神戸港(兵庫県)発 高松港(香川県)行きの格安フェリー料金比較・予約

スカイチケットでは神戸~高松間を運航するフェリー会社に、24時間いつでも予約することができます。日本の5大主要国際貿易港の一つである神戸港ですが、高松港まで発着しているフェリー会社は2017年の時点で1社。ジャンボフェリーは140年の歴史を持つフェリー会社で、利用者の数も業界屈指として知られています。そんなジャンボフェリーに、スカイチケットでは格安で乗船券を予約することが可能。予約までのスムーズで簡単に手続きをすることができます。飛行機や車での旅行とは一味違った、ゆったりとした海上での船旅をスカイチケットで予約して楽しみましょう。

神戸港(兵庫県)発 高松港(香川県)行きのフェリー会社

ジャンボフェリー
ジャンボフェリー画像

ジャンボフェリーの歴史は長く、今年で航路開設140年を迎えました。明治10年の西南戦争で神戸が海上輸送基地となり、瀬戸内海全域で海運ブーム起こりました。加藤海運商会(後の加藤汽船)が大阪・神戸-香川間の米穀類などの輸送を開始。昭和44年に加藤汽船が関西汽船との共同運航で、神戸と高松を結ぶカーフェリー航路「ジャンボフェリー」を開設。平成15年にフェリー会社ジャンボフェリーを設立し、ジャンボフェリーが通っていた航路を加藤汽船からそのまま引き継きました。

ジャンボフェリー詳細へ

神戸港(兵庫県)発 高松港(香川県)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

神戸港発 高松港着
神戸港発 高松港着 所要時間
1:00 5:15 4時間15分 予約
6:00 10:45 4時間45分 ※1 予約
8:00 12:45 4時間45分 ※2 予約
11:20 16:05 4時間45分 ※2 予約
13:30 18:15 4時間45分 ※1 予約
19:20 0:05 4時間45分 ※2 予約
19:45 0:00 4時間15分 ※1 予約

※1 平日のみ運航 ※2 土曜日・GW・お盆・年末年始のみ運航

高松港発 神戸港着
高松港発 神戸港着 所要時間
1:00 5:15 4時間15分 予約
6:00 10:40 4時間40分 ※2 予約
6:15 11:00 4時間45分 ※1 予約
14:00 18:40 4時間40分 ※2 予約
14:00 18:45 4時間45分 ※1 予約
16:30 21:00 4時間30分 ※2 予約
19:15 0:00 4時間45分 ※1 予約

※1 平日のみ運航 ※2 土曜日・GW・お盆・年末年始のみ運航

神戸港(兵庫県)発 高松港(香川県)行きを運航している船舶

こんぴら2
こんぴら2画像

神戸から高松まで1日4便航行しているこんぴら2は、旅客定員475名、8トントラック61台と乗用車38台搭載可能なフェリー。こんぴら2と姉妹船には、ドライブスルーのサービスがあります。乗用車なら、同乗者が無料になってしまうという特典付き。トラック、キャンピングカーでも6メートル以内の車両なら利用可能です。またバイクは126cc以上、同乗者は航送運賃必要。小豆島経由は利用できませんので注意してください。

こんぴら2 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
3,639トン 18.5ノット 115.91m 475名 トラック61台(8t換算)・乗用車38台
りつりん2
りつりん2画像

旅客定員478名という大勢の人が1日4便一緒に移動するフェリー内はにぎやかで楽しい反面、目に見えないウイルスなどをもらってしまうことも。せっかくの旅行、病気には気をつけたいですよね。りつりん2と姉妹船では2階いす席、3階女性専用席と3階和室に高性能の空気清浄機を設置。ダイキン製の業務用タイプで、客室の空気を強力に除菌、脱臭集塵します。デッキでは海の新鮮な空気を、船内ではストリーマ除菌の空気清浄機で快適に過ごしてください。

りつりん2 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
3,638トン 18.5ノット 115.9m 475名 トラック56台・乗用車36台

神戸港(兵庫県)発 高松港(香川県)行きの観光情報

神戸(兵庫県)周辺の観光スポット
北野異人館街
北野異人館街画像

異国情緒漂うお洒落な街神戸。そんな神戸の象徴ともいえる北野異人館街は、数ある神戸の観光スポットの中でも有名です。神戸の中心地である三宮や元町から、徒歩で15分ほどの場所にあるので立ち寄りやすいのも魅力。洋館が立ち並ぶ街並みは、ただ歩いて見て回るだけでも十分堪能できますが、美術館やカフェとして営業している館も多数あるので立ち寄りましょう。さらに、スターバックスの神戸北野異人館店は抑えておきたいポイントの一つ。登録有形文化財の洋館で楽しむスタバはなかなかのものですよ。入港時にフェリーから見る絶景と、異人館から眺める神戸の街並みや港の風景を見比べて楽しんでくださいね。

元町高架通商店街
元町高架通商店街画像

神戸には多くの商店街があるのをご存知ですか?南側にある元町商店街や南京町は、聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。しかし、神戸にはもっとディープな商店街があるのです。なかでもおすすめなのが「モトコー」という愛称で親しまれている元町高架通商店街。JR元町駅から西に1.2㎞続くJR高架下の商店街で、戦後の闇市をルーツに持つこの市場には、高級ブランド品から激安商品まで並びます。さらに、コンバースのお店は聖地と呼ばれ、全国から買い求めに来るほど。フェリーターミナルからのアクセスもいいので、神戸散策の際は是非立ち寄ってみてください。

高松(香川県)周辺の観光スポット
栗林公園
栗林公園画像

国の特別名勝に指定されている栗林公園は、高松藩主松平家の別邸として1745年に完成しました。特別名勝といえば京都を思い浮かべてしまいますが、高松にも立派な名勝があるのです。座観式と呼ばれる一点からの眺めを追求したものが多いなかで、栗林公園は池泉回遊式をとり、新たな楽しみ方を提案してくれます。園内を散策しながら移り変わっていく景観を楽しむもので、一歩歩くごとに風景が変わる「一歩一景」が魅力。東京ドーム16個分の広さを持つ庭園は、船頭さんが櫓をこぐ昔ながらの和船に乗っての鑑賞しましょう。湖面からの景観を楽しみながら、フェリーとは違った和の世界を体感してください。

四国村
四国村画像

源平合戦の地として知られる屋島のふもとにある四国村。四国各地の古民家を移築して復元した、野外展示型の博物館として有名です。入り口を抜けるとすぐに現れる祖谷のかずら橋。縮小版とは言え、かなり精巧に作られているので、渡る時にはけっこうドキドキしそうですよ。国の指定文化財の住宅とともに、見どころとなっているのが、江戸から大正にかけて使われていた数々の農具や民具も。さらに園内には、江戸末期の茅葺の農家を移築させた讃岐うどん屋があり、時間を巻き戻してくれます。高松へのフェリー旅の際は、ぜひ四国村にも立ち寄り、古き良き日本を感じてください。