鹿児島-宮之浦
格安フェリー予約

()発 屋久島 宮之浦港(鹿児島)行きの格安フェリー料金比較・予約

縄文杉をはじめとした自然の宝庫である屋久島へ行くには、基本的に空路か海路に頼ることになります。空路・海路共に鹿児島などを中継する必要がありますが、せっかくならのんびりと移動できるフェリーでの船旅はいかがでしょうか。車を乗せられるカーフェリーなら愛車をそのまま、レンタカーも再度借りる手間を省いて海を渡ることもできます。また約4時間の航海を休憩時間と捉えるなら、ターミナル周辺での観光も捗ります。屋久島はもちろん鹿児島も歴史溢れる町なので観光地に事欠きません。九州地方を旅するなら、是非スカイチケットで予約してみてください。

()発 屋久島 宮之浦港(鹿児島)行きを運航している船舶

()発 屋久島 宮之浦港(鹿児島)行きの観光情報

鹿児島港周辺周辺の観光スポット
城山公園展望台
城山公園展望台画像

鹿児島市街地の中心部にある、やや小高い山の展望台です。展望台までのルートは遊歩道となっており、それほど険しくないので子供からお年寄りまで楽しめる自然公園となっています。特筆すべきなのは展望台から望める絶景。正面には雄大にそびえ立つ桜島や、青く揺蕩う錦江湾。天気の良い日には霧島山や開聞岳も見えるそうです。鹿児島市街地も一望でき、特に夜景は素晴らしい景色だとか。その場合、街灯はあまり多くないので夜道には気を付けて。また西南戦争最後の激震地という背景もあるため、周囲にはゆかりのある史跡がたくさん見られます。歴史好きにもたまらないスポットと言えるでしょう。

照国神社
照国神社画像

国道3号線と国道10号線の終点でもある照国神社。地図上でふたつの国道が交わる先に照国神社の大鳥居が見られます。この照国神社に祀られているのは、薩摩藩の第11代藩主で島津氏第28代当主でもある島津斉彬。かの有名な西郷隆盛や大久保利通など、世に名を知らしめた人物を育てた歴史の立役者です。それを示すかのように近くには西郷隆盛銅像や島津忠義公像、島津久光公像など幕末の人物像が建ち並びます。また鹿児島県歴史資料センター黎明館に鹿児島県立博物館なども軒を連ねる「かごしま文化ゾーン」を形成したりと、鹿児島の歴史を存分に学べるエリア。お参りをする際に散歩がてら、ちょっと見て回ってはいかがでしょうか。

宮之浦港周辺周辺の観光スポット
縄文杉
縄文杉画像

屋久島の中央部に位置する、言わずと知れた最大級の屋久杉です。名前の由来は樹齢約4000年、縄文時代から生き続けている説や、幹の形が縄文土器に似ていることからという説があるとか。屋久島を代表する観光スポットですが、たどり着くまでの行程は約10時間。生半可な準備では到底拝めない、ちょっとした冒険をする必要があります。道中も国内唯一で現役のトロッコ道や縄文杉に負けない大王杉や夫婦杉、歴史を感じさせる集落跡など見どころが盛りだくさん。体力と冒険心に溢れる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。特に日帰りツアーの場合は達成感もひとしおなのだとか。

白谷雲水峡
白谷雲水峡画像

宮之浦川の支流、白谷川の上流にある自然休養林が白谷雲水峡。植生はイスノキ、ウラジロガシ、タブノキなどからスギやツガ、モミなども見られます。見渡す限りに苔むした樹木と岩が乱雑に在り、混沌とした自然というある意味矛盾した光景が広がる神秘的な森と言えるでしょう。濃く深い緑に覆われた白谷雲水峡は、あの有名な「もののけ姫」の題材となっていて、苔むす森と呼ばれる辺りはもののけ姫の森とも呼ばれているそうです。また、森を抜けた先にある岩屋からの絶景は、思わず黙り込んでしまうほどの展望。この岩屋も山犬一族の住処のモデルになったとか。この白谷雲水峡は所要時間1~4時間ほどの周回コースが複数設定されているので、ご自身にあったコースで見て回れるのも魅力のひとつ。