五島列島 奈留港(長崎)発 五島列島 福江港(長崎)行きの格安フェリー料金比較・予約

奈留島からのフェリーの出航時は、島を離れる若者たちの気持ちを込めた、ユーミンの瞳を閉じてが流れます。野母商船の運航するフェリー太古をご利用の際は、奈留島の奈留島港から五島市福江島にある、福江港までの所要時間は約40分程。午前8時前に奈留島港を出航し、オーシャンビューを満喫しながら午前8時過ぎに福江港に到着。福江島は五島の中で一番大きな島のため、港の周りにビルが立ち並び、他島に比べ人口が多いのが一目瞭然。シーズンで混んでいる時でも、フェリーのインターネット予約は便利です。予定が決まったら、ゆったりくつろげるフェリー太古で福江島までのクルーズを楽しんでみませんか。

五島列島 奈留港(長崎)発 五島列島 福江港(長崎)行きのフェリー会社

野母商船
野母商船画像

野母商船の「野母」という名前の由来は、前身の商船会社が長崎県野母埼の航路を走っていたことから命名されました。今は航路変更に伴い名前のみ残しています。野母商船の代表的な船舶「太古」は長い年月をかけて何度も生まれ変わってきました。どなたでも快適な旅を過ごせるように、洗練されたデザインと機能性を兼ね備えた船内で、ゆっくりとくつろぐことができます。野母商船は五島列島の観光船だけでなく、長崎の造船所へのビジネスライフを快適にサポートする通勤船も提供しています。

野母商船詳細へ

五島列島 奈留港(長崎)発 五島列島 福江港(長崎)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

五島列島 奈留港発 五島列島 福江港着
五島列島 奈留港発 五島列島 福江港着 所要時間
7:35 8:15 40分 予約

下り便

五島列島 福江港発 五島列島 奈留港着
五島列島 福江港発 五島列島 奈留港着 所要時間

五島列島 奈留港(長崎)発 五島列島 福江港(長崎)行きを運航している船舶

太古
太古画像

太古は、最大350名の旅客を乗せて博多港と福江港の間をほぼ毎日往復している大きなフェリーです。白い船体に引かれた青と赤のラインが印象的。明るい時間帯なら、ターミナルビルと太古を結ぶボーディングブリッジを歩く際に、美しい船体を確認できるでしょう。太古は車両積載量も多く、普通乗用車なら55台まで乗船可能。2014年まで就航していた3代目太古より大型化し、乗用車の積載数が11台増えたためドライブ旅行の方などより多くの方が利用できるようになりました。マイカーやレンタカーで旅をするなら、太古に乗って五島列島へのドライブ旅行もおすすめです。

太古 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
1,598トン 19ノット 94メートル 350名 乗用車55台

五島列島 奈留港(長崎)発 五島列島 福江港(長崎)行きの港とターミナル

五島列島 奈留港(長崎)
野母商船 奈留ターミナル
野母商船 奈留ターミナル画像

ユーミンの瞳を閉じてで有名な奈留島は、歌の歌詞にもある碧い海が広がる美しい島。野母商船 奈留ターミナルでは、乗降口に体の不自由な人への配慮としてバリアフリー設備を整えています。ターミナル内にあるレンタカー窓口で手続きしてどなたでもスムーズに車で島内観光ができます。羽を広げた鳥のような形をしている奈留島には、ターミナルを中心に5方向にバス路線が運行しているので、旅程に合わせてバスのご利用も可能。大粒真珠のアクセサリー作りもいい思い出になりますよ。こんな素敵な奈留島観光を、野母商船 奈留ターミナル発着のフェリーで体験してみるのはいかがですか。

住所 長崎県五島市奈留町泊35
電話番号 0959-64-2168
特徴
  • 年中無休
  • お土産
  • レンタカー
野母商船 奈留ターミナルの詳細ページへ

五島列島 奈留港(長崎)発 五島列島 福江港(長崎)行きの観光情報

奈留(長崎)周辺の観光スポット
奈留千畳敷
奈留千畳敷画像

奈留島の舅ヶ浜の右手の方に、奈留千畳敷があります。ここは長崎県内の14ある自然環境保護地域のうち、重要な自然形態が残る特別区に指定された場所。一般的に陸と海の境界は波の浸食によって険しい崖や洞ができますが、時には最後に固い砂岩が平板上の岩礁になって残る場合があります。奈留の千枚敷は、まさにそのようにしてできた岩礁。畳千枚くらい敷けるくらいの平なスペースなので、それが名前になりました。千枚敷に連なる小島のグリーンと、波により侵食された奇岩そしてそれを取り囲むオーシャンブルーの海が素敵なコントラストの絶景。フェリーで奈留島に来た際は、奈留千畳敷の上を散歩してみませんか。

三兄弟工房
三兄弟工房画像

椿油を練り込んだ五島うどんで良く知られるように、五島列島は椿の島。奈留島には、その椿の木を使ってオリジナルストラップを作れる三兄弟工房があります。自分が書いたイラストや字を焼き付けることも可能。印鑑作りもできますよ。椿というと一般的に花やオイルが有名ですが、椿の木も優れもの。椿の木質は固く緻密で、木目が目立ちません。また摩耗に強い特性があります。建築資材にするほどの椿の木は日本に少ないですが、小物作りには最適。フェリーに乗って奈留島まで遊びに来た際は、来島記念に椿の木で手作りストラップを作ってみませんか。

福江(長崎)周辺の観光スポット
福江海中公園
福江海中公園画像

昭和47年に西海国立公園の中の11.2ヘクタールの海が海中国立公園に指定されました。それが、福江海中公園。場所は福江ターミナルから北東約3キロにある竹ノ子島、尾根尾島周辺です。そこの美しいサンゴ礁や熱帯魚をグラスボートで鑑賞できます。グラスボードは半潜水式で、一面ガラス張りの船底から、色とりどりのサンゴや熱帯魚たちをまるで手に取るような近さで鑑賞可能。まさにサンゴ庭園とも呼べる素晴らしい景観です。フェリーで福江島に訪れた際は、国立公園として宝石のように大切に保護されている美しい海中世界をグラスボードに乗って探検してみませんか。

頓泊海水浴場
頓泊海水浴場画像

頓泊海水浴場は、日本一綺麗と評判の高浜海水浴場から岬一つ隔てた場所にある海水浴場。砂浜が広く遠浅のビーチでゆったりと子供連れのファミリーが過ごすのにピッタリのビーチです。シャワーやロッカーの設備や、浮き輪などのレンタルもあり。シーズン中はフェリーの到着する福江港から臨時バスも出て便利です。西海国立公園として保護されている海岸なので、ホテルなどの建造物がなく太古から変わらないそのままの自然の景観を満喫できます。福江島に訪れる際は、高浜海岸に引けをとらない美しい水質の頓泊海水浴場に遊びに行ってみませんか。