鹿児島新港(鹿児島)発 沖永良部島 和泊港(鹿児島)行きの格安フェリー料金比較・予約

鹿児島新港と沖永良部島の和泊港間は、マルエーフェリーとマリックスラインの2社が交互に運航。鹿児島新港を出る際には、桜島を近くに見ながらの旅立ちとなります。船内に入ると、エスカレーターで上階に移動、大きな荷物を持っての移動も安心。客室がある階には、展望室があり、すぐそばの売店や自販機で買った飲み物を片手に海を眺めながらゆっくりできそうですね。嬉しいのは、ミルクの用意ができる授乳室や、女性専用の2等客室があること。女性の一人旅や赤ちゃん連れの旅も安心です。さらに、ペットのケージを置けるペットスペースもあるので、ペットを連れての旅行も可能。鹿児島新港と沖永良部島の和泊港間は、マルエーフェリーとマリックスラインの2社が交互に運航中。

鹿児島新港(鹿児島)発 沖永良部島 和泊港(鹿児島)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

熊本 三角港発 熊本 三角港着
熊本 三角港発 熊本 三角港着 所要時間
18:00 11:30 17時間30分 予約

下り便

熊本 三角港発 熊本 三角港着
熊本 三角港発 熊本 三角港着 所要時間
14:40 08:30 17時間50分 予約

上り便

鹿児島新港(鹿児島)発 沖永良部島 和泊港(鹿児島)行きを運航している船舶

鹿児島新港(鹿児島)発 沖永良部島 和泊港(鹿児島)行きの観光情報

鹿児島新港周辺周辺の観光スポット
城山展望所
城山展望所画像

桜島の雄大さを堪能する眺めなら、城山展望所がおすすめです。市街地と海を挟んだ向かい側に対峙する桜島の全景に圧倒されます。高さ107mなので、歩いて上ることも可能。フェリーが出る鹿児島新港から車で行けば、10分かからないところにあります。市内の観光地を回る町めぐりバスで行くこともできます。展望所に上る一帯は、600種類以上の植物が茂る緑の丘なので、マイナスイオンに癒されるのではないでしょうか。桜島だけでなく、錦江湾、霧島連山、開聞岳と雄大な風景が楽しめます。桜島に沈む夕日、錦江湾をバックにした鹿児島市街の夜景など、時間を変えていくとまた違う魅力がありますよ。

仙巌園
仙巌園画像

仙巌園は、1658年に薩摩藩19代藩主島津光久公が建てた別邸。背景にそびえる桜島を築山に、フェリーも行き交う錦江湾を池に見立てた借景式庭園は他では見られない見事さです。薩摩藩の歴史を感じる御殿では、お茶やお菓子のおもてなしがあり、お庭や桜島を眺めながら、一休みが可能。2015年にユネスコの世界遺産に登録された、反射炉跡を含む旧集成館では、薩摩藩の歴史や365年前の生活を学べます。お腹がすいたら、雄大な桜島を眺めながら薩摩の郷土料理を楽しめるレストランがおすすめ。伝統工芸品の薩摩切子のギャラリーショップ、雰囲気のある甘味処などもあり、薩摩を堪能できるスポットです。

和泊港周辺周辺の観光スポット
ワンジョビーチ
ワンジョビーチ画像

ワンジョビーチは、フェリーが着く和泊港から車で20分ほどの所。4月に海開きする、最も長い間泳げるビーチの一つです。目が覚めるようなライトブルーの海、真っ白の砂浜、そして広がる青空と、沖永良部島らしさを満喫できるロケーション。遠浅で、波が静かなので、ファミリー層でも安心。泳いでいる熱帯魚をシュノーケリングで見られると人気のスポットでもあります。シャワーやトイレ、脱衣場、キャンプ場なども整備されていて、便利。ウミガメの産卵場やソテツのジャングルにも近く、海以外の魅力もふんだん。特に人気なのは夕景。東シナ海に面し、海に沈んでいく夕日を堪能できます。

フーチャ
フーチャ画像

フェリーが着く和泊港から、車で15分ほどの所にあるフーチャ。切り立った断崖絶壁にある、潮吹き洞窟です。沖永良部島は隆起したサンゴ礁に覆われていますが、フーチャがある岩もサンゴ礁が石化した石灰岩です。水や風で浸食されやすく、フーチャは波に侵食されてできた穴。その穴に波が入ると、10m以上の高さに波を噴き上げます。季節や台風のシーズンには、70m近くまで噴き上げることもあるとか。大自然の力を感じられるスポットです。逆に波が穏やかな日には、ウミガメが泳ぐ姿を眺められるかもしれません。自然ののどかさと力強さ、どちらも楽しめる魅力があります。