小豆島 坂手港(香川県)発 神戸港(兵庫県)行きの格安フェリー料金比較・予約

瀬戸内海に浮かぶ小豆島と神戸を結ぶジャンボフェリー。航路開設から140年という長い歴史をもつフェリー会社です。観光地として人気の高い小豆島と神戸を結ぶ航路だけあり、シーズンになると多くの方に利用されるそうですよ。そんなジャンボフェリーの乗船券は、スカイチケットで予約するのがお得。一括で乗船プランを比較することができ、目的に合った料金プランを選べます。ただ、人気の高い航路なので出発日の当日や前日の申し込みだと乗船券が売り切れている可能性も。予定が決まっている方はなるべく早めに予約を済ませてくださいね。

小豆島 坂手港(香川県)発 神戸港(兵庫県)行きのフェリー会社

ジャンボフェリー
ジャンボフェリー画像

ジャンボフェリーの歴史は長く、今年で航路開設140年を迎えました。明治10年の西南戦争で神戸が海上輸送基地となり、瀬戸内海全域で海運ブーム起こりました。加藤海運商会(後の加藤汽船)が大阪・神戸-香川間の米穀類などの輸送を開始。昭和44年に加藤汽船が関西汽船との共同運航で、神戸と高松を結ぶカーフェリー航路「ジャンボフェリー」を開設。平成15年にフェリー会社ジャンボフェリーを設立し、ジャンボフェリーが通っていた航路を加藤汽船からそのまま引き継きました。

ジャンボフェリー詳細へ

小豆島 坂手港(香川県)発 神戸港(兵庫県)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

小豆島 坂手港発 神戸港着
小豆島 坂手港発 神戸港着 所要時間
7:15 10:40 3時間25分 ※2 予約
7:30 11:00 3時間30分 ※1 予約
15:15 18:40 3時間25分 ※2 予約
15:15 18:45 3時間30分 ※1 予約
17:45 21:00 3時間15分 ※2 予約
20:30 0:00 3時間30分 ※1 予約
22:40 5:15 6時間35分 ※2 予約

※1 平日のみ運航 ※2 土曜日・GW・お盆・年末年始のみ運航

神戸港発 小豆島 坂手港着
神戸港発 小豆島 坂手港着 所要時間
1:00 7:15 6時間15分 ※2 予約
1:00 7:30 6時間30分 ※1 予約
6:00 9:20 3時間20分 ※1 予約
8:00 11:20 3時間20分 ※2 予約
11:20 14:40 3時間20分 ※2 予約
13:30 16:50 3時間20分 ※1 予約
19:20 22:40 3時間20分 ※2 予約

※1 平日のみ運航 ※2 土曜日・GW・お盆・年末年始のみ運航

小豆島 坂手港(香川県)発 神戸港(兵庫県)行きを運航している船舶

こんぴら2
こんぴら2画像

神戸から高松まで1日4便航行しているこんぴら2は、旅客定員475名、8トントラック61台と乗用車38台搭載可能なフェリー。こんぴら2と姉妹船には、ドライブスルーのサービスがあります。乗用車なら、同乗者が無料になってしまうという特典付き。トラック、キャンピングカーでも6メートル以内の車両なら利用可能です。またバイクは126cc以上、同乗者は航送運賃必要。小豆島経由は利用できませんので注意してください。

こんぴら2 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
3,639トン 18.5ノット 115.91m 475名 トラック61台(8t換算)・乗用車38台
りつりん2
りつりん2画像

旅客定員478名という大勢の人が1日4便一緒に移動するフェリー内はにぎやかで楽しい反面、目に見えないウイルスなどをもらってしまうことも。せっかくの旅行、病気には気をつけたいですよね。りつりん2と姉妹船では2階いす席、3階女性専用席と3階和室に高性能の空気清浄機を設置。ダイキン製の業務用タイプで、客室の空気を強力に除菌、脱臭集塵します。デッキでは海の新鮮な空気を、船内ではストリーマ除菌の空気清浄機で快適に過ごしてください。

りつりん2 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
3,638トン 18.5ノット 115.9m 475名 トラック56台・乗用車36台

小豆島 坂手港(香川県)発 神戸港(兵庫県)行きの港とターミナル

小豆島 坂手港(香川県)
ジャンボフェリー 坂手ターミナル
ジャンボフェリー 坂手ターミナル画像

オリーブと醤油、そしてエンジェルロードで有名な小豆島に訪れてみませんか。フェリーで訪れるのであれば、ジャンボフェリー 坂手ターミナル発着のフェリーを予約するのがおすすめです。ジャンボフェリー 坂手ターミナルは昭和初期から帆船の寄港地として整備されました。現在は高松と神戸からそれぞれジャンボフェリーが就航しており、1日3便が往来しています。高松へは約1時間15分、神戸へは約3時間半の所要時間です。小豆島の玄関口となっているジャンボフェリー 坂手ターミナルでは、観光案内所のほか、レンタカーやレンタサイクルのサービスもありますよ。島内を散策する際にはぜひ利用してみてください。

住所 香川県小豆郡小豆島町坂手甲1836-21
電話番号 0879-82-2222
特徴
  • お食事
  • お土産
  • レンタカー
ジャンボフェリー 坂手ターミナルの詳細ページへ
神戸港(兵庫県)
ジャンボフェリー 神戸三宮ターミナル
ジャンボフェリー 神戸三宮ターミナル画像

新幹線や特急列車、そして飛行機など、旅行というとこのようなキーワードを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。普段乗らない乗り物に乗って出かけると自然と気分が上がってくるものですが、そこで船での旅を経験というのはどうでしょうか。海の上で潮風を感じながら目的地までを楽しむ時間は、旅の非日常感を増幅させます。ジャンボフェリーは神戸三宮から瀬戸内海を渡って香川県までの道のりを就航するフェリーです。神戸ならではの街並みを楽しめるジャンボフェリー 神戸三宮ターミナルを出発し、淡路島や瀬戸内海を満喫しながらうどん県、香川へ。ジャンボフェリーのご予約をおすすめします。

住所 神戸市中央区新港町3-7
電話番号 078-327-3333
特徴
  • 休憩スペース
  • お土産
  • 連絡バス
ジャンボフェリー 神戸三宮ターミナルの詳細ページへ

小豆島 坂手港(香川県)発 神戸港(兵庫県)行きの観光情報

小豆島(香川県)周辺の観光スポット
寒霞渓
寒霞渓画像

多くのフェリーが運航している小豆島。人口3万人に満たない小さな島ですが、温泉やゴルフ場、自然動物園などおすすめの観光スポットがたくさんあります。中でも有名な寒霞渓は、春夏秋冬どの季節に訪れても絶景を楽しむことができるスポット。特におすすめしたい季節は秋で、山全体が紅葉で真っ赤に染まる風景や圧巻ですよ。さらに山上からは瀬戸内海を一望できるので、小豆島ならではの景色を堪能できます。レストランや展望台のある山頂までは、ロープウェイや車を利用して下さいね。また、展望台からは幸せ祈願のかわら投げもできるので、素敵な小豆島旅行の思い出ができそうです。

小豆島オリーブ園
小豆島オリーブ園画像

小豆島の特産品として有名なオリーブ。小豆島オリーブ園は、フェリーで小豆島を訪れた際に多くの方が立ち寄る人気の観光スポットとなっています。こちらでは、約2000本のオリーブの木が栽培されており、オリーブを使った食事やソフトクリームなどをいただくことができますよ。また、オリーブの原木が並ぶ森の散策や、世界にひとつだけのオリジナルオリーブオイル作りの体験も可能。さらに、美容や健康に効果的と言われるオリーブを贅沢に使った化粧品やオリーブオイルなども購入することができるので、小豆島のお土産にいかがでしょうか。

神戸(兵庫県)周辺の観光スポット
神戸ハーバーランド
神戸ハーバーランド画像

港町神戸の有名スポットのひとつ神戸ハーバーランド。ここには、オシャレなショップがたくさん集まるショッピングモールのumieがあり、お買い物やデートスポットとして人気があります。また、敷地内には観覧車やアンパンマンミュージアムもあるため、お子様連れのご家族にもおすすめですよ。夜には、神戸港の夜景を眺めることもできてロマンチック。美しい海や異国情緒あふれる神戸の街並み、自然豊かな六甲山を一望でき、記念撮影にもおすすめ。神戸のシンボルマークであるポートタワーも近いので、フェリーで神戸を訪れた際は是非立ち寄っておきたいスポットです。

布引ハーブ園
布引ハーブ園画像

神戸は大自然に包まれており、どこを訪れても絶好の景色を楽しめる人気の街です。海を背にして北側にそびえる山々。その山麓に有名な観光スポットの、布引ハーブ園があります。神戸の街並みや布引の滝などを眼下に、ロープウェイでしばしの空中散歩。到着するとそこに広がる四季折々の花やハーブを楽しめるガーデン。ドイツの古城をイメージした展望プラザや、ハーブの知識を深めてくれるガイドツアー付きのハーブミュージアムなどがあり、見て聞いて香って楽しめるスポットです。さらに、季節ごとに様々なイベントが開催されており、フェリー下り場からのアクセスも良好なので、神戸旅行にはこちらもおすすめです。