与論島 与論港発着のフェリー・船旅を予約する

与論島にある与論港は、奄美群島の最南端であり、与論島の西岸に位置しています。供利地区と茶花地区からなり、海象条件により接岸する地区を使い分けているのです。与論島は亜熱帯の気候で南国特有の花が多く咲いていて、来る人達を歓迎してくれているようですよ。また、珊瑚礁や白い砂浜など自然豊かな景色が広がり、マリンスポーツをする人々一度は訪れてみたい憧れの島なのです。素晴らしい自然を生かしたイベントも数多く開催されていて、ヨロンマラソンやダイビングフェスティバルなど茶花地区の海岸を会場として行われています。イベント開催時には、各地方から多くの人が訪れていますよ。

与論島 与論港について

与論島の与論港はマルエーフェリーとマリックスラインが運航していて、鹿児島や神戸などから多くの観光客を連れてきてくれます。訪れる観光客は年間8万人にも及び、人気のリゾートアイランドです。与論港ターミナルにはベビーベッドが完備されているベビールームもあるので、小さいお子さんを連れての旅行でも安心してターミナルでフェリーを待つことが出来ますよ。与論島には潮が引いた時にしか現れない幻のビーチなど他ではなかなか味わえない海の魅力が溢れている島なので、ぜひフェリーで訪れてみては如何でしょうか。

与論島 与論港にあるフェリー会社とターミナル

与論島 与論港の近隣航路からフェリーを探す