竹富島 竹富港発着のフェリー・船旅を予約する

竹富港は石垣島から船で約10分の竹富島にあり、赤瓦屋根の集落などの観光スポットを訪れる人が多く利用する港です。石垣港との間には八重山観光フェリー石垣島ドリーム観光が1日複数便の高速船を運行中。竹富港は八重山諸島観光の拠点にもなっている石垣島から近いこともあり常に賑わっています。独自の伝統文化や名所、旧跡が多い竹富島へは、石垣島から海路で行くのがおすすめのアクセス手段。竹富港を利用して島内観光を計画してみてはいかがですか。各フェリー会社の運行状況や運行時間、料金などはインターネットですぐに調べることができますよ。

竹富島 竹富港について

赤瓦屋根の建物が特徴的な竹富港は島民の生活インフラとして機能するだけでなく、観光客の島へのアクセス手段としての役割も果たしています。観光スポット巡りや宿泊など全ての旅行客が竹富港を利用しており、港周辺は高速船の発着に合わせて活気づくのが特徴的。島全体が国立公園内にあるので港の開発に関しても限定的で、船からも美しい沖縄の海を満喫できますよ。高速船やフェリーを運行する運行各社とも1日10便以上が就航しているので、自由に旅行プランを計画できるのも竹富島の魅力。観光の際には竹富港を利用して人気スポットをじっくり巡ってみませんか。

竹富島 竹富港にあるフェリー会社とターミナル

八重山観光フェリー 竹富ターミナル
八重山観光フェリー 竹富ターミナル画像

八重山観光フェリー 竹富ターミナルの小さな待合所の中には、竹富島で作られたハンドメイドの特産品や、名物の水牛車やグラスボート、貸自転車の案内所があります。八重山観光フェリー 竹富ターミナルには、「てぇどぅん かりゆし館」という愛称があります。「てぇどぅん」は竹富島の方言で竹富島のこと。「かりゆし」は「嘉例吉」と書いて、旅行者の海の安全を祈るという意味や縁起が良いという意味もあります。最近は沖縄風のアロハシャツのことを、かりゆしウェアと呼ぶこともあるそうですよ。

住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富 竹富港
特徴
  • 休憩スペース
  • お土産
  • 連絡バス
八重山観光フェリー 竹富ターミナルの詳細ページへ
石垣島ドリーム観光 竹富ターミナル
石垣島ドリーム観光 竹富ターミナル画像

竹富島にある石垣島ドリーム観光 竹富ターミナルは、こちらに発着するフェリーの待合所となっています。総合案内所やお土産を購入できるお店もあるので、フェリーの出発時間まで退屈することなく待つことができますね。さらに、コインロッカーもいくつか用意されているので、日帰り旅行の際には是非利用してみてください。石垣島ドリーム観光 竹富ターミナル発着の便数は限られています。小浜島や西表島の大原港へフェリーを利用するなら、フェリーの時間を事前にチェックしておきましょう。

住所 沖縄県八重山郡竹富町
特徴
  • 年中無休
  • 連絡バス
石垣島ドリーム観光 竹富ターミナルの詳細ページへ

竹富島 竹富港の近隣航路からフェリーを探す