韓国で使える格安海外レンタルWiFiを比較・予約する

韓国のWiFiについて

韓国滞在中でも快適にインターネットが繋がったら良いな、と思ったことはありませんか?スカイチケットでは、韓国で使えるWiFiレンタル会社を一括比較して選ぶことができます。韓国に対応したWiFi会社は、業界最安値のグローバルWiFi、繋がりやすいWi-Ho!(ワイホー)、長期旅行プランがお得のトラベルコムなど。大容量の韓国データや信頼のあるJALグループのJAL ABCもあり、ご自身の旅行にあったWiFiプランを選ぶことができます。また、イモトのWiFiなどは4G・LTEで大容量のプランもあります。韓国でタブレットやPCをたくさん利用したい方でも安心です。さらに最短翌日で受取が可能な88モバイル、アジア周遊プランのあるjetfiも用意。レンタル方法はとても簡単。スカイチケットからレンタル予約を申し込み、出発当日に空港カウンターで受け取るだけ。受取窓口が設置してある空港には、都内からのアクセスが優れた羽田空港や格安航空が揃う成田空港、観光地として評判の高い大阪の関西国際空港があります。中部からお越しの方には中部国際空港(セントレア)、九州の方には福岡空港でも対応しています。綺麗な海が魅力の沖縄の那覇空港でも受取ることができるなんてとても便利ですよね。国内空港だけでなく、宅配や営業所などで受け取る方法も選べますよ。スカイチケットで韓国行きの航空券を予約したなら、一緒に韓国用WiFiもレンタルして快適に過ごしませんか?

韓国のWiFiレンタル最安値比較

  • 1日プラン
  • 周遊プラン

韓国のWiFiレンタル日数別比較表

ブランド 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
グローバルWiFi 1,380円 1,840円 2,300円 2,760円 3,220円 3,680円 4,140円 4,600円
イモトのWiFi 1,620円 2,160円 2,700円 3,240円 3,780円 4,320円 4,860円 5,400円
Wi-Ho! 1,689円 2,252円 2,815円 3,378円 3,941円 4,504円 5,067円 5,630円
トラベルコム 1,740円 2,320円 2,900円 3,480円 4,060円 4,640円 5,220円 5,800円
JAL ABC 3,105円 4,140円 5,175円 6,210円 7,245円 8,280円 9,315円 10,350円
韓国データ 2,070円 2,760円 3,450円 4,140円 4,830円 5,520円 6,210円 6,900円
Jetfi 1,440円 1,920円 2,400円 2,880円 3,360円 3,840円 4,320円 4,800円
88モバイル 1,260円 1,680円 2,100円 2,520円 2,940円 3,360円 3,780円 4,200円
iVideo 450円 600円 750円 900円 1,050円 1,200円 1,350円 1,500円

韓国のWiFiお役立ち情報

韓国でレンタルWiFiは必要?現地のWiFi事情は?

IT先進国として有名な韓国は、WiFiも日本より繋がりやすいと言われています。韓国では、無料WiFiスポットが多数存在します。仁川空港や金浦空港などをはじめ、ソウルの明洞や東大門、南大門といった韓国主要観光地、カフェ、ホテルなど。また、韓国現地のコンビニで購入できるプリペイド式WiFiも人気です。韓国の無料WiFiは各地の観光スポットに通っていて、旅行中には何かと便利。また韓国にあるカフェでは、コーヒーの次に重要視されるのがWiFi環境なのだとか。韓国では大手のHOLLYS COFFEEやDUNKIN’ DONUTSなどはもちろん、個人経営のカフェでもWiFiを利用できることが多いです。しかし、最近は利用者が多く、繋がりにくいのも事実。韓国旅行中、調べものをするためにカフェへ入ったのにネット接続ができなければガッカリしますよね。また、仁川や水原、春川、板門店などソウル郊外でWiFiスポットを探すのは、都心よりも大変でしょう。そのため、韓国渡航には韓国用のレンタルWiFiがおすすめ。公衆WiFiに比べると韓国用レンタルWiFiは、いつでもどこでも場所を選ばずに使うことができますよ。また、回線が混雑し繋がりにくいということはあまりなく、スムーズに繋がるので、韓国でも快適にネット検索が可能になります。

韓国で使えるレンタルWiFiって?

レンタルWiFiルーターを介し、韓国現地通信会社の回線を用いてインターネットに接続できるサービスです。1日から借りることができ、1台のルーターを数人でシェアすること・スマホとPCを同時にWiFiに接続することも可能。レンタル期間中は電波がある場所であれば、韓国のどこでもインターネットに接続することができますよ。レンタルWiFiを利用したい場合、韓国渡航前日までに事前予約する必要があります。スカイチケットから予約ができるレンタルWiFiブランドは、グローバルWiFiイモトのWiFiWi-Ho!トラベルコムJAL ABC韓国データjefti88モバイルの8つ。8つのハワイ用WiFiブランドの中から、好みや予算にあったWiFiルーターをレンタルしましょう!

韓国用レンタルWiFiルーター基本セット

韓国で使えるレンタルWiFiに、セットになっているものをまとめました。WiFiブランドによって、セットに含まれているもの・オプション扱いになるものが違うので、レンタルの際には必ず確認しましょう!  

基本セット内容
海外用WiFiルータースカイチケットが紹介する韓国用レンタルWiFiは、軽量&コンパクトなので持ち歩くのにぴったり。
充電器充電する際に使用します。変換プラグと一緒に使ってください。
WiFiルーターが充電切れでも、韓国ですぐに充電できます。
変換プラグ
(ACアダプタ)
充電器でWiFiルーターを充電する際に使います。韓国のコンセントに対応したプラグなので、新しく変換プラグを購入する必要がありません。
取扱説明書接続設定や充電の方法など、困ったときでも日本語のマニュアルがあるので安心です。初めてレンタルWiFiを使う方にもわかりやすく説明してあります。
ミニポーチ基本セット一式が持ち歩けるポーチです。
コンパクトにまとまるので、持ち運びもラクラク!
 

ブランド別のオプション一覧

以上の基本セットとは別に、必要に応じてオプションをつけることができます。ブランドによってオプションで借りられるものが違うので、一覧表でチェックして あなたの旅にぴったりのWiFiブランドでレンタルしましょう。  

ブランドモバイルバッテリーカーチャージャ―PCタブレット補償保険
グローバル
WiFi
200円200円~500円200円~
イモトの
WiFi

200円~
100円
300円
Wi-Ho!
(ワイホー)
200円~100円
200円
トラベル
コム

100円~
1000円/台200円~
JAL
ABC
200円200円
韓国
データ
100円0円200円
Jetfi200円
88モバイル
  ※値段のみ=一日当たりの値段

韓国でレンタルWiFiを使うなら予備バッテリーは必要?

レンタルWiFiでは、オプションで予備バッテリーもレンタルすることができます。イモトのWiFiで人気の予備バッテリーは、7800mA/hの商品。スマートフォンのフル充電が5回もできる大容量バッテリーです。レンタル料金は、税抜きで250円/日。とにかくに安くレンタルしたい方には、5000~5400mA/hの200円/日プランがおすすめ。スマートフォンのフル充電は2回可能です。なぜ予備バッテリーのレンタルが人気なのかというと、ルーターの充電はもちろん、スマートフォンやタブレットなどの充電もできるから。韓国旅行中は、地図を開いたり、連絡を取ったり、WEBページを閲覧したりと利用する機会が増えますよね。ルーターが使えても、端末が利用できなければ全く意味がありません。その逆も同じです。バッテリーをレンタルするには料金が発生しますが、韓国で無駄なくレンタルWiFiを使えるのならお得な買い物と言えるでしょう。

スカイチケット限定!韓国用WiFiの割引キャンペーン

スカイチケットではお得なキャンペーン価格の韓国用レンタルWiFiをご用意しています。
グローバルWiFi特別料金+受取手数料500円無料!
イモトのWiFi特別料金+受取手数料500円無料!
Wi-Ho!特別料金+受取手数料500円無料!
特に最安値のグローバルWiFiではいつでもキャンペーン料金でどこよりも安い価格でご提供! スカイチケットからのお申込みで、韓国用WiFiをお得にレンタルしましょう。

魅力別!韓国旅行にオススメのレンタルWiFi

レンタルWiFiを使えば、韓国滞在中のインターネット環境に悩まされることもなし。いつでも・どこでもスマホやパソコンでネットが使えるので、韓国でのショッピングでお店を探すことも、美味しいご飯のために地図アプリを開くこと、PCメールやSNSもできる快適な旅行を保証してくれます。 「レンタルってちょっと心配だし…」と不安に思わなくても大丈夫!いざという時のサポートサービスや、長期滞在に適したレンタルプランなど、あなたの旅にぴったりのブランドを見つけましょう。 ここでは、たくさんあるレンタルWiFiの中から選んだおすすめブランドを魅力別にご紹介します。

最安値でレンタルするなら〈88モバイル〉か〈Jetfi〉

 
Jetfi88モバイルA社B社
料金480円/日520円/日690円/日1,040円/日
 
(一日当たりのご利用料金 比較表)

「韓国で使うWiFiは安いブランドがいい!」というあなたにオススメなのが、Jetfiと88モバイル。 最安値のJetfiでは、一日当たり480円と格安でレンタルできます。ただし、Jetfiを利用する際には宅配手数料として別途1,250円が発生します。一日あたりのレンタル料金が安いので、韓国に長期滞在するときにはお得です。 88モバイルは、スカイチケットから申し込めば、送料・手数料がなんと無料に。浮いたお金でショッピングを楽しんだり、お食事を豪華にして韓国旅行を満喫しちゃいましょう。
韓国で使えるWiFiのレンタル料金は最安値で500円~最大1000円前後まで。レンタル料金は、旅行者が増える繁忙月に上がり、閑散月に下がる傾向にあります。また月単位でなく週・日によって変動する場合も。何度も料金確認をして「今日が安い!」というときに申込をするのがおすすめです。スカイチケットでWiFiブランドごとの料金の比較をして、韓国旅行のインターネット利用を快適にしてくれるレンタルWiFiを選びましょう!

データ容量で選ぶなら〈韓国データ〉か〈グローバルWiFi〉 

海外レンタルWiFiの容量は、普段どのくらいインターネットを使うかを考慮して決めます。韓国滞在中もたくさんインターネットを使いたい!韓国でのWiFiは容量で比較して決めたい!という方には、韓国データグローバルWiFiがピッタリ。
韓国データは、短期でも長期プランでも なんと容量無制限。一日2GBを超えると低速になりますが、自動的に翌日からまた高速通信が利用できます。動画やビデオ通話は禁止されていますが、観光地やレストランへのマップやSNSなどがたっぷり使えます!グローバルWiFiには3種類のプランの中に超大容量プランが用意されています。1人でたくさん通信したい方や複数人でシェアしながら使いたいという方におすすめです。1日1GBの通信ができるので、テレビ会議・音声通話が必要なビジネスシーンでもインターネットがサクサク使えます。
ご紹介した2社の韓国用ルーターは、すべて4G LTEに対応。通信速度も容量もノンストレスで使うなら、韓国データやグローバルWiFiでレンタルしてみてくださいね。

現金やコンビニ決済可能な韓国のレンタルWiFiブランド

Woman with mobile phone shopping online.  

トラベルコム グローバルWiFi JAL ABC
現金 ×
コンビニ決済 ×
銀行振込 ×
  クレジットカード以外の支払い方法で、韓国用WiFiをレンタルしたいという方も多いのではないでしょうか。 安さ重視のグローバルWiFi、安心感を持てるJAL ABC、長期でお得なトラベルコムでは、クレジットカード以外でも支払うことが可能です。 グロバールWiFiは、NP後払いという支払い方法を導入。 レンタル終了後に請求書が届いたら、コンビニや銀行、郵便局で支払うという流れです。 JAL ABCでは、シンプルに現金払いが可能。 トラベルコムはコンビニ支払いが選択できます。 ただ、予約時にクレジットカードの情報が必要ということが多いため、カードを所持していないとレンタルWiFiを利用するのは難しいでしょう。 申込者本人のカード以外でも利用OKというブランドもあるので、周りに協力を得てレンタルするというのも1つの方法です。

カスタマーサービスで安心の〈グローバルWiFi〉

Woman using smartphone  

ブランド名 サポート手段 営業時間
グローバルWiFi 電話・メール・SNS ▶渡航前・渡航中・帰国後
24時間365日
イモトのWiFi 電話・メール ▷渡航前・渡航中・帰国後
24時間365日
Wi-Ho!(ワイホー) 電話・メール ▶渡航前・帰国後
9~18時
▶渡航中
24時間電話対応可能
韓国データ 電話・メール ▷渡航前・渡航中・帰国後
10~18時 365日
JAL ABC 電話・メール ▶渡航前・帰国後
9~18時 土日祝9~17時
▶渡航中
9~18時 土日祝9~17時
トラベルコム 電話・メール ▷渡航前・帰国後
10~18時 土日祝日休業
▷渡航中
10~18時 土日祝日休業
Jetfi 電話・メール ▶渡航前・帰国後
10時~19時 土日祝日休業 
88モバイル 電話・メール ▷渡航前・渡航中・帰国後
10時~18時 土日祝日休業
  韓国レンタルWiFiをサポート体制で選ぶなら、グローバルWiFiがおすすめ。 グローバルWiFiでは、韓国現地からでも連絡しやすいSNS、通話アプリでのサポートも受付ています。 もちろん、電話やメールでもOK。 また、年中無休で24時間いつでも対応してくれるのも嬉しい点です。 同じく24時間サポートしてくれるのは、イモトのWiFiWi-Ho!(ワイホー)。 Wi-Ho!(ワイホー)では、韓国渡航中に限り24時間電話受付をしています。 (韓国渡航前後は9~18時) 韓国滞在中、WiFiルーターの調子が悪くなった、盗難にあったなどのトラブルがあったらすぐに問い合わせましょう。

長期滞在に適したレンタルWiFiブランド

Friends having fun and greetings together starting a rooftop party in Seoul - Hondae district. 長期滞在もお得なレンタルWiFiブランドは? 韓国出張や留学、ワーキングホリデーなどで韓国へに長期滞在する場合に便利な、月額利用プラン。レンタルWiFiを利用して、韓国にいながらいつでもどこでもWiFiを繋げられるのは便利ですよね。さらに、長期間にわたってレンタルすることで割引もきいて、お得に借りられることができるのです。  

ブランド プラン名 データ容量 1ヶ月
トラベルコム 長期プラン 2GB 8,700円
jetfi 長期レンタルプラン 500MB 12,800円
イモトのWiFi 30日パックプラン 500MB 14,200円
韓国データ マンスリープラン 500MG 15,000円
グローバルWiFi 長期割引プラン 250MB 15,000円
  中でも破格的な価格でレンタルを受付けているのが、トラベルコム。 15日~3ヶ月の韓国中期プランで8,700円/月、3ヶ月~の韓国長期プランでは7,830円/月ともっとお得にレンタルできます。しかもトラベルコムの韓国用WiFiは容量無制限。1日2GBを超えると低速になってしまいますが、翌日からまた高速通信が使えます。テレビ通話やYouTubeなどの動画視聴は禁止されているのでご注意を。人気のプランなので、在庫がなくなってしまう前に早めのレンタル予約をしましょう!

韓国用WiFiは当日や前日にレンタル可能?

グローバルWiFiイモトのWiFiでは、韓国対応WiFiの当日レンタルを受け付けています。場合によっては、日本国内の移動よりも短時間で行くことができる韓国。行きたいと思えばすぐに行ける国ですから、急に韓国旅行が決定する方も多いのではないでしょうか?ですが、レンタルWiFiはほとんどの会社で予約受付の申込期限を設けています。例えば、韓国データは前日17:00迄の申し込みとされています。気付いた時には、すでに申込期限が過ぎていた…ということが無きにしも非ず。突然の韓国への渡航で申込期間を過ぎてしまった場合でも、グローバルWiFiとイモトのWiFiでは当日申込&受取が可能です。在庫状況によって出来る限りの貸し出しに対応しています。成田空港、羽田空港はもちろん関西空港、中部空港、福岡空港のカウンターで手続きができますよ。また、当日現地の韓国WiFiルーターをレンタルする場合でもスカイチケットからの申し込みが確実にお得です。直接空港での申込だと通常料金ですが、スカイチケットから申し込めば格安キャンペーン価格でのレンタルが可能です!

韓国WiFiの当日現地レンタルは可能?

グローバルWiFiでは、韓国の複数の場所で現地レンタルが可能です。 【韓国での現地受取場所】 ・ソウル市内の宅配 ・明洞オフィス ・ソウル駅 ・釜山金海国際空港 韓国からの申込でも可能なのは明洞で受け取る場合のみ。それ以外は1日前に申し込む必要があります。また韓国現地で受取る場合でもネットからの申込便利。韓国で受取をする場合、ネット申込ページから受取返却場所を選んで申し込めばOK。そして直前でもスカイチケットからのお申込が断然お得です!

現地のレンタルWiFiなら韓国のコンビニで購入も

旅行先として人気の韓国は、長期休みの時期になると韓国対応のレンタルWiFiは予約がいっぱい、なんてこともあります。そこで活躍するのが、韓国のプリペイドWiFiのolleh Wi-Fi。このプリペイドWiFiは、韓国国内のコンビニで購入することが可能です。店員さんに、olleh Wi-Fi が欲しいことを伝えて、1日3300ウォン(約350円)か1時間1100ウォンのどちらかを選んで購入。コンビニで買えるという手軽さと、安い金額がolleh Wi-Fiの魅力です。しかし、購入するには店員さんと会話をしなければいけません。日本語のできる韓国人は多いですが、店員さんが必ずしも喋れるという保障はありません。また、olleh Wi-Fiは外だと繋がりにくいという噂も。ソウルや明洞など韓国都市部ですらWiFiが繋がらないという声もあります。安かろう悪かろうと言ったところでしょうか。
韓国旅行中でも「確実に」インターネットを使いたい方なら、日本ブランドのレンタルWiFiが断然おすすめ。4G LTEに対応しているテレコムスクエアやイモトのWiFiでは1日たった500円前後で途切れることなくインターネットを利用することができます。300円で接続方法が難しく繋がるかどうかわからないWiFiよりも、500円で簡単に設定でき確実に繋がるWiFiの方がより安心ですよね。グローバルWiFiをはじめ、韓国対応のレンタルWiFiは旅行者の快適なインターネット利用をお約束します。

韓国用WiFiは予約申込期限前に在庫切れになることも!

Seoul, Korea - February 17, 2012: Passengers sitting in a departure lounge of Incheon International Airport and waiting to board their flight  

時期 ルーターの在庫
旅行繁忙期(乾季) 4~6月/9~10月
旅行閑散期(雨季) 12~3月/7~8月
  旅行先として常に人気上位の韓国。 そのため、予約の期限前にも関わらず在庫が切れてしまうこともあります。 特に、繁忙期の4月~6月/9月~10月のレンタルを希望する場合は、なるべく早く予約をしておきましょう。 また、上手くいけば日本国内の移動よりも安く行くこともできるため、経済的にまだ不安定な学生の韓国渡航者も多いです。 わざと閑散期を狙って韓国旅行をするという方も多いので、常に在庫の有無を気にしておくと良いでしょう。 繁忙期・閑散期に関わらず、土日祝日、GWやSW、長期休みシーズンに韓国へ行くなら余裕をもったご予約を!

韓国行きが決まったら即予約!早割でお得にWiFiレンタル

Seoul marked on map with red marker  

ブランド 割引率 何日前までの予約
イモトのWiFi 10%/15% 30日前/45日前
韓国データ 10% 1ヶ月以上前
グローバルWiFi
トラベルコム
Wi-Ho!
JAL ABC
  実は、早く予約をしておくことで割引が適用されるブランドがあります。イモトのWiFiでは最大15%、韓国データでは10%OFF。ルーターの在庫のことも考えると、割引もある早めの予約が良いですよね。渡韓までに余裕のある方は、ぜひ早期割引のあるイモトのWiFi、韓国データでのレンタルを検討してみてください。

韓国用レンタルWiFiの受取は国内空港で!

Happy young woman with her smart phone レンタルWiFiの受取は、出発日に空港カウンターで受取ができる空港受取サービスが大変便利です。中でも、グローバルWiFiでは、北は北海道から南は沖縄まで全国の空港にカウンターがあります。まず、北海道は旭川空港新千歳空港。北陸では、新潟空港と石川の小松空港。日本最大級の空港である羽田や成田空港でも受取可能です。また、愛知の中部国際空港(セントレア空港)や大阪にある関西国際空港伊丹(大阪国際)空港でもカウンターを設置。九州では福岡空港、沖縄には那覇空港にあります。福岡県では、博多港の国際線でも受取ができますよ。また、鹿児島空港には受取カウンターはないものの、レンタル機器を投函して返すことができる返却BOXがあるので、帰国してすぐの返却が可能。もし受取のために空港で並びたくない、時間が取れないという場合には、宅配便もしくは韓国(一部ブランドのみ)での受取方法も選択できます。

韓国用レンタルWiFiが受取可能な国内空港って?

スカイチケットでは成田空港羽田空港で韓国WiFiルーターを受け取りできるレンタル会社を多数取り揃えています。韓国のプランなら1日1000円以下という格安ルーターがほとんどなので、コスパ重視の方でもレンタルしやすいのではないでしょうか。料金の安さが売りのグローバルWiFi、知名度が高く人気のイモトのWiFi、繋がりやすさで評判高いWi-Ho!(ワイホー)、大手のJAL ABC、安定した通信の韓国データ、周遊プランがお得なjetfi、4GLTE対応の88モバイルが空港受取に対応しています。この中でも特に受取可能の空港が多い3ブランドを比較してみました!  

>
グローバル WiFi イモトの WiFi 88モバイル
成田空港 出発1日前
15時まで
出発1日前
17時まで
出発より
2日以上前
関西空港 出発1日前
6時まで
出発2日前
17時まで
出発より
2日以上前
中部国際空港 出発2日前
15時まで
出発2日前
17時まで
出発より
2日以上前
羽田空港 出発1日前
15時まで
出発1日前
17時まで
出発より
2日以上前
福岡空港 出発2日前
15時まで
出発3日前
17時まで
新千歳空港 出発2日前
15時まで
出発3日前
17時まで
出発より
2日以上前
旭川空港 出発3日前
15時まで
小松空港 出発2日前
15時まで
伊丹空港 出発2日前
15時まで
出発より
2日以上前
静岡空港 出発2日前
15時まで
那覇空港 出発2日前
15時まで
博多港 出発3日前
15時まで
宮崎空港 出発2日前
15時まで
鹿児島空港 出発2日前
15時まで
(返却BOXのみ)
  羽田空港も成田空港も、受取・返却窓口はロビーにあります。出国手続きの前に受け取ることを忘れないようにして下さいね。出国手続き後にロビーには戻れないので、忘れてしまうとキャンセル扱いになり、キャンセル料金を徴収されてしまうこともあるのでご注意ください。到着時や帰国時は、無料でとんでいる韓国の空港WiFiを使ってみることもおすすめです。金浦空港には無料WiFiを提供するラウンジが設置してあり、くつろぎながらネット環境を楽しむことができますよ。
日本でWiFiを借りず、韓国の無料WiFiを使用するのも手ですが、韓国の無料WiFiスポットはほとんどが韓国人向けのサービス。外国人が利用できるものでも、接続が不安定でスピードも遅く、時間も充電も無駄にしてしまう可能性があります。また、韓国のWiFiレンタル会社では、日本語対応でも日本語のできるスタッフがいないこともしばしば。このことから、韓国でスムーズにインターネットを利用する為にも、出国前に日本の空港でWiFiを借りておくと、韓国に到着してすぐにネットを繋げられるので便利ですよ。

韓国で使えるWiFiの検索・比較はスカイチケットで!

韓国のレンタルWiFiお役立ち情報、いかがでしたか。 海外旅行の際に海外対応WiFiを借りようと決めても、どれがいいのか迷いますよね。どこのブランドがいいのか、安いプランはどれか、利用端末は3G・4G LTEのどちらにしよう…などなど。複数のレンタルブランドのホームページをチェックするのって時間もかかるし、かなり面倒。スカイチケットでは海外用端末のレンタルプランを一括検索可能!そのため、複数のブランド(イモトのWiFi、テレコムスクエアなど)からご自身の滞在スタイルに適したプランを見つけることができます。料金での比較はもちろん、韓国のレンタルWiFiを容量や性能など、上記の比較ポイントもスカイチケットでばっちり確認できます。 一度に複数のブランドの韓国用プランを比較することができるので、韓国で使えるWiFiの最安値プランを見逃すこともありませんよ!

海外レンタルWiFiの比較・予約ならスカイチケット

韓国のWiFi事情やフリーWiFiスポットを見る

韓国のレンタルWiFiルーターを速度や容量別に性能比較!

WiFiレンタルにあたっての注意事項

当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。
当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。
当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。
当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。