与論島 与論港(鹿児島)発 本部港(沖縄)行きの格安フェリー料金比較・予約

人気の観光エリアである沖縄県。その沖縄県へと飛行機ではなく、フェリーで旅をしてみてはいかがでしょうか。さらには、離島と合わせて沖縄本島を観光できたら贅沢ですよね。それを叶えてくれるのが、与論島の与論港と沖縄県の国頭郡本部町にある本部港を結んでいるマルエーフェリーとマリックスラインです。離島好きの方以外にも人気がある与論島は、絶景が見られる場所として話題。空港もあるため空からアクセスすることもできますが、せっかくなら与論島、そして沖縄の美しい海を眺めながらの船旅も素敵ではないでしょうか。沖縄本島と離島をどちらも満喫することができる交通手段であるフェリーをぜひ利用してみてください。

与論島 与論港(鹿児島)発 本部港(沖縄)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

熊本 三角港発 熊本 三角港着
熊本 三角港発 熊本 三角港着 所要時間
14:10 16:40 2時間30分 予約

下り便

熊本 三角港発 熊本 三角港着
熊本 三角港発 熊本 三角港着 所要時間
09:20 11:50 2時間30分 予約

上り便

与論島 与論港(鹿児島)発 本部港(沖縄)行きを運航している船舶

与論島 与論港(鹿児島)発 本部港(沖縄)行きの観光情報

与論周辺周辺の観光スポット
百合ヶ浜
百合ヶ浜画像

与論島で美しい絶景を見ることができる百合ヶ浜は、大金久海岸の沖合に出現する人気の観光スポット。この場所は春から夏の中潮から大潮の干潮の時だけに見ることができる幻の砂浜です。必ずしも足を運べる場所ではないからこそ、美しい景色を見ることができる贅沢な時間を過ごすことができるのです。さらに、百合ヶ浜には自分の年の数の星砂を拾うと幸せになれるという伝説もあります。百合ヶ浜に訪れることができただけで幸せを味わうことができますが、せっかくなら星砂も年の数だけ探してみてくださいね。ぜひフェリーで与論島を訪れた際には、百合ヶ浜を探してみてください。

ヨロン駅
ヨロン駅画像

飛行機を使用した際の玄関口である与論空港、フェリーに乗船した際の玄関口である与論港。そして与論島にはヨロン駅が存在しています。と言っても、実際に電車が走っている駅ではありません。ヨロン駅は無人の駅で短いレールと車輪があるのみの駅のモニュメントです。ですが、ヨロン駅からは与論島だからこそ見られる美しい海と緑が多い山を合わせた絶景を見ることができます。ヨロン駅に立ったら、思わずカメラを構えてしまうでしょう。与論島の記念撮影スポットでもあるので、ヨロン駅で与論島ならではの素敵な1枚を残してくださいね。そして、思い出と共に美しい絶景を目に焼き付けてください。

本部周辺周辺の観光スポット
もとぶ町営市場
もとぶ町営市場画像

本部町に住む方たちの台所として親しまれ続けているもとぶ町営市場。もとぶ町営市場は若者の取り組みもあり今でも賑わいをみせるスポットです。その特徴として、若者をターゲットにしたおしゃれなカフェや雑貨店が、昔からある八百屋や鮮魚店と軒を連ねています。昔ながらのお店で買い物を楽しんだ後に、おしゃれなカフェでゆったりとした時間を過ごすのもまた優雅ですね。さらに、毎月第三日曜日にはもとぶ手作り市の開催もあります。本部の名産品はもちろんですが、この日だから手に入る雑貨もあるので、開催日を狙って訪れるのもあり。ぜひフェリーで本部を訪れた際には、足を運んでみましょう。

美ら海水族館
美ら海水族館画像

本部のみならず、沖縄県の代表的な観光スポットの美ら海水族館。雨の日や冬の沖縄でも充実した時間を過ごせる水族館として人気です。中でもジンベイザメが泳ぐ水槽は、迫力があり多くの観光客を集めるだけでなく写真の撮影スポットにもなっています。外のエリアには無料で見学できるウミガメやマナティ館もあり、1日中いても飽きない充実した施設です。小さな子供からお年寄りまでが満喫できるので、ファミリーでの沖縄旅行でも最適のスポット。フェリーで海の上からの景色を堪能し、美ら海水族館では海の中を覗く体験をしてみてくださいね。