博多港(福岡県)発 五島列島 小値賀港(長崎県)行きの格安フェリー料金比較・予約

博多港から小値賀港までの航路も持つ野母商船。野母商船が運行するフェリー、太古での博多港から小値賀港までの船旅は、約5時間程です。太古の出発は、深夜となりますので翌朝5時ごろに小値賀港に到着します。早朝に着くので、到着日の時間を有効に使えるので、観光やビジネスにピッタリ。航海中の横揺れを軽減するシステムや制振シートやラバーなどによる防音対策による乗り心地の良さも太古の魅力の一つ。翌日の観光やビジネスに備えて、ゆっくりと体を休めることが出来ますよ。出発時間や到着時間、料金などはインターネットから確認が出来ます。移動時間も楽しめるこのフェリー太古で、皆さんも快適な船旅を楽しんで下さいね。

博多港(福岡県)発 五島列島 小値賀港(長崎県)行きのフェリー会社

野母商船
野母商船画像

野母商船の「野母」という名前の由来は、前身の商船会社が長崎県野母埼の航路を走っていたことから命名されました。今は航路変更に伴い名前のみ残しています。野母商船の代表的な船舶「太古」は長い年月をかけて何度も生まれ変わってきました。どなたでも快適な旅を過ごせるように、洗練されたデザインと機能性を兼ね備えた船内で、ゆっくりとくつろぐことができます。野母商船は五島列島の観光船だけでなく、長崎の造船所へのビジネスライフを快適にサポートする通勤船も提供しています。

野母商船詳細へ

博多港(福岡県)発 五島列島 小値賀港(長崎県)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

博多港発 五島列島 小値賀港着
博多港発 五島列島 小値賀港着 所要時間
23:45 4:40 4時間55分 予約

下り便

五島列島 小値賀港発 博多港着
五島列島 小値賀港発 博多港着 所要時間
13:10 17:50 4時間40分 予約

上り便

博多港(福岡県)発 五島列島 小値賀港(長崎県)行きを運航している船舶

太古
太古画像

太古は、最大350名の旅客を乗せて博多港と福江港の間をほぼ毎日往復している大きなフェリーです。白い船体に引かれた青と赤のラインが印象的。明るい時間帯なら、ターミナルビルと太古を結ぶボーディングブリッジを歩く際に、美しい船体を確認できるでしょう。太古は車両積載量も多く、普通乗用車なら55台まで乗船可能。2014年まで就航していた3代目太古より大型化し、乗用車の積載数が11台増えたためドライブ旅行の方などより多くの方が利用できるようになりました。マイカーやレンタカーで旅をするなら、太古に乗って五島列島へのドライブ旅行もおすすめです。

太古 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
1,598トン 19ノット 94メートル 350名 乗用車55台

博多港(福岡県)発 五島列島 小値賀港(長崎県)行きの港とターミナル

博多港(福岡県)
野母商船 博多埠頭第二ターミナル
野母商船 博多埠頭第二ターミナル画像

飛行機の旅行もいいですが、たまにはゆったりと心落ち着く船の旅はいかがですか。野母商船 博多埠頭第二ターミナルでは、遣唐使や隠れキリシタンにゆかりある五島列島行きのフェリーが発着しています。JR博多駅から野母商船 博多埠頭第二ターミナルまではタクシーで20分程度。自家用車で行く場合は福岡都市高速インターのすぐそばにあるのでアクセスしやすいターミナルです。乗船時間までは、近くのベイサイドプレイス博多で若狭湾の美味しい魚や佐賀牛料理を堪能。また天然温泉も満喫できます。野母商船 博多埠頭第二ターミナルからフェリーに乗って、ビーチや星空が美しい五島列島への旅を楽しみませんか。

住所 福岡県福岡市博多区築港本町220
電話番号 092-291-0510
特徴
  • 年中無休
  • お食事
  • お土産
野母商船 博多埠頭第二ターミナルの詳細ページへ
五島列島 小値賀港(長崎県)
野母商船 小値賀ターミナル
野母商船 小値賀ターミナル画像

五島列島北部にある小値賀島。火山灰の作り出す独特の景観と海の美しさにより、この小値賀島全体は西海国立公園に指定されました。鉄道はありませんが、レンタカーやレンタサイクルのサービスが整っているので、スムーズに楽しく島内観光を楽しむことができます。また小値賀島ガイドツアーに参加すれば、島内の観光スポットの案内もしてくれます。観光しながら、大陸との貿易港としてまた捕鯨の拠点として栄えていた歴史の話も聞くことができますよ。素敵な離島体験をするために野母商船 小値賀ターミナル発着のフェリーをご利用になるのはいかがですか。

住所 長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷2789-20
電話番号 0959-56-2821
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • お土産
野母商船 小値賀ターミナルの詳細ページへ

博多港(福岡県)発 五島列島 小値賀港(長崎県)行きの観光情報

博多(福岡県)周辺の観光スポット
天神地下街
天神地下街画像

天神地下街は、博多港より車で約15分。福岡市内に二つある地下街の内の一つです。長さは、約600mもありその中に数多くのテナントが入ってます。天神地下街の特徴は、なんと言ってもそのデザイン。19世紀のヨーロッパをイメージされていて、南欧風の石畳の道や唐草模様の天井が特徴です。また、コンセプトが劇場と言う事もあり、通路の照明が暗くされ、店舗の照明は明るくライトアップされていて、その雰囲気は独特なもの。地下街のため、雨の日でも買い物が出来るのは便利ですよね。日本に居ながら、19世紀のヨーロッパの雰囲気を楽しめる天神地下街は、一見の価値がありますよ。フェリーで博多港に訪れた際は、ぜひ天神地下街に行ってみて下さいね。

マリノアシティ福岡
マリノアシティ福岡画像

マリノアシティ福岡は、博多港より車で約20分。北九州で最大級のアウトレットモールです。海に面したその広大な敷地内には、飲食店や雑貨屋などの店舗がありショッピングが楽しめます。更に、マリノアシティ福岡内には結婚式場やヨットハーバーまでありますよ。海の波止場を連想させるその外見は、おしゃれな海外のリゾート施設の様です。施設内には大小の観覧車が2基あり、フェリーからも良く見えます。また、夜にはライトアップもされるので、博多の夜景と海の夜景を楽しむのには絶好のポイント。観覧車に乗れば、福岡市内を一望できるのでこちらも見応えがありますよ。景色もショッピングも楽しめる、マリノアシティ福岡にぜひお立ち寄り下さい。

小値賀(長崎県)周辺の観光スポット
赤浜海岸
赤浜海岸画像

赤浜海岸は、小値賀港からレンタルサイクルで約20分程の場所にあります。砂浜と言えば白っぽい砂浜を思い浮かべますよね。しかし、赤浜海岸は、その名の通り砂浜が赤い砂や砂利に覆われてます。これは、砂や砂利の中に鉄分が多いためで、小値賀島が火山島であった証。コバルトブルーの海と赤い砂浜のコラボレーションは、時間が過ぎるのを忘れる程の美しい景色。砂浜に行くには、公園から足場の悪い階段を下りる必要があるので、足下には十分に注意して下さいね。赤い砂浜は、他ではあまり見ることの出来ない、一生のうち一度は見たい景色。フェリーで小値賀島に行った際には、ぜひ訪れてみましょう。

地ノ神島神社
地ノ神島神社画像

地ノ神島神社は、小値賀港から車で約15分程の場所。この神社は、西暦700年代に建てられ、当時の遣唐使の航路安全を祈願し建築されたものといわれてます。今は無人島となっていますが、対岸にある野崎島の沖ノ神島神社と対の神社。両社は、海を挟み向かい合って建築されています。航路の安全を目的に建てられたと言われるこの神社。参道や鳥居が海に向かっていて、海を行き来する船を見下ろす形をとっています。神社の神秘的な雰囲気に包まれた空間と眼前に広がる美しい景色を体験して下さいね。