の港間を移動するだけでなく、花火大会の遊覧船としても利用することができます。大阪湾で自由度の高い船旅をするなら、神戸-関空ベイ・シャトルの利用は欠かせません。
  5. 神戸-関空ベイ・シャトルだからこそのお得な船旅を実現
    ベイ・シャトルを利用してのお得なプランは全部で5つ。ビジネスに便利な往復チケットやポートライナーの乗車券がセットになった片道券、関西国際空港発の乗り降り自由なシティー・ループバスとのセット券の3種類です。また、関西国際空港発の神戸どうぶつ王国との往復セット券や犬鳴山温泉での日帰り入浴と昼食を満喫できるプランもあります。更に、ベイ・シャトルご利用の方は、旅行期間中の駐車場代が何泊でも無料になるという特典付き。神戸-関空ベイ・シャトルが提供する船旅だからこそ実現できた、お得な旅行を楽しむのもお勧めです。

神戸-関空ベイ・シャトルの料金・割引・キャンセル

通常運賃
片道運賃
・片道の料金は、大人1,850円、小児料金930円です。
・12歳以上の方は大人運賃の適用になります。
・座席の予約の方法は、インターネット予約と電話予約の2種類。それぞれ、90日前から出航1時間前までの予約が可能です。
・インターネット予約の場合、出港時間が正時ではない際に、1時間以上前に予約を締め切ることがあります。
・座席が空いていれば、当日カウンターで先着順にて、チケットを購入することも可能。
・ご購入の際には、JCBやVISA、Masterなどのクレジットカードもご利用可能です。
往復運賃
・往復割引をご利用の場合、片道料金を2枚買うよりもお得な金額でご購入できます。
・往路日を含め30日以内が復路券の有効期限となります。
・往復でご購入の場合でも、片道ずつ予約をしてください。
・日帰り往復のチケットをご購入の際には、始発便から最終便の間でのご利用をお願いいたします。
・インターネット予約の場合、スマートフォンからのご予約は可能ですが、携帯電話からのご予約はできかねますので、9時から18時までの間に、電話センターへの予約をお願いいたします。
・チケットの購入場所としては、神戸空港海上アクセスターミナル1階にあるチケットカウンターや、関西国際空港の第1ターミナル1階にあるチケットカウンター、セブンイレブンやローソンなどのコンビニ、旅行代理店などもあります。
・神戸空港又は関西国際空港のチケットカウンターでの購入場合には、100円につき1ポイントのTポイントを貯めることができます。

※スカイチケットフェリーでは、フェリー会社で企画された割引の適用は行っておりませんので、ご注意下さい。
割引運賃
定期券
・学生限定ではありませんが、通勤など頻繁に利用する場合に便利な定期券があります。
・1か月で49,980円、3か月で143,280円、6か月266,600円となっています。3か月だと約6,000円、6か月だと約33,000円ほどお得。
・ただし、利用予定便が欠航した場合の払い戻しや期限延長はされないので注意しましょう。
身体障害者手帳&療育手帳所持者割引
・OMこうべの高速船には車いすを置けるスペースなども完備してある通り、身障者への配慮も行っています。障碍者手帳、療育手帳などを提示すれば、障碍者割引が適用されます。
・割引により大人は930円、子供は470円とほぼ半額。また障碍者1名につき介護者1名までも同じ割引が適用されます。
・上記の金額は状況により変動する場合があるので予めご了承ください。

※スカイチケットフェリーでは、フェリー会社で企画された割引の適用は行っておりませんので、ご注意下さい。
お子様の運賃
・小児料金に関しては、6歳から12歳未満の小学生又は、1歳から6歳未満の座席が必要なお子さまに対しての適用。
ただし、座席が不要な1歳から6歳未満のお子さまに関しては、大人1名につき1名無料になります。
・インターネット予約でも小児料金の割引が適応となります。
・12歳以上は、小学生であっても大人料金となります。
・当日予約でもお子様の割引は適応ができます。
・お子様の年齢が証明できるものを持参してください。
キャンセル料金
・基本的にキャンセル料は発生しません。
・インターネットで予約された方はHP、電話予約の際は予約センターに連絡して予約取り消しの手続きを行ってください。 ・乗船後のチケットの変更は不可。
・払い戻しについては、購入場所によって条件が異なりますが、30日以内なら対応可能です。
・欠航の場合を除き、ポートライナーセット券の場合は、手数料の210円を差し引いた額が払い戻し額になります。
・乗船券を紛失した場合は、再度の購入が必要で、乗船証明書を発行。1年以内に紛失した乗船券を見つけた場合には、乗船証明書と乗車券の提示で、再購入乗船券分の金額の払い戻しを行います。

スカイチケットでのご予約時にはプランによってキャンセル料が異なります。詳しくはご希望のプランページ下部をご確認ください。

神戸-関空ベイ・シャトルの乗船までの流れについて

必要な物の準備 必要な物の準備画像
港へ向かう 港へ向かう画像

乗船に必要なもの

"乗船に必要なもの
〈当日必要な持ち物〉
・乗船券引換証を印刷したもの
・各種割引をご利用の際は証明書

■神戸空港ターミナルへのアクセス
電車の場合、三宮駅よりポートライナーに乗り換え、約18分で神戸空港駅に到着。神戸空港ターミナルから海上アクセスターミナルへは、徒歩で約5分の距離ですが、片道約3分の無料の連絡バスもありますので、そちらも利用できます。車の場合は、阪神高速道路の生田川出口または京橋出口が最寄りになります。下りてからは、約7kmの場所にあります。バスの場合は、神戸空港経由の海上アクセスターミナル行きを利用するとスムーズです。
■関西国際空港ターミナルへのアクセス
関西国際空港第1ターミナルビルからポートターミナルの桟橋間へも、片道約7分の連絡バスが運航していますので、こちらを利用するのが便利です。"

上記が必要になります。当日忘れずにご持参ください。

カウンター受付 カウンター受付画像
乗船 乗船画像
乗船券引換証は、あらかじめ乗船前に印刷しておくと手続きがスムーズです。乗船の際にスタッフに提示してください。
注意事項
もしご予約の方が予定の便に遅れたとしても、船の出港時間を遅らせることは難しいです。乗車は、出港の約5分前から始まりますので、船に乗り遅れないためにも20分ほど前にターミナルに到着しておくと良いでしょう。もし、予約した便に乗り遅れた場合には、余裕がある便への変更を行ってくれます。また、飛行機が遅れたためにフェリーの最終便に乗り遅れた際には、航空会社が発行した「遅延証明書」をご提示いただくことで、払い戻しが可能です。レストランや売店などの施設を誇るフェリーターミナル。早めに到着して海を見ながらご飯を食べたり、必要な書類を用意しておいたりと、余裕をもった行動をとることをお勧めします。

神戸-関空ベイ・シャトルの受託手荷物・船内持込みについて

手荷物

ベイ・シャトルの場合、船内に持ち込める手荷物の大きさは、3辺の和が2m以内で重量30㎏以下と決められています。また、サーフボードを持ち込めるのも特徴。サーフボードに限り、3辺の和が277㎝以内であれば、船内への持ち込みが可能です。これも船内に幾つかの手荷物スペースが確保されたベイ・シャトルの魅力です。サーフボードや重い荷物を持って電車やバスに乗るのは一苦労ですし、邪魔にもなりますので、サーフボードなどを持って旅行に行く際には、ベイ・シャトルの利用がお勧め。

手荷物画像
大きさ 3辺の和が2m以内
重さ 30kg以下
個数 制限なし
ペット

ペットと一緒に旅行に行く際に、ペットを船に乗せられるかどうかが心配な方も多いのではないでしょうか。ベイ・シャトルでは、ペットと一緒に乗船することも可能です。なんと、追加料金もなく無料なのも嬉しいポイント。ただし、船に持ち込めるのは、ケージに入れられる小型のペットに限ります。船内に持ち込めるペットの大きさや種類について、気になることがある方は、乗船前に電話で問い合わせておくと良いでしょう。ペットを膝に乗せての移動時間も船旅の楽しみとなりますね。

ペット画像
大きさ ケージに入るようなペット
重さ ケージに入るようなペット
個数 ケージに入るようなペット

神戸-関空ベイ・シャトルの船舶について

うみ
うみ画像

白い船体に青のアクセントが効いた外観が特徴の「umi(うみ)」。見事な風景を描く神戸の海を象徴するような色遣いやデザイン、船名になっています。シンプルな造りの船内には、機内のように110名分の座席が並んでいます。水上を走る高速船らしく走りが安定している点や、座席の下にゆったりと足を伸ばせるスペースがある点も特徴です。車椅子専用のスペースやバリアフリー席、バリアフリー対応のトイレも完備しています。

うみ 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
84トン 約30ノット 110名(バリアフリー席 6席) なし
そら
そら画像

綺麗な青空が広がる港町、神戸をイメージさせる「sora(そら)」と名付けられた高速船です。外観は白と青を基調としたシンプルなデザイン。船内に段差はなく、通路も車椅子で通れる広さが確保されていたり、車椅子で利用可能なトイレが完備されていたりするなど、バリアフリーにこだわった造りになっています。また、インターネット接続も可能な揺れの少ない船内で、快適な移動時間を過ごすことも夢ではありません。

そら 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
84トン 約30ノット 110名(バリアフリー席 6席) なし
神戸-関空ベイ・シャトルの船内客室について
普通席

うみとそらともに、座席はバリアフリー席を含む普通の椅子席のみ。中央に4列、通路を挟んで左右に2列ずつと機内のような配列になっています。また、船内には液晶TVが置かれており、自由に見ることも可能。明石海峡大橋や神戸の夜景など、海と街が織り成すここならではの風景を眺めたり、TVを見たり、本を読んだりしているうちに、あっという間に目的地に到着しそうです。

この部屋がある船:
普通席画像
神戸-関空ベイ・シャトルの船内パブリックスペースについて
手荷物スペース
手荷物スペース画像

飛行機での移動の場合は、スーツケースや機内持ち込み用の荷物など、何かと荷物がかさばりがちですよね。ベイ・シャトルの船内には、手荷物スペースがありますので、スーツケースを置いたり、旅行帰りにお土産を置いたりする際に役立ちます。

車いすスペース
車いすスペース画像

出入り口横、船内中央部には、車椅子を固定できるスペースが設えられています。船内に段差は全くありませんし、扉がそのままスロープの役割も果たしてくれますので、安心して乗り降りを行うことができです。

トイレ
トイレ画像

船内の後方には、男女別のトイレとバリアフリー対応のトイレ、清潔感のあるトイレが3種類も設けられています。わずか30分ほどの船旅ですが、いざという時には安心です。

神戸-関空ベイ・シャトルの船内サービスについて

大切なペットと旅行へ

大切な家族であるペットとの旅行も楽しみですよね。ベイ・シャトルでは、ペットと一緒に乗船することが可能です。揺れが少なく、安定感のある高速船はペットの負担も少なくて済みそうです。快適な走りを可能にしてくれるベイ・シャトルで、ペットとの旅行に出掛けませんか。

充実したバリアフリー設備

車椅子で移動できる広さが確保された通路や、段差をなくした船内、車椅子を固定できるスペースなど、車椅子での利用を踏まえて作られた店内。バリアフリー席も6席用意されており、バリアフリーにも力を入れているのが特徴です。

自由に観賞できるテレビを設置

約30分の船旅で、どんなことをして過ごそうかと考えている方もいるかもしれません。船内の前方と中央部の見やすい場所には、液晶テレビが設置されています。誰でも自由に鑑賞することができますので、移動中はテレビを見て過ごしても良いですね。

神戸-関空ベイ・シャトルのターミナル

神戸-関空ベイ・シャトル 関西国際空港ターミナル
神戸-関空ベイ・シャトル 関西国際空港ターミナル

神戸-関空ベイ・シャトル 関西国際空港ターミナルは、西日本最大の空港ターミナルも兼ねているため様々なサービスが充実しているターミナルです。例えば、空港ターミナル3階サービスフロアにはレストランやショップの他に、診療所や交番がありまるで小さな街のような雰囲気。フェリーターミナル自体へは、1階にあるチケットカウンター傍の出口から外に出ると、無料バス乗り場があるのでそれを利用しましょう。待ち時間を利用するなら、フェリー乗り場近くのSkyViewで食事やアクティビティを楽しむこともできますよ。

住所 大阪府泉佐野市泉州空港北
電話番号 072-455-2500
特徴
  • 年中無休
  • WiFi
  • 休憩スペース
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
  • レンタカー
神戸-関空ベイ・シャトル 関西国際空港ターミナルの詳細ページへ
神戸-関空ベイ・シャトル 神戸空港ターミナル
神戸-関空ベイ・シャトル 神戸空港ターミナル

神戸-関空ベイ・シャトル 神戸空港ターミナルは、白い外壁のシンプルな構造のフェリーターミナル。ターミナル内には待合所の他に喫煙所や多目的多機能トイレが設置され、体の不自由な方や小さな子供がいる人も使い安いバリアフリーとなっています。入口の長いスロープは、スーツケースを持っている人にとっても便利。チケットカウンタ―の近くに自動外貨両替機があるので、当面必要な通貨に交換できます。ターミナルの目の前に、リムジンバスやポートライナー神戸空港駅からのバス停があるので乗り換えも楽ですよ。

住所 兵庫県神戸市中央区神戸空港10 神戸空港海上アクセスターミナル
電話番号 078-304-0050
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
神戸-関空ベイ・シャトル 神戸空港ターミナルの詳細ページへ

神戸-関空ベイ・シャトル 利用者の口コミ・評判

アイコン画像 20代前半 女性 神戸空港関西国際空港 うみ

飛行機に乗ったわけじゃないですが、神戸空港まで車で行って大阪旅行に行きました。神戸空港と関空を結ぶ海路なので、わざわざ疲れる車の運転をする必要がありません。運転に慣れてない、免許を取ったばかりの人にはありがたいかと思います。船に乗って海の上で揺られる時間は約30分。渋滞などの可能性を考えるとはるかにお得なように感じますね。旅行が終わったら今度は関空から神戸に向かいます。往復割引もあるのでここでもちょっとお得。今回は日帰りでしたが、神戸-関空ベイ・シャトルの高速船を利用する場合、駐車場料金は無料で最大30日まで置けるそうです。飛行機で長期の旅行に出掛ける場合でも便利に利用できます。ただし30日以上置いておくには事前の連絡が必要だとか。車を利用する旅行なら、移動手段の候補としておすすめできるぐらいに便利ですよ。


アイコン画像 20代後半 男性 関西国際空港神戸空港 うみ

関西国際空港と神戸空港を結ぶ神戸-関空ベイ・シャトルの高速船は、おおよそ1時間に1本の間隔で運航しています。空港まで何らかの移動手段で向かい、専用のバスで発着場までたどり着かなくてはならないので、この便数では不便かもしれません。それでも一時間以上かけて渋滞の危険性がある高速道路を走るよりかは確実です。自分もあまり褒められたことではありませんが、移動時間と発着時間がうまいこと噛み合って予定時間にギリギリ間に合ったことがあります。ただし海を進むので、天候によっては遅れが生じたりそもそも船が動かないといった事態もありえます。この点について気を付ければ旅行の移動手段として活躍するでしょう。一概に船に乗ればいいというわけではなく、状況に応じて陸路と水路で使い分けられるのが良い点です。普段は味わえない、船で海の上を走るという貴重な経験ができるのもポイント。


アイコン画像 30代前半 男性 関西国際空港神戸空港 そら

海外に行くためにいつも関西国際空港を利用するんですが、とにかく荷物が多い。自分は車を持っておらず、電車で向かうにしてもキャリーバッグを転がしていくのは大変なのでよく高速船を利用しています。神戸-関空ベイ・シャトルの高速フェリーなら、定番の3辺の和が2m以内で重量が30キロ以下の荷物なら運べます。また自分は持ち込みませんが、サーフボードや小型のペット程度なら運び入れられるのだとか。大きな荷物を楽に運べるというわけではありませんが、駅など人がたくさんいる場所を避けて移動できることは利点として数えられますよ。その他の交通機関としてバスやタクシーなどもありますが、フェリーだとのびのびとできるし何より安い。移動手段も快適だと、あとの行程もより楽しく感じられます。


アイコン画像 30代後半 女性 神戸空港関西国際空港 そら

旦那とよく大阪見物をしに行くんですが、その際に神戸-関空ベイ・シャトルのフェリーで空港間を移動しています。陸路でドライブがてら向かうのもいいのですが、もっぱら利用するのは水路の方です。旦那曰く、やっぱり無料で駐車場が使えるのが大きいのだとか。都市部で有料駐車場を利用すると、料金が馬鹿にならないそうです。フェリー自体も往復割引が効くのでそこまでの出費というわけではありません。肝心の高速船の内部ですが、まるで新幹線のように明るく広々とした内装です。座席間のスペースも余裕があり、前方にはテレビもついているのでわずか30分程度の航海時間でも退屈しません。バリアフリーにも対応。関空についてからは空港までの専用バスが出ており、空港駅まで運んでもらえます。そこからのアクセスは自由にできるので、日帰りでの観光も行程が組めますよ。


神戸-関空ベイ・シャトルのよくある質問について

関西空港側の連絡バスはいくらですか?

乗船代金に含まれておりますので、無料でお乗りいただけます。

関西空港側の連絡バスの乗降場所はどこですか?

"桟橋行きの連絡バスは、第1ターミナルビル1階北側12番乗り場から出発いたします。 桟橋からの連絡バスは、第1ターミナルビル4階(国際線出発ロビー)及び第2ターミナルに到着いたします。"

運航情報はどこで確認できますか?

電話予約センター、もしくはホームページでご確認いただけます。 欠航になった場合、ご予約いただいているお客様には直接、連絡させていただきます。

サーフボードは乗せられますか?

サーフボードに限り、3辺の和が277㎝以内であれば、お持ち込みいただけます。

駐車場は何日停めても無料なのですか?

30日までは、駐車券の無料処理のみでお停めいただけます。 30日を超える場合は、事前の申請が必要になりますので、チケットカウンターにてお申し付けください。

2輪車は停められますか?

海上アクセスターミナルの東側に、2輪車専用の駐車区画がございます。駐車場所がわかりにくい場合は、ターミナル前の警備員におたずねください。