広島空港

広島空港の海外WiFiレンタルカウンター情報

広島県三原市にある広島空港は、国内線の利用が主ですが、韓国中国などのアジアに向かう国際線としての役割もあります。ビル中央の吹き抜けは 様々なイベントなどに使用されており、子どもから大人までが楽しめる空間になっています。また 2013年に改装された空港ラウンジは、中国地方の空を担うに相応しいシャープな様相です。そんな広島空港で海外WiFiレンタルの受渡しができるのが、業界最安値のジャパエモ。レンタルできるWiFiはリゾート地で有名なグアムハワイの他、、台湾、韓国、香港などのアジア各国、イタリアアメリカなど、多くの国に対応。海外レンタルWiFiを受取・返却可能な空港は他にも多数あります。スカイチケットでピッタリな海外レンタルWiFiルーターを見つけてくださいね。

広島空港でレンタルできるWiFi

JAPAEMO(ジャパエモ)詳細はこちら

中国 タイ ハワイ アメリカ カンボジア インド 申し込む
900円/日 497円/日 500円/日 672円/日 535円/日 535円/日

当日レンタルで広島空港で受取可能な海外WiFi

2017年現在、広島空港には当日飛び込み予約が可能なWiFiブランドは存在しません。ただ、事前に予約申込みをすれば、ジャパエモの海外対応WiFiルーターを広島空港の宅急便カウンターで受け取ることが可能です。広島空港から海外に渡航される方でWiFiルーターをレンタルする場合は、事前に自宅や職場などに郵送(宅配)で受け取る方法を推奨します。もしくは、広島空港を出発して、国内の国際空港を経由して海外に行くのであれば、経由空港でWiFi端末を受け取ることが可能です。東京の成田空港関西国際空港であれば、グローバルWiFiイモトのWiFiといった大手WiFiブランドの専用受渡しカウンターが設置されています。トランジットの時間に余裕がある場合は、経由空港での空港受取を考えてみてはいかがでしょうか。

広島空港のレンタル受取/返却カウンター

ジャパエモ

ジャパエモでは、広島空港で事前予約した端末の受け取りができます。レンタルWiFiの受け取りは、空港1Fの宅急便カウンター(国内線到着ロビー会議室付近)でどうぞ。カウンターの受付時間は8:30~18:30です。ご出発時刻も考慮して、時間に余裕をもってカウンターに向かいましょう。ジャパエモの空港受取の注意点は、インターネットでの事前受付で、オプション(通常配送料+別途1,080円/台)を選択する必要があること。受け取りの際にはパスポートでご本人様確認が必要です。また、返却はポスト返却(※BFタイププラグご希望の方のみ着払い郵送)です。返却日をしっかりチェックして、ポスト投函してください。スカイチケットでは、広島空港で受け取りができるジャパエモのレンタル予約を特別価格でご案内しています!

  • 国内線到着ロビー1F
  • カウンター名 営業時間 受取 当日レンタル 返却 返却BOX
    国内線到着ロビー1F 宅急便カウンター 08:30〜18:30 × × ×

広島空港でジャパエモのWiFiルーター一式を受取・返却するまでの流れ

①スカイチケットでジャパエモのWiFiルーター一式を申し込み

広島空港で海外レンタルWiFiを受け取る時は、インターネットでの予約が必要。スカイチケットで事前予約することで簡単に広島空港で受取・返却が出来ます。一括検索機能や、お得なキャンペーンなどをスカイチケットで駆使すれば、渡航先でも快適なネット環境を手にできますよ!また、受取場所の設定はインターネットで簡単に予約をすることが可能。まずはスカイチケットの海外WiFiページを開き、「お取り扱い空港一覧」から広島空港を選択してくださいね。

広島空港のトップ画面を開いたら、ジャパエモの各国の料金表の右にある「申し込む」ボタンをクリック。ジャパエモのサイトページに移動します。

ジャパエモのトップページまで移動したら、渡航先の国を検索してください。ここでは例としてイギリスを選択します。

渡航先のページへ進み下へスクロールしていくと、現時点で利用できるプランの一覧が表示されます。自身の利用期間に合ったプランを選択しましょう。

ご利用プランが正しく表示されているかを確認し、予備モバイルバッテリーとレンタル安心補償の有無を選択します。補償に加入していないと故障・紛失した場合に弁済金が発生するので、加入をおすすめします。次に出発日と帰国日をそれぞれ入力。飛行機の移動中でWiFiルーターを使用しないとしても、レンタル料金は掛かるので注意しましょう。最後に利用する数量を確認したら、「カートに入れる」をクリックします。

先ほど入力した数量・利用期間が再度チェック。WiFiルーター本体料金とオプション料金の合計を確認したら、「ご注文手続きへ」をクリックして予約ページに進みます。

登録している会員情報を入力します。ジャパエモの会員に登録している方は、ここで登録情報を入力して下さい。会員登録していない方でも、下部の「ご注文情報入力へ」をクリックすれば先に進めます。

注文完了までのステップは全部で3つ。まずは利用する方の名前を入力していきます。広島空港でWiFiルーターを受け取る場合は、住所の欄で広島空港の住所を入力します。ここで広島空港の住所に設定しないと、出発日に空港に届かないので注意して下さいね。電話番号とメールアドレス、性別を記載したら「お支払い方法の選択へ」をクリックします。

このページでは支払い方法を選択します。支払いはクレジットカード決済のみ。チェックを入れてカード番号の入力と有効期限を選択してください。宅配便の希望時間帯ですが、ここでは広島空港で受け取り可能な時間帯に設定してください。搭乗便の時間や実際に受け取る宅急便カウンターの受付時間に注意して下さいね。任意で備考を記入したら「ご注文内容確認へ」を押下しましょう。

最後に注文した内容の最終確認をします。間違った点があった場合は「戻る」ボタンで該当の箇所を修正してください。注文内容を確認したら、「ご注文を確定する」をクリックして手続きは完了。クリック後すぐに登録したメールアドレスにジャパエモから注文完了メールが届きます。迷惑メール対策を設定している方はジャパエモからのメールを受信できるように設定してくださいね。各ページの上下部に表示されているジャパエモのご利用規約も必ず目を通しておきましょう。

②ジャパエモのWiFiルーター一式を広島空港で受け取る

予約を済ましたら出発日に広島空港でWiFiルーターを受け取りましょう。ただし、ジャパエモは広島空港内に専用のカウンターが無いので注意が必要です。広島空港に到着後、飛行機のチェックインや預入荷物の手続きを行う1Fの国内線到着ロビーへ。すぐ近くに宅急便カウンターが点在しているので、そこで受け取ることになります。なお、宅急便カウンターの受付時間を過ぎているとジャパエモのWiFiルーター一式を受け取れない場合があるので要注意。早朝や深夜便を利用する方は事前に確認しておきましょう。

③海外でジャパエモのWiFiルーターを利用しよう

渡航先に到着したら、早速ジャパエモのWiFiルーターを起動させましょう。電源を入れた後は3分程で現地の通信会社に接続され、すぐに利用できるようになります。パスワードはWiFiルーター本体に貼られているので、間違えないように入力して下さいね。

④広島空港でジャパエモのWiFiルーター一式を返却

ジャパエモは広島空港内に返却カウンターや返却BOXがないため、郵送での返却になります。返却方法はシンプルで、受取時に同封された返却用封筒に必要事項を記入してポストに投函するか郵便局に持っていくだけ。広島空港にもポストがあるので、帰国時に投函すれば完了です。ただし、渡航先にあるポストでの返却はできず、レンタル一式に欠品がある場合は請求されることもなるので気を付けて使用してくださいね。

広島空港におけるWiFi事情

2015年から本格的にフリーWiFiを設置した広島空港。「Hiroshima Free Wi-Fi」は広島空港内の全エリアで利用することが出来ます。1回の利用時間は30分程度ですが、1日に何度でも接続できるようなので、待ち時間をストレスなく過ごせますね。

全ての国から海外wifiを探す