名門大洋フェリーの航路と最安値

名門大洋フェリーとは(会社・フェリーの特徴)

  1. 質の高い船旅を提供
    名門大洋フェリーは1984年に名門フェリーと大洋フェリーの合併を前提に設立された会社です。設立当初から大阪~新門司間を結ぶ瀬戸内海航路の運航を続けています。広々としたラウンジや、夜景を満喫できる展望デッキがあり、ホテル滞在のような時間を過ごせるフェリーです。合わせて4隻あるフェリーは館内にさまざまな施設を備え、内装のデザインにもこだわりあり。港には朝早くに着くので、旅先での一日を長く楽しみたい方にもおすすめです。
  2. 人と環境にやさしいフェリー
    名門大洋フェリーは人にも地球環境にも優しいフェリーです。二段ベッドの客室は梯子ではなく階段で登れるため足腰の弱い人にも利用可能。エントランスホールと乗車スペースを同じフロアにし、車で乗船する方も階段を昇り降りすることはありません。ほかにもエレベーターや多目的トイレなど、バリアフリー設備が充実しています。低燃費のフェリーなので環境にも優しく、国土交通省外郭団体であるエコロジー・モビリティ団体からグリーン経営の認証を受けています。
  3. 大阪と九州をむすぶシティライン
    大阪市と北九州市を結ぶ航路を持ち、シティラインの愛称で親しまれています。大阪南港新門司港を上下2便ずつ運航。夕方に出港して翌日の早朝に入港する便と、夜に出港し翌日朝に入港する便です。新門司港から新幹線の通るJR小倉駅北口とJR門司駅までは、港から無料の送迎バスが利用できて便利。瀬戸内海を渡っていくため、明石海峡大橋や瀬戸大橋の下を通ります。普段は見られない光景が見られるのも、この航路の魅力のひとつです。
  4. 女性とお子様にうれしいサービス
    名門大洋フェリーはレディースルームを設けています。女性と小学校未就学児専用の部屋で、予約時に選択できます。サービスは部屋によって違いますが、ドライヤーが使えたり、パウダールームが近いなど、女性が快適に過ごせる工夫が満載。日程によってはレディースルームのない場合があるので、予約時に確認が必要となります。レストランにはチャイルドシートがあり、小さな子供連れファミリーも安心。キッズルームには衝撃を緩和するマットレスと、かわいいくまのぬいぐるみがあります。
  5. 好みに合わせて選べる部屋タイプ
    名門大洋フェリーでは、好みに合わせて部屋を選ぶことができます。例えば夜景を観たい人には、壁の半分が窓という景色を眺めるのに最適な部屋があります。また、すべてのフェリーに和室を用意。畳敷きの部屋にはちゃぶ台があり、靴を脱いでくつろげる空間です。1人旅にピッタリのワンルームもあり、洗面台なども設置されていて快適に過ごすことができそう。リーズナブルな船旅を希望なら、大部屋のエコノミーがおすすめです。豊富な部屋タイプから、自分に合った部屋を見つける楽しさがあります。

名門大洋フェリーの料金・割引・キャンセル

通常運賃
片道運賃
・乗客運賃は大人や小人、幼児と乳児に区分されています。
・大人は12歳以上で中学生以降の方、小人は6歳以上で12歳未満の小学生までの方が対象です。
・小人の運賃は大人の半額の料金。10円未満の端数は切り上げとなります。
・幼児(1歳以上で6歳未満の未就学児)と乳児(1歳未満)は運賃は無料に。ただし、幼児が単独で乗船する時や大人1名に対して幼児が1名を超える場合などは、小人の運賃が発生します。
・幼児・乳児は基本的には添い寝が前提。1名分の席を確保する時は運賃の支払いが必要になります。

※スカイチケットフェリーでは、フェリー会社で企画された割引の適用は行っておりませんので、ご注意下さい。
割引運賃
シルバー割引
・シルバー割引の条件は、満60歳以上であることです。年齢を証明できる公的書類の提示が必要なので忘れずに持っていきましょう。
・乗用車、バイク運賃の割引には運転免許証の提示が必要です。
・こちらの割引は、1等客室利用者には適用できません。
・通常期のみ20パーセント割引されます。乗船前に適応されるかどうか時期を確認してくださいね。
・対象は乗用車、バイク、旅客です。乗り物も適応されるので、旅先でもドライブをしたい方にぴったり。
学生割引
・学割料金で乗船するために、身分を証明できる学生割引証または学生証の提示が必要です。
・2等客室の運賃にのみ適応されます。他の客室には学割は適応されないので注意。
・乗用車、バイクの割引には運転免許証の提示が必要です。
・この割引は年間を通じて適応されます。通常期、繁忙期ともに20パーセント割引です。
・対象は乗用車、バイク、旅客です。
障害者割引/第一種
・障害者割引は、身体障害者と知的障害者と精神障害者に適応されます。
・身体障害者は「身体障害者手帳」、知的障害者は「療育手帳」、精神障害は「精神障害者保健福祉手帳」の提示が必要。それぞれ1級が対象です。
・当該障害者、または介護者1名の運転する、いずれか1台の車が割引の対象になります。
・障害者本人のほかに、介護者1名を含み全等級の客室に適用されます。
・乗用車、旅客が対象の割引です。
・すべての期間で50パーセント割引されます。
障害者割引/第二種
・障害者割引は、身体障害者と知的障害者と精神障害者に適応される割引です。
・身体障害者は「身体障害者手帳」、知的障害者は「療育手帳」、精神障害は「精神障害者保健福祉手帳」の提示がそれぞれ必要です。2、3級が対象とされています。
・この割引は、障害者本人のみ対象で、2等旅客運賃に適用されます。1等室以上の等級をご利用の場合は適用されないので注意が必要です。
・年間のすべての期間で乗船料金が50パーセント割引されます。

※スカイチケットフェリーでは、フェリー会社で企画された割引の適用は行っておりませんので、ご注意下さい。
お子様の運賃
・小人の運賃・料金は半額です。
・乳児(1歳未満)の運賃、及び大人1人に付き幼児(1歳以上6歳未満の未就学児)1人の運賃無料。ただし保護者と席を共有することが前提で、 1人分の席を希望の場合は小人運賃が必要になります。
キャンセル料金
・乗船をキャンセルする場合は、予約した出港日から逆算した日数が小さいほど高いキャンセル料金が発生します。
・出港日の7日前までのキャンセルでは、200円かかります。
・出港日の6日前~2日前まで、券面金額の10%です。
・出港日の前日~出港時間まで、券面金額の30%です。
・出港後のキャンセルで発生する料金は、券面金額の100%です。
・インターネット限定の特別企画商品は、それぞれの割引商品の特約条項に従った取消料が発生。

スカイチケットでのご予約時にはプランによってキャンセル料が異なります。詳しくはご希望のプランページ下部をご確認ください。

名門大洋フェリーの乗船までの流れについて

必要な物の準備 必要な物の準備画像
港へ向かう 港へ向かう画像

乗船に必要なもの

〈当日必要な持ち物〉
・乗船券引換証を印刷したもの
・車検証(車両乗船の方のみ)
・各種割引をご利用の際は証明書

■大阪南港へのアクセス
関西国際空港方面または神戸・本町方面から高速道路利用の場合、南港北出入口で降りてください。
・電車利用なら南海堺東駅もしくは南海堺駅で下車後、南海バスの利用が便利。『南港フェリーターミナル』停留所よりすぐです。
■新門司港へのアクセス
・北九州都市高速大里I.Cより15分程度。新門司I.Cからは5分程度ですが、福岡方面のみ出入り可能なのでご注意を。
・JR小倉駅新幹線口(北口)、JR門司駅大里赤煉瓦タウン口(北口)から無料バス有り。

上記が必要になります。当日忘れずにご持参ください。

カウンター受付 カウンター受付画像
乗船 乗船画像
乗船券引換証を出力済みの方は当日の手続きもラクラク。乗船開始のアナウンスまで車内またはターミナル内で待機となりますが、出航1時間前には到着していることが望ましいです。また決済済みであっても車乗船の方は車検証、各種割引を受ける方は割引証明を提出し、窓口で手続きをする必要があります。車で乗船の方は、スタッフの誘導に従い所定スペースへ駐車。場所を忘れないよう、備えつけの「駐車場所確認票」を利用してください。徒歩の方はフェリーターミナルの乗船口より乗船となります。
注意事項
・手続きが必要な方は、出港60分前迄の完了を目安としてください。
・学生割引、障害者割引、シルバー割引利用の場合、証明書が必要です。
・出港から下船まで車へ戻ることはできないので、貴重品の他、必要なものを車内に忘れないようご注意ください。

名門大洋フェリーの受託手荷物・船内持込みについて

受取手荷物

名門大洋フェリーでは手荷物の持ち込みに料金が発生します。受託手荷物とは、港から港へ運ぶ手荷物のことを指します。大きさに制限があり、3辺の長さの和が2メートル以下で、重量が30キロ以下の物品しか受託手荷物として扱われません。手荷物1つにつき年間を通して運賃が510円かかり、持ち込める手荷物の数は乗客1人につき2個までです。他のフェリーのように重さによって細かい値段変更がなく、わかりやすい設定で手続き簡単ですよ。

受取手荷物画像
大きさ 3辺の長さの和が2メートル以下
重さ 30キロ以下
個数 2個まで
自転車・バイク運賃

名門大洋フェリーでは、二輪車を載せる際に繁忙期と通常期で違った航送料金がかかるシステムです。自転車はサイズに関係なく時期ごとに一律料金ですが、バイクは排気量によって3段階値段が設定されています。区分は125㏄未満の原付自転車と、750㏄以下、750㏄以上の自動二輪車。運賃には燃料油価格変動調整金を含んでいます。サイドカー、トライクは3メートル未満の乗用車と同額の運賃。二輪車の運賃とは別に旅客運賃が必要です。

自転車・バイク運賃画像
大きさ 125cc未満750cc以上
重さ 制限なし
個数 制限なし
乗用車航送運賃

名門大洋フェリーに乗用車を載せると、車両の長さに応じて乗用車航送運賃がかかります。繁忙期と通常時では発生する料金が違うので注意。繁忙期は大阪南港発のフェリーで8月9日~8月15日と12月26日~12月30日。新門司港発のフェリーで8月13日~8月19日と1月2日~1月6日にそれぞれ設定されています。車両が3メートルから1メートル長くなるごとに料金が上乗せされていくシステム。乗用車以外の車も乗船可能です。

乗用車航送運賃画像
大きさ 制限なし
重さ 制限なし
個数 制限なし

名門大洋フェリーの船舶について

フェリーきょうとⅡ
フェリーきょうとⅡ画像

フェリーきょうとⅡは人と環境にやさしい次世代フェリーです。CO2排出量、燃費が従来のフェリーに比べて削減されています。多目的トイレやエレベーターなど、バリアフリー設備も充実。オリエント急行のデザインを手がけたダグディグルマネジメント&デザイン社が内装を担当しました。船内の展望ストリートからは瀬戸内の夜景を満喫できます。

フェリーきょうとⅡ 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
9800トン 23.2ノット 167m 697名 トラック180台・乗用車100台
フェリーふくおかⅡ
フェリーふくおかⅡ画像

フェリーふくおかⅡはフェリーふくおかの代船として三菱重工業下関造船所で建造されました。就航は2002年10月18日で、船内には多目的トイレ、エレベーターが設置されるなどバリアフリーに対応しています。青に白いラインの入った船体が特徴。5階には客室のほか、展望レストランやゲームコーナーなどの娯楽施設が充実しています。

フェリーふくおかⅡ 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
9800トン 23.2ノット 167m 697名 トラック180台・乗用車100台
フェリーおおさかⅡ
フェリーおおさかⅡ画像

フェリーおおさかⅡは、2015年9月16日に就航したフェリーです。船内は瀬戸内海の自然をイメージしたナチュラルトーンをコンセプトにしたデザイン。エントランスと同じ階に乗車スペースを設計するなど、バリアフリー仕様になっているのが特徴です。電気自動車充電設備を搭載しためずらしいフェリーです。キッズルームや授乳室がありファミリーにピッタリですよ。

フェリーおおさかⅡ 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
15000トン 23.2ノット 183m 713名 トラック146台・乗用車105台
フェリーきたきゅうしゅうⅡ
フェリーきたきゅうしゅうⅡ画像

フェリーきたきゅうしゅうⅡは2015年11月29日に就航したフェリー。発着地の北九州と京阪神の都市をイメージした、シャープで洗練されたクールトーンの内装が特徴です。シングルルームやツインルームが多く、旅行客におすすめのフェリーです。女性向けにパウダールーム有り。こちらのフェリーにも電気自動車充電設備が搭載されています。

フェリーきたきゅうしゅうⅡ 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
15000トン 23.2ノット 183m 713名 トラック146台・乗用車105台
名門大洋フェリーの船内客室について
スイート/特別室

2~3名用の客室で、内装はホテルそのもの。室内にはベッドが2台が並び、ソファとテーブルが置かれていますが、十分余裕のある広さです。壁面の半分ほどの大きさの広い窓から景色を楽しめます。専用のバス、洗面台とトイレが付属。冷蔵庫にはドリンクのサービス。アメニティが充実しています。この客室では喫煙も可能です。

スイート/特別室画像
特等室(デラックス)

2名用のゆとりのある空間の客室で、こちらでは喫煙可能となっています。大きなベッド2台とテーブル、イス2脚が置かれています。専用のトイレと洗面台、浴室もあり、プライベートな空間で過ごすことができますね。広い窓からは海景が望める他、壁面には据え置きのテレビも設置され、退屈することなく過ごすことができそうです。浴衣やバスタオルなどのアメニティが充実していて各部屋にコンセントがあります。

特等室(デラックス)画像
ファーストB/1等和洋室

部屋内の一角に畳が敷かれている部屋です。ベッド2台に加えて、畳部分に布団を敷くこともできます。靴を脱いでくつろぎたいけれど、寝るときはベッドがいいという方に最適。背の低いちゃぶ台と座蒲団、壁付のテレビもあるので、家族団らんのひとときを演出してくれそうです。室内に専用の鏡付き洗面台がついているのも便利。浴衣とフェイスタオルの無料貸し出しも嬉しいですね。

ファーストB/1等和洋室画像
ファーストJ/1等和室

畳張りの和室で、最大4名まで利用可能。清潔な布団セットが用意されています。窓には障子がはめられているなど純和風の造りで、落ち着いた雰囲気と木のぬくもりにほっと一息つくことができそう。洗面台が設置されているので、身支度も室内で済ませられるのは良いですよね。浴衣を着て、旅館にいる気分でのんびりしてみては。ポットと茶器セットも用意されています。

ファーストJ/1等和室画像
ファーストS/1等洋室(シングルルーム)

プライベート空間で過ごしたい1人旅の人にぴったり、洋室タイプのシングルルームです。ベッドの他に机とイスがあり、1人で利用するには十分な広さ。鏡付きの洗面台があって、女性にもおすすめです。部屋には、フェイスタオル、スリッパのほか浴衣などが用意されています。ポットと茶器セットがあるので、部屋でゆったりあたたかい飲み物を飲むことができますよ。

ファーストS/1等洋室(シングルルーム)画像
ツーリスト/2等洋室

2段ベッドタイプのツーリストルーム。ベッドの片側は階段で、梯子式に比べ安全に上り下りできるようになっています。枕元にコンセントがついていて充電も気兼ねなくでき、さらにヘッドライトも完備。ベッドのサイズはファーストの部屋と変わらない大きさで快適です。日程によりますがレディースルームが設定されていることがあり、その際はベッド脇に可愛いパウダールームが備え付けられています。

ツーリスト/2等洋室画像
エコノミー/2等室

窓付きの大部屋で、定員20名まで収容可能。リーズナブルなお値段で利用できます。ブースはすべて指定席。それぞれのスペースを確保することができ、荷物を置ける棚があるなど使い勝手の良い造りです。室内にコンセントもあります。テレビも設置されていて、同室になった人とのんびりした船上の時間を共有できるはず。浴室はついていませんが、開放的な大浴場を利用できます。この部屋では喫煙できないので注意してくださいね。

エコノミー/2等室画像
一等洋室(ファースト洋)

ファースト洋はベッドと机のある洋室。4名用、2名用、1名用客室の3種類があり、4名用のみ二段ベッドになっています。部屋の広さ・ベッドの大きさは同じで、全室にテレビが設置されています。ポットと茶器が備え付けられているのも、嬉しい心使いですね。5階には客室のほか、展望レストランやゲームコーナーなどの娯楽施設が充実しています。

一等洋室(ファースト洋)画像
一等和室(ファースト和)

座布団と小さなちゃぶ台が設置された畳敷きの客室。服を掛けられるフック付の壁面など、細部にまで利便性を考えて設計されています。2名用と3名用では部屋の大きさが異なります。3名用の部屋には海を眺められる大きな窓有り。室内には専用の洗面台がついています。コンセントもあるので、携帯を充電したりドライヤーを利用する際にも便利。アメニティはフェイスタオルと歯ブラシセットが用意されています。

一等和室(ファースト和)画像
二等洋室(ツーリスト)

二段ベッドタイプの客室。上下を選択することはできないようですが、高さも十分にあるスペースなので閉塞感を感じることなく過ごすことができそう。ファースト洋の部屋と同じ大きさの広々ベッドなのも嬉しい点です。梯子ではなく階段式なのもメリット。安全に上り下りできます。各スペースにコンセントがついているので、ノンストレスで充電可能。ヘッドライトとスリッパも用意されています。日程によっては女性専用客室が設定されていて、レディースルーム限定でバスタオルの貸し出しがあります。

二等洋室(ツーリスト)画像
二等室(エコノミー)

カーペットの敷かれた開放的な大部屋。ベッドではなくマットレスがあります。部屋に一つテレビがあり、団体で利用される方におすすめ。部屋の近くにトイレと洗面台があるので利便性も高いです。展望浴室も近くにありますが、タオルの貸し出しは無いので注意してくださいね。貴重品を管理できるロッカーもあるので、保安面でも安心です。日程によっては女性専用のレディースルームがあるので、ご希望の方は予約時にご確認を。

二等室(エコノミー)画像
スイート/特別室(和洋室)

落ち着いた雰囲気の2~4名用和洋室。カーペット敷きの部屋の窓際に畳が敷かれ、ちゃぶ台と座蒲団があります。ベッドが2台とテーブル・イスも設置され、まさにスイートルームといった趣。和室でくつろぎながら瀬戸海の景色を眺められるのがうれしいですね。専用のバス・トイレも完備で、客室内冷蔵庫の水は無料サービス。アメニティセットも充実しています。お子様からご年配の方まで心地よく過ごせるお部屋です。

スイート/特別室(和洋室)画像
スイート/特別室(洋室)

ゆったりとした空間の洋室タイプのスイートです。ベッドは2台ですが、ソファベッドを使用すると3名まで滞在可能。壁面の半分が窓になっているので、クルーズ中の景色を満喫できます。専用のバスとトイレがついている部屋で、ドライヤーも用意されています。室内の冷蔵庫の水は無料サービス。空気清浄機も設置されていて、クリーンな環境で快適に過ごすことができますね。

スイート/特別室(洋室)画像
デラックス/特等室

機能性と快適性を兼ね備えている洋室タイプの客室。ゆったりとした船旅を楽しみたい人におすすめです。2パターンの異なったデザインの内装の部屋があり、いずれもモダンで落ち着いた雰囲気。寝心地の良い広々ベッドが2台あり、窓際にはテーブルと机が置かれています。専用のバス・トイレが設置されていて、浴衣と羽織も用意されています。

デラックス/特等室画像
ファーストA/1等洋室(トイレ付)

2段ベッド1組とベッド1台、机とイスのある客室で、3名まで利用可能です。専用のトイレと洗面台がついているので、女子旅や年配の方にもぴったり。女性だけで予約するとドライヤーとティーバッグのレディースルームサービスを受けられます。歯ブラシセットやスリッパ、フェイスタオルなどのアメニティも有り。窓からの景色にも船旅の気分が盛り上がりますね。

ファーストA/1等洋室(トイレ付)画像
名門大洋フェリーの船内パブリックスペースについて
展望レストラン
展望レストラン画像

採光度の高い開放的なレストランで、オーシャンビューを堪能しながら食事をすることができます。品数の多いバイキング形式の夕食が好評で、アルコール類の販売もあり。船上でのディナーを存分に楽しむことができるはずですよ。

自販機コーナー
自販機コーナー画像

自販機コーナーではジュースやアルコールの他、カップ麺やおにぎり、ヤキソバなどの軽食も購入することができます。乗船中にちょっと小腹が空いてしまった時にも安心ですね。

売店・案内所
売店・案内所画像

船内の売店では、コンビニエンスストアのように様々な商品が取り揃えられています。お菓子や飲み物などの食料品が豊富なのはもちろん、着港する地域ならではの土産物もあり。歯ブラシやタオルなどの日用品も用意されていて、乗客の快適な旅をサポートしてくれます。

展望浴室
展望浴室画像

大海原を眺めることができる広々した大浴場は、名門大洋フェリーの自慢のひとつ。シャンプー・トリートメント、ボディソープの備え付けもあり、快適に利用することができます。

シャワールーム
シャワールーム画像

大浴場は利用できる時間に制限がありますが、シャワールームはいつでも利用可能です。こちらにもシャンプー類の用意があるので、大浴場の混雑時や下船前の支度時にも便利です。

ラウンジ
ラウンジ画像

エントランスホールからラウンジ・展望ストリートまで、明るく清潔でくつろげる空間が広がっています。座り心地の良いソファでリラックスしながら、思い思いの船旅を楽しむことができそうですね。

喫煙コーナー
喫煙コーナー画像

船内は基本的に禁煙となっていますが、各所に喫煙スペースが設けられているので愛煙家も安心。フェリーきょうとⅡ・フェリーふくおかⅡでは喫煙可能な客室も用意されています。

ロッカー
ロッカー画像

暗証番号式のセーフティボックスは無料で使用可能。財布などの貴重品を保管するサイズ感なので、それよりも大きいものを預けたい方はコインロッカーを利用してください。小・中・大とあり、それぞれ100円、200円、300円で利用することができます。

ゲームコーナー
ゲームコーナー画像

船内にはゲームコーナーも完備。時間を持て余してしまった時などにプレイしてみてはいかがでしょうか。懐かしいゲーム台もあり、お子さんはもちろん大人も童心に帰って楽しめそうです。

名門大洋フェリーの船内サービスについて

夜景の見えるレストラン

4隻のフェリーすべてに瀬戸内海の夜景を眺められるレストランがあります。バイキング形式で日替りのメニューを40種類以上提供。チャイルドシートがあるので小さな子供のいる家族も安心。アルコールも楽しめます。

雰囲気抜群の展望ラウンジ

フェリーおおさかⅡ、フェリーきたきゅうしゅうⅡの展望ラウンジにはソファが並び、広い窓から景色を見渡すことができます。照明は明るすぎないダウンライトを設置。フェリーきょうとⅡ、フェリーふくおかⅡには展望デッキがあります。

大浴場で癒しの時間

広い湯船につかって疲れを洗い流せる大浴場。船窓から海を眺めながらの入浴は、優雅な気分に浸れそうですね。大浴場は清掃や準備のため入浴できない時間帯があるのでご注意を。シャワールームはいつでも利用可能で、ボディーソープなども置かれています。

船内無料WiFiサービス

名門大洋フェリーでは2017年2月から、船内無料Wi-Fiサービスを実施しています。フェリーきょうとⅡと、フェリーふくおかⅡではパブリックスペースで利用可能。フェリーおおさかⅡとフェリーきたきゅうしゅうⅡではパブリックスペースに加え、客室でもWi-Fiを使うことができます。

名門大洋フェリーのターミナル

名門大洋フェリー 大阪南港ターミナル
名門大洋フェリー 大阪南港ターミナル

大阪から北九州まで、瀬戸内海をフェリーでゆっくり旅するのはいかがでしょうか。名門大洋フェリーは大阪南港と新門司港発着でそれぞれ1日2便が運行しています。名門大洋フェリー 大阪ターミナルは車や鉄道のアクセスも良好で利便性が高いフェリーターミナルです。車で九州や四国を旅したいのであればこのターミナルを利用するのがベストであるかもしれません。西日本各地へフェリーが出航しており、瀬戸内海への玄関口として機能しています。

住所 大阪府大阪市住之江区南港南2-2-24
電話番号 06-6613-1402
特徴
  • WiFi
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
名門大洋フェリー 大阪南港ターミナルの詳細ページへ
名門大洋フェリー 新門司ターミナル
名門大洋フェリー 新門司ターミナル

本州最西端の山口県下関市から、関門海峡を隔てた場所にある福岡県北九州市は、九州最北端の街としても知られています。そんな北九州の中で、九州の海の玄関口として親しまれているのが、名門大洋フェリー 新門司ターミナル。2015年に新たに誕生したフェリーターミナルには、多目的トイレやスロープが備えられ車椅子のままフェリーへ乗船できるなど、細かい配慮がなされています。また、タイムズカープラスのカーシェアもあるので大変便利です。海に沈みゆく太陽を眺めたり、海面から上る日の出を見たり、フェリーならではの船旅をお楽しみください。

住所 福岡県北九州市門司区新門司1-6
電話番号 093-481-1780
特徴
  • WiFi
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
  • レンタカー
名門大洋フェリー 新門司ターミナルの詳細ページへ

名門大洋フェリー 利用者の口コミ・評判

アイコン画像 20代前半 女性 大阪南港新門司港 フェリーきたきゅうしゅうⅡ

毎日2便ある名門大洋フェリーからきたきゅうしゅうⅡで出発して、大阪から新門司へ行ってきました。ネット予約で割引が使えたので、安く乗船できてよかったです。ちょうど朝食無料キャンペーンをやっていて、内容はパンと飲み物のほかにちょっとしたおかずがついていました。船内で、無料Wi-Fiを30分3回まで利用できるようになっていました。早朝4時半位には船内の電気がついて、音楽が聞こえるようになります。早い時間に新門司港に着いたので、朝7時まで下船しなくて済むのんびり滞在キャンペーンを利用。そこからバスで新門司駅へ行きました。この時間の新門司港からのバスは小倉駅には行かないそう。今度乗る時には、少し時間の遅い2便目に乗ってみようかと思ってます。割安でフェリーに乗れたので満足です。


アイコン画像 20代後半 男性 新門司港大阪南港 フェリーきたきゅうしゅうⅡ

深夜バスと同程度の料金で、レストランや浴室が完備されていてコストパフォーマンス抜群です。所要時間をあまり気にしない人におすすめしたいです。夜の時間を無駄なく使えて、翌日の予定にも影響が出ません。ほかの交通手段だと長時間の移動で疲れることがありますが、このフェリーではそういったことは感じませんでした。客室の寝台に横になったままで瀬戸内海を移動できて、とても快適です。夜の移動で気がかりな睡眠時間もしっかり取れます。客室から軽く歩くとアルコールやお茶の自動販売機が設置されています。船内で割高かと思いきや、そこまで高くなっていませんでした。明るくなってくる時間には明石大橋が見えます。その様子を写真に取っている人が結構いました。景色はその日の天気によると思いますが、展望デッキでわりと綺麗な景色が見られます。


アイコン画像 30代後半 男性 大阪南港新門司港 フェリーおおさかⅡ

新造船のおおさかⅡ、きたきゅうしゅうⅡを利用しました。あたらしくきれいな船内で好印象。レストランは人気で混み合うので利用せず、出港前に買った食品を部屋で食べることに。こういう時に個室での移動は便利でいいです。バスだと周りを気にしなくてはいけないし、ゆれるときがあるので食べづらいので。あと、部屋でゆっくり過ごせて疲れがとれたのがよかったです。部屋は少し狭いように思いますが、値段もお得なのでこれぐらいでちょうどいいのかなと思います。乗る前は移動時間が長いと考えていましたが、乗った後にはもう2~3時間あってもいいくらいだと感じました。新門司港に到着すると、小倉駅までバスが走っているので次の予定地にも行きやすかったです。梅田から大阪南港へは行きにくさを感じましたが、総合的に見ればあまり不便ではないと感じました。


アイコン画像 50代後半 女性 新門司港大阪南港 フェリーおおさかⅡ

ベッドのついた個室に1人で宿泊しました。部屋にトイレがついていたのでいちいち他の人と会わずに済みました。個室だとまわりに気を使わなくて良いのが魅力的です。夕食はレストランのバイキングにしました。冬の肌寒い日でしたが、暖房はよくきいていて寒いと感じることはありませんでした。特に持っていかないといけないものはなく、なにか必要になっても売店があるので大丈夫です。カップ麺なども売っていて、お湯を入れて食べている人も。わたしが乗った便はあまり混雑していなくてのびのびできました。大浴場はとってもキレイで快適な時間を過ごしました。フェリーの広い船内をぶらぶらしたり、海にかかる橋を眺めたりして非日常の空間をたのしめたのがよかったです。時間はかかりますがゆったり過ごせるので、私はフェリーの旅を気に入ってます。


名門大洋フェリーのよくある質問について

ドミトリータイプを利用したいのですが、女性専用の部屋はありますか?

各船にレディースルームが設置されているので、一人旅や女性だけでのご乗船の際にも安心ですね。ただ日にちによっては設定がない日があるようなのでご注意を。ご確認のためにも予定が立ち次第早めのご予約をおすすめします。

禁煙室は完備されていますか?

1等室と2等室類は完全禁煙です。喫煙される方は喫煙スペースを利用してください。船内の各所に設けられているので、不自由なく過ごすことができると思います。特等室・特別室には禁煙室と喫煙室どちらも用意があり、予約時に選択することができます。

大浴場にアメニティはありますか?

大浴場及びシャワールームには、シャンプー、ボディーソープ、ドライヤーが備え付けられています。タオル類の貸し出しはないのでご注意を。忘れてしまった場合も、売店でフェイスタオル・バスタオルが用意されているので安心です。

ペットも一緒に乗船できますか?

現時点ではペットルームの設備がないため、船内へのペット類の持ち込みは禁止されています。乗用車でご乗船の場合、車両甲板に止め置く車の中にペットを残して乗船することは許可されていますが、航海中は車両甲板への立入は禁止されています。給餌やトイレの世話はできないのでご注意を。また、港にて乗船手続きの際に「ペット類乗船申し込みに関する念書」に署名することが必須となっています。

台風で欠航が心配です。運航状況を知りたいのですが?

名門大洋フェリーのウェブサイト上で運航状況がそのつど変更されているのでご確認ください。しかしながら台風は勢力、進路が刻々と変化するので、より詳細な最新情報を知りたい方は直接お電話でのご確認をおすすめします。

食事はどのようなものになりますか?

夕食はどの船もバイキング形式で、豊富な品数からバランスの良い食事を取ることができます。フェリーおおさかⅡ、きたきゅうしゅうⅡでは朝食もバイキング形式で和洋食ミックス。フェリーきょうとⅡ、ふくおかⅡではカフェのパンプレートのような軽めの朝食セットが用意されています。