名門大洋フェリー フェリーおおさかⅡ
格安フェリー予約

フェリーおおさかⅡのフェリーを予約する

名門大洋フェリーにて2015年に就航した新造船となるのが、こちらのフェリーおおさかⅡです。大阪の大阪南港と北九州の新門司港とを結ぶ直行便となります。新造船となるにともなって、ツーリストとなる2等室の定員数が96名から380名となり、より乗船者のニーズに応える形で2等室の部屋数が大幅に増設されました。関西の観光や九州の観光、そしてビジネス利用にと、いろいろな形で海の旅を楽しむことができるこのフェリーおおさかⅡは、ネットでの事前予約が便利です。フェリーおおさかⅡの特徴や設備、客室などをご紹介していきますよ。

フェリーおおさかⅡの時刻表・ダイヤ

新門司港発 大阪南港着
新門司港発 大阪南港着 所要時間
19:50 8:30 12時間40分 予約

船舶フェリーおおさかⅡ・フェリーきたきゅうしゅうⅡでの運航

大阪南港発 新門司港着
大阪南港発 新門司港着 所要時間
19:50 8:30 12時間40分 予約

船舶フェリーおおさかⅡ・フェリーきたきゅうしゅうⅡでの運航

フェリーおおさかⅡについて

フェリーおおさかⅡとは
イベントや季節の食事も楽しめるオシャレな船

フェリーおおさかⅡのコンセプトは「ナチュラルトーン」。これはその航路である瀬戸内海の大自然をイメージしたもので、船内はナチュラルテイストな心地よい空間となっています。19時50分に、大阪南港からの下り、新門司港からの上りが、それぞれ出港する2便線です。定員数は713名で、搭載できる乗用車の台数は105台。季節ごとのレストランのフェアや、その季節に合わせたイベントなども開催されており、一人での旅行でもご家族や友達同士での旅行でも、快適な海の旅を楽しむことができます。

七色に輝くレインボー明石海峡大橋を臨む

フェリーおおさかⅡの就航コースは瀬戸内海となります。この瀬戸内海に架かる大橋の夜景が、このフェリーおおさかⅡの大きな見どころとなっています。特に圧巻なのは明石海峡大橋のイルミネーションランプによるライトアップです。大坂南港を19時50分に発つ便ならば、明石海峡大橋を通過するのが21時前後となっており、ちょうどこの時間帯には明石海峡大橋では七色に輝くレインボーカラーのライトアップとなるので、一見の価値アリですよ。

女性に嬉しい女性限定アメニティ設備

女子友達との旅行や、女性一人での旅行などのいわゆる女子旅を楽しく過ごせるのが、このフェリーおおさかⅡです。ファーストのお部屋となる1等洋室と、2等洋室のツーリストがレディースルームに対応しています。しかもファーストのお部屋はトイレ付きとなっており、レディースルーム限定で、速乾性があり髪質改善の効果などもあるナノイーヘアードライヤーや化粧品類など、女性に嬉しい備品やアメニティセットなども完備されています。

フェリーおおさかⅡの客室
スイート
特別室となるスイートは和洋室のお部屋と、洋室のお部屋と2タイプあります。和洋室では、畳敷きの和空間で海を眺めながらくつろぎ、就寝時には快適なベットでお休みになることができます。ツインベットと布団2組で定員は2~4名です。また、洋室はツインベットにソファーベットで定員は2~3名です。テレビや冷蔵庫、コンセントなどはもちろん、バスとトイレ、そして洗面所。更には空気清浄機とズボンプレッサーまで揃っており、アメニティ類も完備しています。
デラックス
フェリーおおさかⅡのデラックスは、特等室となる洋室タイプのお部屋です。ツインベッドで定員は2名です。こちらのお部屋もバスやトイレがあるので、外にある公衆トイレや公衆浴場を使用せずに済ますことも可能です。その他に各種アメニティセットも用意されており、ポットやコーヒーなんかもありますので、ホテル気分でゆっくりと過ごすことができます。
ファースト
フェリーおおさかⅡの1等室となるファーストは、様々なタイプのお部屋が用意されています。トイレ付きの洋室に、ベッドと布団を使える和洋室。これらは定員が2~3名。定員が4名の和室タイプのお部屋は、ご家族での旅行におすすめのお部屋です。更に1名用のシングルルームとなっている洋室のお部屋もあるので、旅行人数に合わせたセレクトをすることができます。
ツーリスト
ツーリストは2等洋室のお部屋で、こちらは二段ベッドタイプの相部屋となっています。相部屋ではありますが、それぞれにカーテンが備わっているのでプライベート空間はしっかりと確保。また各ベッドには、コンセントとベッドライトも付いているので便利です。更に二段ベッドは階段昇降式ですので、ハシゴ式とは違って昇り降りも楽な仕様となっていますよ。
エコノミー
フェリーおおさかⅡの2等室となるのが、こちらのエコノミーです。大部屋なので相部屋ですが、一人分ずつの仕切りが付いているので、ある程度のプライベート感はあります。また、仕切りの上には棚や、洋服掛けなどに使えるポール、そしてそれぞれのブースにコンセントも付いており、従来の大部屋よりも格段に過ごしやすくなっています。
フェリーおおさかⅡのパブリックスペース
展望レストラン
展望レストラン

フェリーおおさかⅡのレストランは、瀬戸内海の眺めを楽しみながら夕食や朝食をすることができる展望レストランとなっています。

展望浴室
展望浴室

フェリーおおさかⅡの大浴場も、大海原を眺めることができる展望浴室となっていますので、気持ち良い入浴タイムを過ごすことができます。

案内所
案内所

6Fフロアの中央には、フェリーおおさかⅡの案内所があります。個室利用の際の鍵の受け渡しや、様々な問い合わせすることができます。

売店
売店

売店は案内所に併設されています。九州土産や大阪土産などが揃っており、珍味やお酒、ペットボトルやアイスなどの飲食物、その他、歯ブラシやタオルなどもこちらで購入できます。

自販機コーナー
自販機コーナー

各種の自販機が揃っている自販機コーナーは、案内所や売店の近く、左舷側にあります。売店が閉まっている時間であっても、こちらでアルコールやおつまみなどを購入することができますよ。

コインロッカー
コインロッカー

コインロッカーは自販機コーナーのすぐ隣に設置されています。小と中のサイズがあり、それぞれ使用料金は100円と200円です。

ゲームコーナー
ゲームコーナー

案内所の隣には、ゲームコーナーがあります。女性や子供に人気があるクレーンゲームや、大人が楽しめるスロットゲームなどがありますよ。

キッズルーム
キッズルーム

フェリーおおさかⅡでは、キッズルームが完備されています。ぬいぐるみやおもちゃがある他、テレビ画面ではアニメのDVDも流れています。

パウダールーム
パウダールーム

フェリーおおさかⅡには、授乳室を備えたパウダールームもあります。モダンな雰囲気のきれいな空間となっているので、女性には嬉しい設備ですね。

フェリーおおさかⅡの船内での食事
朝食
朝食

フェリーおおさかⅡの朝食は、展望レストランにての朝食バイキングとなります。料金はソフトドリンク込みでの料金となり、時間は6時40分から、入港の20分前までとなっています。

夕食
夕食

夕食は6Fの展望レストランにてバイキングスタイルとなっています。40種類以上のお料理、そして別途でアルコール類もありますので、夜景を眺めながら食事を楽しみましょう。

フェリーおおさかⅡの出発到着ターミナル

名門大洋フェリー 新門司ターミナル
名門大洋フェリー 新門司ターミナル

本州最西端の山口県下関市から、関門海峡を隔てた場所にある福岡県北九州市は、九州最北端の街としても知られています。そんな北九州の中で、九州の海の玄関口として親しまれているのが、名門大洋フェリー 新門司ターミナル。2015年に新たに誕生したフェリーターミナルには、多目的トイレやスロープが備えられ車椅子のままフェリーへ乗船できるなど、細かい配慮がなされています。また、タイムズカープラスのカーシェアもあるので大変便利です。海に沈みゆく太陽を眺めたり、海面から上る日の出を見たり、フェリーならではの船旅をお楽しみください。

住所 福岡県北九州市門司区新門司1-6
電話番号 093-481-1780
特徴
  • WiFi
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
  • レンタカー
名門大洋フェリー 新門司ターミナルの詳細ページへ
名門大洋フェリー 大阪南港ターミナル
名門大洋フェリー 大阪南港ターミナル

大阪から北九州まで、瀬戸内海をフェリーでゆっくり旅するのはいかがでしょうか。名門大洋フェリーは大阪南港と新門司港発着でそれぞれ1日2便が運行しています。名門大洋フェリー 大阪ターミナルは車や鉄道のアクセスも良好で利便性が高いフェリーターミナルです。車で九州や四国を旅したいのであればこのターミナルを利用するのがベストであるかもしれません。西日本各地へフェリーが出航しており、瀬戸内海への玄関口として機能しています。

住所 大阪府大阪市住之江区南港南2-2-24
電話番号 06-6613-1402
特徴
  • WiFi
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
名門大洋フェリー 大阪南港ターミナルの詳細ページへ

フェリーおおさかⅡのサービス

キッズ用の設備

フェリーおおさかⅡには、小さなお子様が遊ぶことができるキッズルームや、赤ちゃんにミルクを作ったり与えたりできる授乳室といったお子様連れのお母さんたちに優しい設備があります。またその他にも、男性用浴室と女性用浴室のそれぞれにベビーバスチェアが用意されており、レストランにはベビーチェアとバンボもありますので、小さいお子様をお連れのご家族は、これらのサービスを利用することで不自由なく海の旅を楽しむことができます。

無料で使えるWiFi

フェリーおおさかⅡでは、レストランやラウンジ、プロムナードなどのパブリックスペースと、スイートやデラックスのみではなく、エコノミーも含めた全客室において無料のwi-fiサービスを利用することが可能です。こちらはお持ちのメールアドレス、もしくはSNSアカウントを登録してからログインすることで接続できます。接続には制限が設けられており、接続回数は1日3回までです。また、連続接続間は30分となっています。

船内での生ライブ

フェリーおおさかⅡでは、船内でのライブの出演者を募集しています。つまりタイミングが良ければ、海の上で生ライブを楽しむことができます。ちなみにこの演奏ライブが行われるのは、フェリーおおさかⅡが就航している2便船のみです。音楽仲間での旅行ならば、自分たちが演者側になるのもありでしょう。こちらの出演希望の受付期間は、希望日の前月1日から前月末日までとなっています。海上での演奏や、ライブ鑑賞は旅の素晴らしい思い出になることでしょう。