指宿港(鹿児島県)発 屋久島 宮之浦港(鹿児島県)行きの格安フェリー料金比較・予約

鹿児島県の南端にある指宿と屋久島の北側にある宮之浦を結ぶ、種子島屋久島高速船のフェリー。所要時間は1時間から2時間といったところで、船旅としてはごく短時間のため気軽に利用しやすい路線です。日帰りで利用しても6時間近く滞在が可能なのが嬉しいところ。九州旅行や屋久島旅行の最中にふらりと足を延ばしてみたくなった時などにも、プランに組み込みやすいのがメリットです。フェリーの種類はトッピーロケットで、15kgまでなら手荷物を持ち込むことが可能。海釣りをしたりトレッキングを楽しみたい人には便利ですね。船内にはジュースの自動販売機を完備しているので、喉を潤したくなった時にも安心。

指宿港(鹿児島県)発 屋久島 宮之浦港(鹿児島県)行きを運航している船舶

指宿港(鹿児島県)発 屋久島 宮之浦港(鹿児島県)行きの観光情報

指宿周辺周辺の観光スポット
砂むし会館砂楽
砂むし会館砂楽画像

指宿といえば砂蒸し温泉。日本のみならず世界でも珍しい、地熱を利用した砂風呂です。指宿港から徒歩20分、車でわずか3分のアクセスにある砂むし会館砂楽は、フェリーでの出発前や到着後に気軽に立ち寄れる本格的な砂浴施設。砂の中に身体をうずめることで大量の発汗を促す砂蒸し温泉は、抜群のデトックス効果が期待できます。入浴に必要な浴衣やタオルがレンタルできるので手ぶらでも心配はいりません。砂楽では波打ち際と屋根付きの全天候型砂むし場で砂浴が楽しめます。砂蒸しの後は温泉やサウナでさっぱりと汗を流し、施設内の休憩所や軽食コーナーでリフレッシュ。特産品コーナーでお土産を買うこともできますよ。

龍宮神社
龍宮神社画像

薩摩半島の最南端に突き出た、長崎鼻と呼ばれる岬。海の向こうに開聞岳を望む風光明媚なこの地の鎮守が龍宮神社です。龍宮伝説が生まれたとされる長崎鼻の神社に鎮座するのは、乙姫様である豊玉姫。海運の守り神であり、浦島太郎と乙姫様の出会いにちなんだ縁結びの神でもあります。朱塗りと白塗りのコントラストが海に映える社殿は、まさに龍宮城のようです。神社を訪れたらぜひ行いたいのが貝殻祈願。好きな貝殻に願い事をしたためて奉納するというものです。龍宮神社は指宿港からは車で25分ほどの距離。フェリーでの船旅の前後に実りある出会いの祈願をしてみるのも良いですね。

宮之浦周辺周辺の観光スポット
白谷雲水峡
白谷雲水峡画像

映画「もののけ姫」のモデルにもなった深い神秘の森を擁するのが、屋久島にある白谷雲水峡です。約600種類とも言われる苔に覆われた、岩や樹木が醸し出す幻想的で静謐な風景。樹齢数千年と推される大木の樹林と流れ落ちる清流は、太古の昔から変わらぬ大自然の営みを感じさせます。日常から切り離されたようなこの森が広がるのは、宮之浦港から車で30分ほどの場所。トレッキングなら半日で往復が可能なコースもあるので、手軽に本格的な大自然を堪能することができます。フェリーでの屋久島観光にぜひ取り入れて欲しい、イチオシのプランのひとつです。

屋久島環境文化村センター
屋久島環境文化村センター画像

フェリーで宮之浦港に到着したら足を運びたいスポットのひとつが、屋久島環境文化村センター。魅力いっぱいの屋久島の自然について、また屋久島の人達が自然とどのように関わりながら暮らしを営んで来たのかについてを、ダイナミックな映像や展示で紹介する施設です。宮之浦港からのアクセスは、港を出たら市街に向かって300mほど道路を進めばすぐといったところ。歩いて5分ほどで到着できる近さにあります。模型やパネルなどの展示を見ながら屋久島への理解を深めることで、旅行の充実度もアップするはず。施設内には全面ガラスの喫茶コーナーや屋久島のお土産がずらりと揃う物産館などもあります。