五島列島 福江港(長崎)発 五島列島 青方港(長崎)行きの格安フェリー料金比較・予約

野母商船が運航するフェリーをご利用なら、長崎県新上五島町中通島の青方港から五島市福江島にある、福江港までの所要時間は約2時間程。出発はまだ暗い早朝のため、予定時刻まで青方港ターミナル内の仮眠室をご利用ください。船内にも、ゆったりとお休みいただけるパブリックスペースがあるので到着までくつろげますよ。午前8時過ぎに福江港に到くので、1日ゆっくり福江島の観光やビジネスに時間を有効活用。インターネットで簡単に予約ができるラグジュアリーなフェリー太古で福江島まで渡ってみませんか。

五島列島 福江港(長崎)発 五島列島 青方港(長崎)行きのフェリー会社

野母商船
野母商船画像

野母商船の「野母」という名前の由来は、前身の商船会社が長崎県野母埼の航路を走っていたことから命名されました。今は航路変更に伴い名前のみ残しています。野母商船の代表的な船舶「太古」は長い年月をかけて何度も生まれ変わってきました。どなたでも快適な旅を過ごせるように、洗練されたデザインと機能性を兼ね備えた船内で、ゆっくりとくつろぐことができます。野母商船は五島列島の観光船だけでなく、長崎の造船所へのビジネスライフを快適にサポートする通勤船も提供しています。

野母商船詳細へ

五島列島 福江港(長崎)発 五島列島 青方港(長崎)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

五島列島 福江港発 五島列島 青方港着
五島列島 福江港発 五島列島 青方港着 所要時間
10:10 11:50 1時間40分 予約

上り便

五島列島 青方港発 五島列島 福江港着
五島列島 青方港発 五島列島 福江港着 所要時間
6:05 8:15 2時間10分 予約

下り便

五島列島 福江港(長崎)発 五島列島 青方港(長崎)行きを運航している船舶

太古
太古画像

太古は、最大350名の旅客を乗せて博多港と福江港の間をほぼ毎日往復している大きなフェリーです。白い船体に引かれた青と赤のラインが印象的。明るい時間帯なら、ターミナルビルと太古を結ぶボーディングブリッジを歩く際に、美しい船体を確認できるでしょう。太古は車両積載量も多く、普通乗用車なら55台まで乗船可能。2014年まで就航していた3代目太古より大型化し、乗用車の積載数が11台増えたためドライブ旅行の方などより多くの方が利用できるようになりました。マイカーやレンタカーで旅をするなら、太古に乗って五島列島へのドライブ旅行もおすすめです。

太古 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
1,598トン 19ノット 94メートル 350名 乗用車55台

五島列島 福江港(長崎)発 五島列島 青方港(長崎)行きの港とターミナル

五島列島 福江港(長崎)
野母商船 福江ターミナル
野母商船 福江ターミナル画像

長崎の福江島には福江空港がありますが、たくさんの島々が連なる五島列島を旅するならフェリーを利用するのがおすすめです。野母商船 福江ターミナルがあるのは、五島列島の島で最も大きい福江島の東岸。博多と福江島を1日1回往復するフェリーが発着し、たくさんの人で賑わっています。途中で宇久島や小値賀、さらに中通島や奈留島にも立ち寄るため、五島列島の観光に最適。平成16年に完成した野母商船 福江ターミナルは、観光案内所や売店が充実しています。リラックスできる展望デッキや眺めの良いお食事処もありますので、福江島を訪れる際はフェリーでの旅がおすすめですよ。

住所 長崎県五島市東浜町2-5-1
電話番号 0959-72-5108
特徴
  • WiFi
  • 休憩スペース
  • お食事
  • お土産
  • レンタカー
野母商船 福江ターミナルの詳細ページへ
五島列島 青方港(長崎)
野母商船 青方ターミナル
野母商船 青方ターミナル画像

より新しい文化を求めて大陸と行き来した歴史的な貿易港のある五島列島。野母商船 青方ターミナルのある中通島は、そんな五島の中心的な役割を果たしてきました。また、隠れキリシタン教会等の見どころスポットが島中に多数点在しているので、ターミナルからレンタカーやツアーを利用して名所巡りや美しい海などを回れます。椿油を練り込んだ五島うどんは、グツグツ煮てもコシがあると通販でも人気。また五島列島で収穫される美味しいサツマイモを使った芋焼酎など、魅力的なお土産がたくさんあります。こんな歴史と自然とグルメを満喫できるフェリーの旅を野母商船 青方ターミナル発着のフェリーで楽しむのはいかがですか。

住所 長崎県南松浦郡新上五島町相河郷1512-38
電話番号 0959-52-2019
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
野母商船 青方ターミナルの詳細ページへ

五島列島 福江港(長崎)発 五島列島 青方港(長崎)行きの観光情報

福江(長崎)周辺の観光スポット
大瀬崎灯台
大瀬崎灯台画像

大瀬崎灯台は、日本灯台50選にランクインした日本屈指の灯台。明治12年に初めて灯火した灯台の一部は、現在お台場の海の科学館に展示されています。日本の最西端に位置するため、日本で最後に夕陽が沈むスポットとして年の瀬には夕陽鑑賞会も。駐車場から20分ほど歩きますが、歩きながら見える景色は最高。たとえば断崖絶壁に立つ白い灯台と照葉樹林のグリーンや果てしなく広がる東シナ海の絶景を満喫できます。晴天なら展望台から70キロ先の無人島、男女群島まで見えますよ。フェリーで福江島に訪れた際は、大瀬崎灯台まで足を運んで日本で一番最後に沈む夕陽を鑑賞してみませんか。

香珠子海水浴場
香珠子海水浴場画像

香珠子海水浴場は、福江島の市街地から約20分くらいで行くことができるため人気がある海水浴場。白砂の海岸が広がり、海開きのシーズン中には流しソーメンやビーチアクティビティを楽しめます。この海岸のすぐ近くには、五島の海と山の幸をお好みで食べることのできる、囲炉裏焼き店の椿茶屋があるのでお腹が空いた時いいですよ。シャワーやロッカーの設備が整っていますし浮き輪などのレンタルもできます。シーズン中は福江港からの直行バスが出るので利用可能。フェリーで福江島を訪れた時は、車で簡単にアクセスできる香珠子海水浴場で、南国ビーチを満喫しませんか。

青方(長崎)周辺の観光スポット
若松大橋
若松大橋画像

若松大橋は、西海国立公園の一部で、青方のある中通島と若松島を結ぶトラス橋。全長522メートル、若松瀬戸を繋いでいます。白い橋と、入江の美しいブルーや山の緑のコントラストが美しい景観。橋の中央下にできる渦巻や山間に見える桐教会も風景に彩を添えています。橋の両側にある若松大橋展望台や上中島展望所からは、橋と周囲のパノラマを違った角度から満喫することができます。フェリーの発着地の青方から車で若松方面にドライブする際には、機能的でありながら美しい若松大橋経由がおすすめ。運転に気をつけながら、美しい橋と回りの景観をお楽しみください。

大平教会
大平教会画像

上五島にあるたくさんの教会の中で、この大平教会は一番行くのが難しい教会と言われています。青方から南下し若松瀬戸の大橋を渡ったあとは、カーブや勾配が続く道をひたすら北へ向かいやっと到着。行くのが不便というところが、いかにも隠れキリシタンの教会という感じがします。教会の前には青い海が広がり、後には緑の山。そのなかで、白い大平教会はよく映えます。小学校が閉鎖されるなど過疎化が進むなか、少ない信者の方たちが地元の教会を大切に維持している様子がわかります。フェリー旅行で青方に寄るときは、一番訪問が難しいと言われる教会巡りに挑戦してみるのはいかがですか。