ハワイで使える格安海外レンタルWiFiを比較・予約する

ハワイのWiFiについて

ハワイ旅行中ネットが自由に使えなかった、携帯会社の海外プランでスマートフォンのパケット代が高額になってしまった…そんな経験はありませんか?ハワイ対応の海外WiFiルーターがあれば、ハワイ滞在中も自由にインターネット接続が可能になります。スカイチケットでは、複数のWiFiレンタル会社を紹介しています。格安で済ませたい方にはグローバルWiFi。世界170ヵ国での利用可能が魅力のイモトのWiFi。初めて借りるのに不安な方には、口コミでの評判が高いWi-Ho!(ワイホー)や 信頼のあるJALのJAL ABCがおすすめです。また、ハワイ専用のWiFiルーターのアロハデータは、大容量に特化しているので、お仕事で長時間使われる方には最適ですよ。予約したWiFiは出発当日、国内の空港での受取が可能。東京からなら羽田空港成田空港はもちろん、中部では中部国際空港(セントレア)、関西では関西国際空港が対応しています。島国の沖縄、那覇空港でも受取可能なのはとても便利ですよね。 また、ハワイ用WiFiは事前の準備も簡単、手間いらず。スカイチケットなら海外WiFiルーターの格安プランを一括検索&比較ができるので、きっとご自身にとってベストなハワイ対応ルーターを探せますよ。

ハワイのWiFiレンタル最安値比較

  • 4G
  • 3G

ハワイのWiFiレンタル日数別比較表

  • 4G
  • 3G
  • ブランド 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
    Wi-Ho! 1284 1712 2140 2568 2996 3424 3852 4280
    グローバルWiFi 1320 1760 2200 2640 3080 3520 3960 4400
    Jetfi 1440 1920 2400 2880 3360 3840 4320 4800
    トラベルコム 2220 2960 3700 4440 5180 5920 6660 7400
    イモトのWiFi 2340 3120 3900 4680 5460 6240 7020 7800
    まっぷるWiFi 2340 3120 3900 4680 5460 6240 7020 7800
    アロハデータ 2640 3520 4400 5280 6160 7040 7920 8800
    JAL ABC 3375 4500 5625 6750 7875 9000 10125 11250
  • ブランド 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
    ジャパエモ 1500 2000 2500 3000 3500 4000 4500 5000
    イモトのWiFi 1800 2400 3000 3600 4200 4800 5400 6000

ハワイのWiFiお役立ち情報

ハワイでレンタルWiFiは必要?現地のWiFi事情は?

世界的観光地であるハワイ。ダイアモンドヘッドにカイルアビーチ、アラモアナショッピングモールなどが有名ですよね。ハワイへの旅行や出張の際に気になるのが、ハワイ現地のインターネット事情でしょう。ハワイの無料WiFiスポットは沢山あり比較的WiFiが拾いやすい環境です。特に、ハワイ観光の中心地であるオアフ島のワイキキ周辺にあるシェラトンやプリンスホテルなどのハワイのホテルではフリーWiFiが充実しています。またアラモアナショッピングセンターやスターバックスなどでもフリーWiFiが使えますよ。ただ、ハワイのローカルな地域ではまだまだWiFi環境が整っていないのが現状。ハワイで何かを調べたくなった時、インターネットが使えないとストレスになるでしょう。そこでハワイ対応の海外WiFi機器があれば地図や翻訳アプリが大いに活躍するでしょう!日本からハワイ用レンタルWiFiを持参すれば、現地ハワイでも場所を選ばずインターネットが楽しめますよ。

ハワイで使えるレンタルWiFiとは?

レンタルWiFiルーターを介し、ハワイ現地通信会社の回線を用いてインターネットに接続できるサービスです。ハワイ用ルーターは1日から借りることができ、1台のルーターを数人でシェアすること・スマホとPCを同時にWiFiに接続することも可能。ハワイでのWiFiの繋がりやすさはレンタルブランド毎で様々ですが、レンタル期間中は電波がある場所であれば、ハワイのどこでもインターネットに接続することができますよ。レンタルWiFiを利用したい場合、ハワイ渡航前日までに事前予約する必要があります。スカイチケットから予約ができるレンタルWiFiブランドは、格安さが売りのグローバルWiFi、イモトで人気のイモトのWiFiWi-Ho!(ワイホー)トラベルコムJAL ABCアロハデータジャパエモまっぷるWiFiの8つ。8つのハワイ用WiFiブランドの中から、好みや予算にあったWiFiルーターをレンタルしてくださいね。

ハワイのレンタルWiFiルーター基本セット

ハワイで使えるレンタルWiFiに、セットになっているものをまとめました。WiFiブランドによって、セットに含まれているもの・オプション扱いになるものが違うので、レンタルの際には必ず確認しましょう!  

基本セット内容
海外用WiFiルータースカイチケットが紹介するハワイ用レンタルWiFiは、軽量&コンパクトなので持ち歩くのにぴったり。
充電器充電する際に使用します。変換プラグと一緒に使ってください。
WiFiルーターが充電切れでも、ハワイですぐに充電できます。
変換プラグ
(ACアダプタ)
充電器でWiFiルーターを充電する際に使います。ハワイのコンセントに対応したプラグなので、新しく変換プラグを購入する必要がありません。
取扱説明書接続設定や充電の方法など、困ったときでも日本語のマニュアルがあるので安心です。初めてレンタルWiFiを使う方にもわかりやすく説明してあります。
ミニポーチ基本セット一式が持ち歩けるポーチです。
コンパクトにまとまるので、持ち運びもラクラク!
 

ブランド別のオプション一覧

以上の基本セットとは別に、必要に応じてオプションをつけることができます。ブランドによってオプションで借りられるものが違うので、一覧表でチェックして あなたの旅にぴったりのWiFiブランドでレンタルしましょう。  

ブランドモバイルバッテリーカーチャージャ―PCタブレット補償保険
グローバル
WiFi
200円200円~500円200円~
イモトの
WiFi

200円~
100円
300円
Wi-Ho!
(ワイホー)
200円~100円
200円
トラベル
コム

100円~
1000円/台200円~
JAL
ABC
200円200円
アロハ
データ
100円200円
ジャパエモ500円/台1500円/回
まっぷる
WiFi
100円0円200円
  ※値段のみ=一日当たりの値段

ハワイのWiFiレンタル時に予備バッテリーはいる?

「ハワイでもインターネットを日本にいる時と同じくらい使いたいけど、レンタルWiFiのバッテリーが もつかな…」なんて心配はありませんか?海外レンタルWiFiのバッテリーは、4~5時間ほどもちます。こまめに電源を切ると長持ちしますが、友人とWiFiルーターをシェアしているとタイミングの相談をしないといけないし、手間もかかります。メールをこまめにチェックしたい・SNSにたくさん投稿したい!という方や、ホテルまで帰るのに地図アプリが使いたいから充電を絶対に切らせたくない!という場合があるなら、予備バッテリーがあると安心ですよね。インターネットを普段からよく使う方は、念のためにオプションでレンタルすることをおすすめします。

魅力別!ハワイ旅行にオススメのレンタルWiFi

レンタルWiFiを使えば、ハワイ滞在中のインターネット環境に悩まされることもなし。いつでも・どこでもスマホやパソコンでネットが使えるので、ハワイでのショッピングでお店を探すことも、美味しいご飯のために地図アプリを開くこと、PCメールやSNSもできる快適な旅行を保証してくれます。 「レンタルってちょっと心配だし…」と不安に思わなくても大丈夫!いざという時のサポートサービスや、長期滞在に適したレンタルプランなど、あなたの旅にぴったりのブランドを見つけましょう。 ここでは、たくさんあるレンタルWiFiの中から選んだおすすめブランドを魅力別にご紹介します。

最安値で選ぶなら〈ジャパエモ〉〈グローバルWiFi〉

 
ジャパエモグローバルWiFiA社B社
料金500円/日590円/日880円/日1,125円/日
 
(一日当たりのご利用料金 比較表)

「ハワイで使うWiFi安い方がいい!」というあなたにオススメなのが、グローバルWiFiとジャパエモ。最安値のジャパエモでは、3GのWiFiが一日当たり500円からレンタルできます。WiFiを安くレンタルすれば、ショッピングを楽しんだり、お食事を豪華にしたり、ハワイ旅行を満喫できますね!また、格安と4Gのサクサク速度を一緒に叶えるグローバルWiFiでは、一日当たり600円台からレンタル可能。速度が4Gだと、日本でスマホを利用する際と同じくらいの速さでインターネットが使えます。ハワイ旅行の写真をSNSにあげたり、観光地までつかう地図アプリを使ったりするときなど…ここぞという時にインターネットがすぐに使えると、ハワイ旅行も快適ですよね。
ハワイで使えるWiFiのレンタル料金は最安値で500円~最大1000円前後まで。レンタル料金は、旅行者が増える繁忙月に上がり、閑散月に下がる傾向にあります。また月単位でなく週・日によって変動する場合も。何度も料金確認をして「今日が安い!」というときに申込をするのがおすすめです。スカイチケットでWiFiブランドごとにハワイでのWiFi容量の比較をして、ハワイ旅行のインターネット利用を快適にしてくれるレンタルWiFiを選びましょう!

容量で選ぶなら〈アロハデータBIG〉

レンタルWiFiの容量は最小で1日250MB~、最大500MBになります。500MBあればインターネットの利用には困りませんが動画を見るとすぐに容量がなくなってしまう量です。ハワイのレンタルWiFiには無制限のプランはありませんが、一定容量での定額プランのあるブランドや、足りなくなった時に容量追加ができるブランドがあります。容量が追加できるブランドは限られているので注意しましょう。
 

プラン容量料金特徴
アロハデータBIG700MB880円/日大容量だからたくさん使っても安心!
アロハデータbasic500MB980円/日軽くて持ち運びやすい122g
スーパーアロハデータ500MB1030円/日なんと20時間連続通信が可能
  容量で選ぶなら、グローバルモバイルのハワイにおけるブランドであるアロハデータがオススメ。アロハデータのプランは3つありますが、BIGプランが一番お得。1日700MBの容量が使えるので、2・3台でルーターをシェアする方や、ハワイでも頻繁にインターネットを使う方でも安心です。各プランともに最速4G LTE対応なので、ホテルや外出先でも ストレスフリーでWiFiが使えます。ただし、動画を見るとすぐに容量を超えてしまうので ご注意を!

空港で当日レンタルするなら〈イモトのWiFi〉〈グローバルWiFi〉

ハワイ旅行のホテルの予約に荷造りもばっちりだけど、申込期限までにWiFiをレンタルできなかった…ということもあります。 そんなときも当日にハワイ用WiFiをレンタルできるブランドがあります。ぜひチェックしてみてください。空港カウンターの営業時間であれば、当日レンタルを受付けています。ただし、旅行シーズンには在庫切れの可能性もあります。当日にWiFiをレンタルしたいときには、出発日までの早い段階で「在庫はあるか」と電話で問い合わせておくと安心ですね。

ハワイ現地でレンタルするなら〈グローバルWiFi〉〈アロハデータ〉

ハワイ到着後、WiFiレンタルを忘れていたことに気づく方も少なくありません。そんな方には、当日ハワイ現地でWiFiをレンタルするのがおすすめ。グローバルWiFiでは、ワイキキの中心部であるワイキキショッピングプラザに受取返却ができるハワイ現地支店を設けています。カワカウア・アベニューの通りにあり、道を挟んだ隣にはH&Mが入ったワイキキビジネスプラザがあります。グローバルWiFiではハワイ現地にもう一つ窓口を設けており、ホノルル国際空港にあるカウンターで返却のみ行うことが可能です。WiFiルーターをワイキキショッピングセンターで借り、返却はホノルル国際空港で行えるのでとても便利ですね。グローバルWiFiのハワイ支社では日本人の担当者が対応しているので安心してレンタル手続きを行えますよ。ただ、現地ハワイで借りれるといっても事前予約は必須。スカイチケットから申込をすれば、サイト限定キャンペーン価格でお得にハワイ用ルーターをレンタルできます!

ハワイに長期滞在するなら〈トラベルコム〉

 

ブランド プラン名 データ容量 1ヶ月 1日
トラベルコム 長期プラン (3ヵ月~) 1000MB/日 5GB/月 9990円 333円
アロハ データ アロハデータBIG マンスリープラン 15GB/月 15000円 500円
グローバル WiFi ハワイ 4G LTE 250MB/日 18000円 600円
イモトの WiFi カントリータイプ・ WiFiプラン 掲載無し 19200円 640円
  3週間以上ハワイに長期滞在する場合は、長期割引があるレンタルプランを選択するのがおすすめです。 ハワイ用WiFiの長期割引プランでは、定価よりも1日あたりの料金が数百円割安になります。 特にトラベルコムは、最も経済的な長期割引プランを提供している海外WiFiレンタルブランドです。 他レンタル会社の長期プラン(30日以上)の相場がおよそ1万5千~2万ほどだとすると、トラベルコムはなんと破格の11,100円。 その上、3ヶ月以上のレンタルで更に1ヶ月あたりの通信料が下がり、9,990円と1万円を切る料金でハワイ用WiFiのレンタルが可能です。 ハワイへ半年未満の短期留学に行かれる方に適したプランですね。

カスタマーサービスで安心!ハワイのレンタルWiFiブランド

 

ブランド名 サポート手段 営業時間
グローバル WiFi ・電話 ・メール ・SNS 24時間365日 (渡航前・渡航中・帰国後)
イモトの WiFi ・電話 ・メール 24時間365日 (渡航前・渡航中・帰国後)
Wi-Ho! ・電話 ・メール 9~18時 (渡航前・帰国後) 24時間電話対応可能 (渡航中)
トラベルコム ・電話 ・メール 10~18時 土日祝日休業 (渡航前・帰国後) 10~18時 土日祝日休業 (渡航中)
JAL ABC ・電話 ・メール 9~18時/土日祝9~17時 (渡航前・帰国後) 9~18時/土日祝9~17時 (渡航中)
アロハデータ ・電話 ・メール 10~18時 年中無休 (渡航前・渡航中・帰国後)
  ハワイにおけるレンタルWiFiビギナーさんには、サポート体制が整っているグローバルWiFiアロハデータがいいでしょう。 グローバルWiFiは24時間365日、メールや無料ダイヤルで専門スタッフに相談可能です。 ハワイにいても、メールや電話で気軽にWiFiのことを相談できるのは安心できる大きなメリットですよね。 また、ハワイの空港と中心地にも現地オフィスがあります。 一方、アロハデータにもハワイワイキキの商業施設内に現地デスクが。 急なトラブルにも対応してもらえるので、なんとも心強い存在です。 アロハデータのWiFiユーザーであれば、WiFi以外であってもハワイで気軽に相談に乗ってもらえますよ!

現金・コンビニ決済OKなハワイのレンタルWiFi

 

トラベルコム グローバル WiFi JAL ABC
現金 × ×
コンビニ決済 ×
銀行振込 × ×
  クレジットカードを持っていない学生や現金派の皆さまに朗報です! クレジットカード払いが基本の海外レンタルWiFiでも、現金やコンビニ払いができます。 カード以外の支払いに対応しているハワイ対応のブランドは、グローバルWiFiJAL ABCトラベルコムの3社。 グローバルWiFiではコンビニや銀行、郵便局で支払いできる「NP後払い」。こちらは未成年でも利用できるので、学生さんにぴったりですね。JAL ABCはカウンターで現金・電子マネーが利用できます。トラベルコムはコンビニ支払いが可能。
申込者以外のカードでもOKとしているブランドは多いので、学生などのカードを所持していない方は家族や知人に協力してもらうのが1番手っ取り早いかもしれません。また、クレジットカード払い以外に対応しているのは、今のところこの3社のみ。在庫切れになってしまう可能性が高いので、早めのレンタル予約がおすすめです。

ハワイで使うレンタルWiFiの受け取り方って?

counter and airport ハワイで使うレンタルWiFiを申し込む際に、受け取り方法も選ぶことができます。
受取方法は3つ、それぞれの受取方法のメリットとデメリットをチェックしましょう!  

受取方法メリット
郵送◎事前に受け取れるから 当日にゆとりができる
◎住所が指定できるブランドなら ホテルへの郵送もOK
営業所◎設定方法などを教えてもらえる
空港◎ぎりぎりまで荷物にならない
◎受取・返却の手続きが簡単
◎skyticketから申し込むと手数料がかからない
   
受取方法デメリット
郵送×指定時間に家に居なければいけない
×当日申込ができない
×梱包や郵送の手間
営業所×営業所まで行く手間がかかる
×営業時間に注意!
空港×申込期限が空港によって異なる
×カウンターの混雑も考慮して、時間に余裕をもって空港に行く必要がある
×小さい空港では取り扱いがない場合がある
具体的な流れも確認して、スケジュールに合った受取方法を選択しましょう。

【1】郵送で受け取る

①レンタルWiFiの申込時、受取方法の「宅急便/郵送」を選択
②住所を指定する(自宅・ホテル・会社…)
③郵送で受け取る

郵送受取では 事前にWiFiが手元に届くので、ハワイ出発日に受取手続きで慌てる心配がありません。届いたWiFiを持っていくだけの お手軽な受け取り方です。

【2】都内営業所で受け取る

①レンタルWiFiの申込時、受取方法の「営業所/本社」を選択
②営業所に受け取りに行く
 

ブランド場所営業時間
イモトのWiFi渋谷平日10:00~20:00
土日祝11:00~19:00
ジャパエモ田町平日 9:00~19:00
土日11:00~19:00
  海外レンタルWiFiで定評のあるイモトのWiFiを提供するエクスコムグローバルでは、渋谷の営業所でハワイ用ルーターの受取が可能です。渋谷駅から徒歩数分の距離なので、「渋谷に寄ってそのまま海外にいきたい」という方にとってはピッタリ。また、受取だけでなくルーターの返却も渋谷の営業所で可能です。
ジャパエモも田町で営業所受取が可能です。それぞれの営業時間もチェックしてみましょう!

【3】国内空港カウンターで受け取る

ハワイ用レンタルWiFiを空港で受取できるブランドは、格安でお得なグローバルWiFi、口コミの評価の高いWiHo!(ワイホー)、利用域の拡大がトップクラスのイモトのWiFi、ハワイのWiFi領域に強いアロハデータ、信頼のあるJALabc、受け取れる空港が多いジャパエモ、の6つのブランド。複数のハワイ用プランを比較して、簡単に最安値のものを見つけることができますよ!利用したいハワイ向けプランが決まったら、スカイチケットを通じて申し込みをします。

①レンタルWiFiの申込時、受取方法の「営業所/本社」を選択
②出発日に空港の受取カウンターで受け取る

後日郵送にて返却もできますが、空港内にある専用カウンターや返却ボックスで簡単に返却できるのも魅力的ですね!

国内空港で受取可能なハワイのレンタルWiFiブランド

ここでは取り扱っている空港の多いグローバルWiFi、イモトのWiFi、ジャパエモを比較してみました。  

グローバル WiFi イモトの WiFi ジャパエモ
成田空港 出発1日前
15時まで
出発1日前
17時まで
出発2日前
15時まで
関西空港 出発1日前
6時まで
出発2日前
17時まで
出発2日前
15時まで
中部国際空港 出発2日前
15時まで
出発1日前
17時まで
出発2日前
15時まで
羽田空港 出発1日前
15時まで
出発1日前
17時まで
出発2日前
15時まで
福岡空港 出発2日前
15時まで
出発3日前
17時まで
出発2日前
15時まで
新千歳空港 出発2日前
15時まで
出発3日前
17時まで
出発2日前
15時まで
旭川空港 出発3日前
15時まで
新潟空港 出発2日前
15時まで
小松空港 出発2日前
15時まで
出発2日前
15時まで
伊丹空港 出発2日前
15時まで
出発2日前
15時まで
静岡空港 出発2日前
15時まで
那覇空港 出発2日前
15時まで
博多港 出発3日前
15時まで
鹿児島空港 出発2日前
15時まで
(返却はBOX)
出発2日前
15時まで
岡山空港 出発2日前
15時まで
仙台空港 出発2日前
15時まで
福島空港 出発2日前
15時まで
広島空港 出発2日前
15時まで
北九州空港 出発2日前
15時まで
長崎空港 出発2日前
15時まで
宮崎空港 出発2日前15時まで
  日中に学校や会社で外出している方にとって、宅配受取は少し不便ではないでしょうか。 帰ってきたときには再配達の受付時間を過ぎている…ということもありますよね。 レンタル商品は、出発日の2日前~前日に届きます。 当日までに受取ができなかった、というトラブルを避けるには空港受取がおすすめ。 ハワイ対応のブランドでは、アロハデータグローバルWiFiイモトのWiFiWi-Ho!JAL ABCジャパエモが空港に受取カウンターを設置しています。 羽田や成田といった首都圏の空港以外でも空港受取ができるので、事前にチェックしてみてくださいね。 空港受取の利用方法はとてもシンプル。 予約時に利用空港のカウンターを選択し、当日カウンターでハワイ用WiFiを受取るだけです。 成田や関空では複数のカウンターを設けているブランドもあるので、営業時間や利用ターミナルをよく見て選択しましょう。 また、アロハデータやグローバルWiFiでは現地で申込、受取ることもできるようです。 空港受取でレンタルする際の申込期限は、各ブランドや空港によっても違うので、スカイチケットの比較表を参考にしてみてくださいね!

タイミングが大切!ハワイ用WiFiをレンタルする

ここでは、レンタルWiFiを申し込む時期・タイミングについてご紹介します。 レンタルWiFiの在庫切れ?ハワイ旅行向けのWiFiが品薄になることってある?あなたの旅行にぴったりのWiFiを、確保するためには要チェックの情報ですよ。また、レンタルWiFiがさらにお得に借りることのできる「早割」プランの紹介もします。すでに日程の決まったハワイ旅行がある方は ぜひ参考にしてみてください。

早割でお得!〈アロハデータ〉・〈イモトのWiFi〉のレンタルWiFi

hawaii and WiFi  

ブランド 割引率 何日前までの予約
イモトのWiFi 10%/15% 30日前/45日前
アロハデータ 10% 1ヶ月以上前
  お早目の予約でハワイで使えるWiFiがよりお得にレンタルできるのをご存知ですか? ハワイ出発まで1ヶ月以上時間がある方は、早期割引のサービスがあるアロハデータとイモトのWiFiがおすすめ! アロハデータでは、ハワイ渡航1ヶ月以上前に申し込みをすることで定額通信量を10%オフの値段でレンタル可能に。 さらにイモトのWiFiでは、30日前・45日前の予約でそれぞれ10%・15%オフでレンタルができますよ。

WiFiの在庫に注意!ハワイ旅行のベストシーズン 

waikiki beach and diamond head in hawaii  

時期 ルーターの在庫
旅行繁忙期(乾季) 5~10月
旅行閑散期(雨季) 11~4月
  ゴールデンウィークにお盆休み、年末年始は年間を通して最もハワイへの渡航者が多くなる時期です。 せっかくの楽しいハワイ旅行、直前にWiFiがレンタルできないとなると楽しさも半減してしまいますよね。 そんな方には、事前にWiFiをレンタルしておくのがおすすめ。 ハワイ渡航者の数が多い分、WiFiルーターをレンタルする人の数も増えます。 レンタル会社によってはハワイ用WiFiルーターの在庫が品薄になる場合も。 実際、イモトのWiFiアロハデータは年末年始やGWに度々在庫切れが発生しています。 確実にWiFiルーターをレンタルしたい方は早めのご予約手続きを。 航空券とホテルを予約したその流れでWiFiルーターを申し込めば間違いがないですね。

ハワイで使えるWiFiの検索・比較はスカイチケットで!

ハワイのレンタルWiFiお役立ち情報、いかがでしたか。 海外旅行の際に海外対応WiFiを借りようと決めても、どれがいいのか迷いますよね。どこのブランドがいいのか、安いプランはどれか、利用端末は3G・4G LTEのどちらにしよう…などなど。複数のレンタルブランドのホームページをチェックするのって時間もかかるし、かなり面倒。スカイチケットでは海外用端末のレンタルプランを一括検索可能!そのため、複数のブランド(イモトのWiFi、テレコムスクエアなど)からご自身の滞在スタイルに適したプランを見つけることができます。料金での比較はもちろん、ハワイのレンタルWiFiを容量や性能など、上記の比較ポイントもスカイチケットでばっちり確認できます。 一度に複数のブランドのハワイ用プランを比較することができるので、ハワイで使えるWiFiの最安値プランを見逃すこともありませんよ!

海外レンタルWiFiの比較・予約ならスカイチケット

ハワイのWiFi事情やフリーWiFiスポットを見る

ハワイのレンタルWiFiルーターを速度や容量別に性能比較!

WiFiレンタルにあたっての注意事項

当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。
当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。
当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。
当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。