種子島 西之表港(鹿児島)発 屋久島 安房港(鹿児島)行きの格安フェリー料金比較・予約

屋久島や種子島といった南九州の島々を観光するにあたっては、フェリーでの旅行がおすすめ。フェリーは屋久島の西之表港と種子島の安房港を繋いでいます。西之表から安房まで、逆に安房から西之表まで、どちらも片道1時間以内で行けるので利便性は抜群。また、船内からは、椅子に座ったままでも真っ青な海を眺めることができます。トイレは1階と2階の両方に完備されており、喉が乾いた時は自動販売機もあるので安心です。フェリーに乗船する際は当日券も販売していますが、事前にホームページから予約しおくことが確実。余裕をもったスケジュールで、屋久島と種子島を満喫しましょう。

種子島 西之表港(鹿児島)発 屋久島 安房港(鹿児島)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

熊本 三角港発 熊本 三角港着
熊本 三角港発 熊本 三角港着 所要時間
12:10 13:05 55分 予約
17:40 18:30 50分 予約

夏ダイヤ(2019/3/9~2019/9/16)

熊本 三角港発 熊本 三角港着
熊本 三角港発 熊本 三角港着 所要時間
07:00 07:50 50分 予約

夏ダイヤ(2019/3/9~2019/9/16)

種子島 西之表港(鹿児島)発 屋久島 安房港(鹿児島)行きを運航している船舶

種子島 西之表港(鹿児島)発 屋久島 安房港(鹿児島)行きの観光情報

西之表周辺周辺の観光スポット
アコウのアーチ
アコウのアーチ画像

アコウとは常緑の高木で、枝から垂れ下がる気根や網目のように絡み合った幹が独特な雰囲気を醸し出している植物です。主に南九州の各地で見ることができます。種子島の観光スポットとして人気を集めているのが、アコウのアーチ。その名の通り、大きなアコウが道路に自然のアーチを描いています。西之表フェリー乗り場からは、車を約30分走らせるとアコウのアーチと出会うことができます。アコウの木々に覆われ涼しげな道。木々の隙間から木漏れ日がさすその道を通ると、何とも不思議な幸福感に包まれます。車通りはそんなに多くないので、周囲に車がいないことを確認してゆっくり車を走らせてみてもいいかもしれません。

高崎酒造
高崎酒造画像

鉄砲伝来の島だけでなく、芋焼酎発祥の地とも言われている種子島。高崎酒造は、西之表フェリー乗り場から車で約3分の距離にある蔵元です。明治36年から種子島で焼酎造りを続けており、歴史と伝統溢れる高崎酒造。そんな高崎酒造の代表銘柄は、「しま甘露」。芋の甘みを存分に味わうことのできる飲み飽きのしない焼酎は、本格焼酎鑑評会にて金賞を受賞した逸品です。また、事前に予約しておくことで蔵元見学をすることも可能。フェリーの時間が予め決まっているという方も多いはず。事前に予約して蔵元見学を満喫してみてはいかがでしょうか。

安房周辺周辺の観光スポット
屋久杉自然館
屋久杉自然館画像

屋久島を訪れる人の中には、屋久杉を目的としている人も多いはず。そんな屋久杉や屋久島の代名詞縄文杉に関する資料が展示されているのが、屋久杉自然館です。場所は、安房フェリー乗り場から車で約10分ほどの場所。もし、トレッキングの予定がある人はトレッキング前に一度足を運んでおくのがおすすめ。屋久杉自然館で屋久杉や縄文杉についての知識を少し蓄えておくだけで、トレッキングをより一層楽しむことができます。また、健康上や体力上の都合でトレッキングなどに参加できないという方も、屋久杉を体感できる屋久杉自然館はおすすめです。

春田浜海水浴場
春田浜海水浴場画像

春田海水浴場は、安房フェリーターミナルから車で約10分で行くことができる海水浴場です。砂浜が広がっている一般的な海水浴場と違い岩で入江状になっているのが特徴。岩に囲まれ天然のプールのようになっている場所があるので、ちょっとした水遊びや海浜動植物の観察に適しています。潮だまりで観察することのできる動物はカニや熱帯魚。人もあまり多くないのでゆったりと海を楽しみたい大人の人にもおすすめです。また、春田海水浴場までは安房フェリーターミナルから歩いても約30分ほど。時間がある人は、散歩がてらにのんびりと歩いて行ってもいいかもしれません。