新門司港発着のフェリー・船旅を予約する

新門司港は日本三大旅客港の一つにあげられる大きな港。瀬戸内海を通って大阪や神戸を往来する大型フェリーが数多く入出港します。名門大洋フェリー阪九フェリーはその代表格。どちらも定員が600名以上で、中には700名以上乗船するフェリーもあり、その雄大な姿は圧巻です。船内は優雅な雰囲気の上に設備が充実しているので、約12時間程の船旅も退屈せずに過ごせるでしょう。車と一緒に乗船することも可能。ただ乗船できる台数も制限があるので、出発日になって慌てないよう事前にフェリーを予約するのがおすすめ。繁忙期には車を持たない方も早めに予約しておいて、優雅なフェリーでの旅を満喫してみませんか。

新門司港について

新門司港は九州と瀬戸内海を結ぶ重要な役割を果たしています。沖合に見える北九州空港も合わせて、この地域は大きな物流拠点。大型フェリーが入港するため新門司港はとても広く、名門大洋フェリー 新門司ターミナルと阪九フェリー 新門司ターミナルも大勢の乗船客で賑わっています。フェリーが到着する時間にすぐ乗れるよう、無料の送迎バスが手配されていて便利。最寄り駅のJR門司駅と次のJR小倉駅まで無料で行けるので、車を利用できない方も安心ですね。新門司港の周辺は工業団地となっていて、アクセスが良いとは言えない場所。新門司港を訪れる際も門司駅と小倉駅から送迎バスに乗れるため、旅のスタートも快適ですね。

新門司港にあるフェリー会社とターミナル

名門大洋フェリー 新門司ターミナル
名門大洋フェリー 新門司ターミナル画像

本州最西端の山口県下関市から、関門海峡を隔てた場所にある福岡県北九州市は、九州最北端の街としても知られています。そんな北九州の中で、九州の海の玄関口として親しまれているのが、名門大洋フェリー 新門司ターミナル。2015年に新たに誕生したフェリーターミナルには、多目的トイレやスロープが備えられ車椅子のままフェリーへ乗船できるなど、細かい配慮がなされています。また、タイムズカープラスのカーシェアもあるので大変便利です。海に沈みゆく太陽を眺めたり、海面から上る日の出を見たり、フェリーならではの船旅をお楽しみください。

住所 福岡県北九州市門司区新門司1-6
電話番号 093-481-1780
特徴
  • WiFi
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
  • レンタカー
名門大洋フェリー 新門司ターミナルの詳細ページへ
阪九フェリー 新門司ターミナル
阪九フェリー 新門司ターミナル画像

飛行機を使った旅もいいですが、ゆったりとした優雅な旅行を楽しみたい時はフェリーがおすすめです。そこで利用したいのが、九州と関西を結ぶ40年以上の歴史をもつ阪九フェリー。 阪九フェリー 新門司ターミナルから、神戸や大阪までのクルーズを存分にお楽しみいただけます。奈良時代の平城京の大極殿をモチーフに、1991年に建設された第一ターミナル。その独特なフォルムと存在感が、古代の大航海時代を彷彿とさせます。多目的トイレやエレベーター、身障者用駐車場などが完備され、体の不自由な方にも旅行を楽しんでいただけるように配慮されていますよ。

住所 福岡県北九州市門司区新門司北1-1
電話番号 093-481-6581
特徴
  • 年中無休
  • お土産
  • 連絡バス
阪九フェリー 新門司ターミナルの詳細ページへ

新門司港の近隣航路からフェリーを探す