津軽海峡フェリー 函館ターミナル
格安フェリー予約

津軽海峡フェリー 函館ターミナル発着のフェリー予約

北海道と本州をフェリーを繋ぐ津軽海峡フェリー 函館ターミナル。青森港大間港までそれぞれ定期便を運航しており、フェリー乗り場は4か所設置されています。津軽海峡フェリー 函館ターミナルまで自動車か徒歩で乗船する方に向けて、それぞれ案内ガイドを設けているのも特徴の一つ。徒歩の場合はボーディングブリッジでの乗船となり、ボーディングブリッジ非対応の場合は係員の指示に従って乗船します。また、車の場合は手続きが簡単にできるスマートチェックインを用意。ICカードを機械にかざすだけでフェリー乗り場まで車で向かうことができ、出発時間まで円滑に進むことが出来ます。さらに、ターミナル内にはインターネットブースやお土産屋がなどが点在していて、それらの施設で待機することも可能。早めに津軽海峡フェリー 函館ターミナルに到着しても、出発時間までストレスなく時間を過ごせますよ。スカイチケットならフェリー予約も簡単・お得にできるので、ぜひこの機会にお試しください。

津軽海峡フェリー 函館ターミナルについて

津軽海峡フェリー 函館ターミナルは、函館の中心地からもほど近い美しいフェリー乗り場です。絶景ポイントにもなっているガラス張りのターミナルは、明るく清潔感があふれており居心地の良さは抜群。徒歩で乗船する際にターミナルとフェリーをつなぐボーディングブリッジや、車やバイクを下りずにチェックインできるスマートチェックインシステムなど、近代的で便利な設備が整っているのも特徴的です。函館と青森、大間を結ぶ2つの航路を合わせるとフェリーは1日10往復。津軽海峡フェリー 函館ターミナルを利用すれば旅を快適に過ごせるでしょう。

住所 北海道函館市港町3丁目19番2号
電話番号 0138-43-4545
特徴
  • 年中無休
  • WiFi
  • 休憩スペース
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
  • ドッグラン
津軽海峡フェリーの詳細へ 函館港の詳細へ

津軽海峡フェリー 函館ターミナルへのアクセス

車でのアクセス

    北海道の南端に位置する津軽海峡フェリー 函館ターミナルを利用すれば、北海道と本州の移動距離は最短。マイカーで乗船される方も多いため、大型の駐車場やスマートチェックインなど便利な設備が充実しています。札幌方面からのアクセスは、道央自動車道を利用すれば4時間30分ほど。大沼トンネルを抜けた後は国道227号線を経由して30分ほどで到着します。函館市内へのアクセスはもちろん快適。五稜郭や函館山へも30分ほどで到着しますので、充実したドライブ観光を楽しめますよ。函館空港からも湯の川温泉を経由して約30分で到着。フェリーには60台から230台の車が収容できますので、混雑する時期の北海道旅行にはフェリーを使ったドライブ旅行も良いのではないでしょうか。

電車でのアクセス

    津軽海峡フェリー 函館ターミナルへは、タクシーを利用するとJR函館駅から20分ほどで到着します。隣のJR五稜郭駅は小さいですが津軽海峡フェリー 函館ターミナルの最寄り駅。タクシーでは15分ほどの距離にあります。JR北海道の函館本線や道南いさりび鉄道が乗り入れているため、函館をはじめとする道南地区を移動するのに便利。身軽に観光したい方は、フェリーとタクシー、そして列車を乗り継ぐ旅もオススメです。函館駅と五稜郭駅には札幌方面の特急列車も停車するので、駅利用者専用の駐車場が完備。列車とマイカーの乗り換えがスムーズで、ドライブ旅行も快適でしょう。

バスでのアクセス

    フェリーからバスへ乗り換えるのも、気楽な観光旅行にはオススメの移動手段です。津軽海峡フェリー 函館ターミナルの前にはバスの停留所があり、JR函館駅までならシャトルバス、五稜郭までなら路線バスの利用が便利。路線バスは平日であれば日中は1時間に2本から4本、土日祝日でも朝7時から夜7時台まで1時間に1本以上停車しますので、不便に感じることはありません。シャトルバスは1日5本から6本が往復。部屋からの眺望と朝食が人気の観光ホテルラビスタ函館ベイとJR函館駅前で停車しますので、フェリーとシャトルバスに合わせた旅のプランにするのも良いですね。

運行区間・ダイヤ
函館ターミナル行(往路) 函館駅行(復路)
函館駅 函館ターミナル 函館ターミナル 函館駅
08:15 08:45 08:50 09:20
10:50 11:20 09:50 10:20
12:50 13:20 12:10 12:40
15:20 15:50 14:10 14:40
16:30 17:00 15:55 16:25
18:30 19:00

津軽海峡フェリー 函館ターミナル内や周辺情報

お食事
海峡日和

食堂の海峡日和が店を構えるのは、津軽海峡フェリー 函館ターミナル内の最も明るい場所。高い天井と全面ガラス張りの店内からは、フェリーが発着する函館湾が一望できます。料理はどれも道南食材を堪能できるメニューばかり。北海道旅行の締めくくりは海峡日和でいかがですか。

住所 北海道函館市港町3丁目19番2号
電話番号 0138-62-5435
営業時間 08:00~18:00
定休日 なし
お土産
GIFT SHOP Rera

函館を中心に北海道のお土産を幅広く揃えているのは、GIFT SHOP Rera。お菓子や海産物はもちろん、北海道で作られたおいしいお酒も販売されています。オススメは江差の老舗和菓子店「五勝手屋本舗」の丸缶羊かん。道南を代表する伝統の味も買い忘れることはないでしょう。

住所 北海道函館市港町3丁目19番2号
電話番号 0138-41-1227
営業時間 08:00~19:00
定休日 なし
}
観光・アクティビティ
ハートのモニュメント

津軽海峡フェリー 函館ターミナルの海側には、開放感たっぷりのウッドデッキが広がっています。その中央に設置されているのは、真ん中に鐘がついているハートのモニュメント。恋人の聖地としても知られる津軽海峡フェリー 函館ターミナルのシンボルマークで、記念撮影をする観光客が後を絶ちません。

住所 北海道函館市港町3丁目19番2号
電話番号 なし
営業時間 なし
定休日 なし