博多港(福岡県)発 五島列島 青方港(長崎県)行きの格安フェリー料金比較・予約

野母商船のフェリー太古は、福岡県の博多港から長崎県の五島列島の各島を結んでいます。新上五島町にある青方港もその航路の一つ。博多港からの所要時間は約6時間程で、深夜に出港し翌朝に着く予定。旅行やビジネスでの予定を立てる際、時間を有効に使えることは嬉しいですね。船室でゆっくりと休むのも良いですが、展望ラウンジで景色を楽しんだり、リラックスルームを利用して船旅を楽しむのも良いですね。運行情報や各種料金、混み具合などは野母商船のホームページから調べられますので、ご利用の際はぜひご活用下さい。皆さんもこのフェリー太古で、贅沢な時間を味わってみて下さいね。

博多港(福岡県)発 五島列島 青方港(長崎県)行きのフェリー会社

野母商船
野母商船画像

野母商船の「野母」という名前の由来は、前身の商船会社が長崎県野母埼の航路を走っていたことから命名されました。今は航路変更に伴い名前のみ残しています。野母商船の代表的な船舶「太古」は長い年月をかけて何度も生まれ変わってきました。どなたでも快適な旅を過ごせるように、洗練されたデザインと機能性を兼ね備えた船内で、ゆっくりとくつろぐことができます。野母商船は五島列島の観光船だけでなく、長崎の造船所へのビジネスライフを快適にサポートする通勤船も提供しています。

野母商船詳細へ

博多港(福岡県)発 五島列島 青方港(長崎県)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

博多港発 五島列島 青方港着
博多港発 五島列島 青方港着 所要時間
23:45 5:40 5時間55分 予約

下り便

五島列島 青方港発 博多港着
五島列島 青方港発 博多港着 所要時間
12:10 17:50 5時間40分 予約

上り便

博多港(福岡県)発 五島列島 青方港(長崎県)行きを運航している船舶

太古
太古画像

太古は、最大350名の旅客を乗せて博多港と福江港の間をほぼ毎日往復している大きなフェリーです。白い船体に引かれた青と赤のラインが印象的。明るい時間帯なら、ターミナルビルと太古を結ぶボーディングブリッジを歩く際に、美しい船体を確認できるでしょう。太古は車両積載量も多く、普通乗用車なら55台まで乗船可能。2014年まで就航していた3代目太古より大型化し、乗用車の積載数が11台増えたためドライブ旅行の方などより多くの方が利用できるようになりました。マイカーやレンタカーで旅をするなら、太古に乗って五島列島へのドライブ旅行もおすすめです。

太古 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
1,598トン 19ノット 94メートル 350名 乗用車55台

博多港(福岡県)発 五島列島 青方港(長崎県)行きの港とターミナル

博多港(福岡県)
野母商船 博多埠頭第二ターミナル
野母商船 博多埠頭第二ターミナル画像

飛行機の旅行もいいですが、たまにはゆったりと心落ち着く船の旅はいかがですか。野母商船 博多埠頭第二ターミナルでは、遣唐使や隠れキリシタンにゆかりある五島列島行きのフェリーが発着しています。JR博多駅から野母商船 博多埠頭第二ターミナルまではタクシーで20分程度。自家用車で行く場合は福岡都市高速インターのすぐそばにあるのでアクセスしやすいターミナルです。乗船時間までは、近くのベイサイドプレイス博多で若狭湾の美味しい魚や佐賀牛料理を堪能。また天然温泉も満喫できます。野母商船 博多埠頭第二ターミナルからフェリーに乗って、ビーチや星空が美しい五島列島への旅を楽しみませんか。

住所 福岡県福岡市博多区築港本町220
電話番号 092-291-0510
特徴
  • 年中無休
  • お食事
  • お土産
野母商船 博多埠頭第二ターミナルの詳細ページへ
五島列島 青方港(長崎県)
野母商船 青方ターミナル
野母商船 青方ターミナル画像

より新しい文化を求めて大陸と行き来した歴史的な貿易港のある五島列島。野母商船 青方ターミナルのある中通島は、そんな五島の中心的な役割を果たしてきました。また、隠れキリシタン教会等の見どころスポットが島中に多数点在しているので、ターミナルからレンタカーやツアーを利用して名所巡りや美しい海などを回れます。椿油を練り込んだ五島うどんは、グツグツ煮てもコシがあると通販でも人気。また五島列島で収穫される美味しいサツマイモを使った芋焼酎など、魅力的なお土産がたくさんあります。こんな歴史と自然とグルメを満喫できるフェリーの旅を野母商船 青方ターミナル発着のフェリーで楽しむのはいかがですか。

住所 長崎県南松浦郡新上五島町相河郷1512-38
電話番号 0959-52-2019
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
野母商船 青方ターミナルの詳細ページへ

博多港(福岡県)発 五島列島 青方港(長崎県)行きの観光情報

博多(福岡県)周辺の観光スポット
大濠公園
大濠公園画像

大濠公園は、博多港から車で約20分の福岡市内にある公園。元は福岡城の外濠で、その特徴である大きな池は草ヶ江という入り江をもとに造られました。池の中央に橋が架かっていて、橋を通るとまるで池の上を歩いているかの様な感覚が味わえます。自然も豊かなため、市街地にもかかわらず緑を楽しめますよ。また、水鳥をはじめとした野鳥も沢山いるので、バードウォッチングも見所の一つ。公園では、イルミネーションや花火大会など、その季節ごとのイベントがあるので、いつでも訪れても楽しめます。公園のホームページにイベントカレンダーがありますので、公園を訪れる際はそちらで確認しましょう。博多港からの九州の広大な海の景色も良いですが、野鳥や豊かな自然が魅力の大濠公園もぜひ楽しんで下さい。

櫛田神社
櫛田神社画像

櫛田神社は、博多港から車で約15分。地元では、古来より「お櫛田さま」と呼ばれ、商売繁盛、不老長寿として信仰を集めている神社です。博多総鎮守を目指している神社ということもあり、そのたたずまいは美しく神秘的。お参りに行けば、心も体も力を頂けるパワースポットですよ。また、お祭りとして有名な「博多祇園山笠」や「博多おくんち」などの祭事を行っています。お祭りは、7月・10月になりますが、飾り山笠や干支恵方羅針盤の見学、力石での腕試しなどは通年楽しめます。フェリー乗り場から近く簡単に行けますので、是非行ってみて下さいね。

青方(長崎県)周辺の観光スポット
矢堅目公園
矢堅目公園画像

矢堅目公園は、青方港より車で約25分程。奈摩湾入口にあり、円錐形の奇岩と複雑な海岸線が美しいと定評のある場所。高さ120mにもなる尖った岩山は、とても迫力があります。昔、奈摩湾から侵入する外敵を見張るために、「矢」を持った守備兵で砦を「堅」めた事がこの地名の由来といいます。夏には、オレンジ色のオニユリが咲くことも有名。また、展望所もあり、そこから望む東シナ海に沈む夕日や雄大な景色も見所の一つですよ。対岸の白草公演から矢堅目の岩越しに沈む夕日も美しく、多くのカメラマンが虜になっています。フェリーで中通島に来た際には、この絶景を是非ご覧になって下さいね。

大曽教会
大曽教会画像

大曽教会は、青方港より車で約10分。丁度、フェリー乗り場の反対側に位置した煉瓦作りの教会です。キリシタン禁教令が厳しい中、信仰の自由を求めて五島へ逃れた信者達が、明治12年に天主堂を大曽裏迫に建築したのが始まりです。県指定有形文化材である煉瓦作りの外観は、非常に美しく神秘的なため一見の価値あり。拝観は無料ですが、現在もミサや冠婚葬祭に使われている教会ですので、マナーはきちんと守りましょう。見学時のマナーやミサの時間については、ホームページから確認が出来ます。外から見学をするのも良いですが、建物の中に入り神秘的な雰囲気を是非体験してみて下さいね。