函館港発着のフェリー・船旅を予約する

函館港は北海道観光の重要な拠点港の一つとして機能し、歴史のある特徴的な港です。本州との連絡口でもあり、青函フェリー青森港へ、津軽海峡フェリーが青森港と大間港へそれぞれ就航しています。函館港は観光客が多く訪れる観光スポットとしても有名で、フェリーを利用する際には赤レンガ倉庫や港に係留されている摩周丸などの見学もおすすめ。車と一緒に本州へ行くなら函館港を利用してみてはいかがですか。北海道と本州を跨いでの旅行では、あらかじめフェリーを予約しておくことでより充実した旅が実現可能。インターネットで気軽に予約してみて下さい。

函館港について

函館港は長崎港や横浜港とともに開港した日本の中でも歴史ある港で、戊辰戦争の舞台にもなった旧跡です。それゆえ観光に訪れる方も多く、フェリー利用者も含めて日々賑やかな雰囲気が魅力的。八幡坂から眺める函館港など、景観スポットも多く存在しています。青森や大間とを結ぶフェリーも青函フェリーと津軽海峡フェリーの2社が就航しており、自分の旅行プランに合わせて船便を選ぶことも可能。愛車で旅行に行くなら函館港を利用するのも一つの手ですね。マイカー旅行を計画している方は是非利用してみてはいかがですか。

函館港にあるフェリー会社とターミナル

津軽海峡フェリー 函館ターミナル
津軽海峡フェリー 函館ターミナル画像

津軽海峡フェリー 函館ターミナルは、函館の中心地からもほど近い美しいフェリー乗り場です。絶景ポイントにもなっているガラス張りのターミナルは、明るく清潔感があふれており居心地の良さは抜群。徒歩で乗船する際にターミナルとフェリーをつなぐボーディングブリッジや、車やバイクを下りずにチェックインできるスマートチェックインシステムなど、近代的で便利な設備が整っているのも特徴的です。函館と青森、大間を結ぶ2つの航路を合わせるとフェリーは1日10往復。津軽海峡フェリー 函館ターミナルを利用すれば旅を快適に過ごせるでしょう。

住所 北海道函館市港町3丁目19番2号
電話番号 0138-43-4545
特徴
  • 年中無休
  • WiFi
  • 休憩スペース
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
  • ドッグラン
津軽海峡フェリー 函館ターミナルの詳細ページへ
青函フェリー 函館ターミナル
青函フェリー 函館ターミナル画像

白地の看板に赤い文字が特徴の青函フェリー 函館ターミナルは、2014年の3月に新しく作られた建物。カップ麺やジュースの自動販売機や待合室を備えたこじんまりとした空間で、24時間開放されています。いつでも安心して自由に過ごすことができますね。ターミナル内にレストランや売店はありませんが、徒歩圏内にセブンイレブンなどのコンビニがあります。必要なものがあればそちらで購入しておくのがお勧め。

住所 北海道函館市浅野町5-11
電話番号 0138-42-5561
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
青函フェリー 函館ターミナルの詳細ページへ

函館港の近隣航路からフェリーを探す