那覇港(沖縄)発 鹿児島新港(鹿児島)行きの格安フェリー料金比較・予約

暖かい南風を感じながら、鹿児島から沖縄へフェリーの旅はいかがでしょう。鹿児島から沖縄の首都那覇へのフェリーの旅なら、マルエーフェリーの鹿児島航路がおすすめ。1日おきに運航していて、往路でも復路でも、日を跨ぐ長時間航行となります。綺麗な海と夜空を眺めたり、海上から昇る朝日を見ることもできますよ。この航路を辿るのは、マルエーフェリーとマリックスラインの船。両方のフェリーがパブリックフロアやレストランも充実しているため、外の景色を満喫した後は船内でゆったりと過ごせます。フェリーの旅が初めての人でも、安心して楽しめますよ。

那覇港(沖縄)発 鹿児島新港(鹿児島)行きを運航している船舶

那覇港(沖縄)発 鹿児島新港(鹿児島)行きの観光情報

那覇周辺周辺の観光スポット
那覇国際通り商店街
那覇周辺 那覇国際通り商店街

那覇国際通り商店街には、美味しい沖縄料理のお店や沖縄のご当地お土産が買えるショップなどが多く立ち並んでいます。ハリネズミと触れ合えるカフェなど、ユニークな場所もあります。また、毎週日曜日には歩行者天国となり、イベントやパフォーマンスなども繰り広げられ、とても賑やか。毎年8月には、沖縄県最大のエイサー祭りが開催されます。エイサーとは沖縄の伝統芸能の1つであり、このエイサー祭りでは一般公募で集まった多くの踊り手たちが力強くエイサーを踊る様子が見られます。ホテルなどの宿泊施設も充実していますので、フェリーの下船後に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

那覇市 福州園
那覇周辺 那覇市 福州園

「那覇市 福州園」は、日本庭園ではなく中国式の庭園です。中国福建省にある福州市と那覇市が友好都市であることから、その締結10周年をお祝いして建設されました。この庭園は、福州市の職人によって作られ、1992年に開園しました。福州市の伝統技法が用いられているため、かなり本格的な中国庭園になっています。明・穏・華の三部構成となっており、門や建物、植物、池の配置まで中国らしさが溢れています。まるで、日本にいるのに中国に来たように感じられることでしょう。夜にはライトアップもあり、美しい庭園が一層際立ちます。フェリーを待つ間に、是非訪れてみてください。

鹿児島新周辺周辺の観光スポット
かごしま水族館
鹿児島新周辺 かごしま水族館

鹿児島新港の近くにある、かごしま水族館。バンドウイルカやゴマフアザラシなど、可愛い海の動物たちが迎えてくれます。そして、この水族館の特徴は13mにも成長する巨大なジンベイザメが飼育されていること。間近で見るジンベイザメは迫力があり、見ごたえがありますよ。また、かごしま水族館には「イルカ水路」というものが設けられています。この水路は、自然の海の一部で錦江湾と繋がっています。この水路は無料で見ることができますので、自由に泳ぎ遊ぶイルカたちを思う存分楽しんで観察できますよ。時期によってはマンボウなども見ることができます。フェリーに乗船する前に、かごしま水族館を覗いてみてはいかがですか。

鹿児島市維新ふるさと館
鹿児島新周辺 鹿児島市維新ふるさと館

鹿児島市維新ふるさと館は、その名の通り明治維新や薩摩藩、薩摩藩士である西郷隆盛などを紹介している資料館です。この資料館では、鹿児島の歴史や日本史において大きな出来事である「明治維新」のことを映像やゲームなどを通して楽しく知ることができます。大河ドラマにもなった篤姫の居室や当時の議会の様子を再現した展示物なども見ごたえがあり、大人も子供も満喫できる施設。また、維新に関わるグッズや鹿児島の特産品を取り揃えたショップもあります。鹿児島市維新ふるさと館を観光してからフェリーに乗れば、より日本、鹿児島の歴史を感じながらの船旅になりますよ。