仁川国際空港

仁川国際空港の海外WiFiレンタルカウンター情報

韓国のみならず、アジアのハブ空港として有名な仁川国際空港。日本からは成田や羽田といった国際空港のみならず、地方都市の空港からも多くの発着便が就航しています。そんな日本からの旅行客の利用も多い仁川空港では、レンタルWiFiの受取・返却できる場所があります。仁川空港内でWiFiルーターの受取手続きができるのはLINKKOREA、返却手続きが出来るのがグローバルWiFiです。グローバルWiFiでは明洞にあるオフィス、空港鉄道ソウル駅、ソウル市内のホテルで受け取り手続きをしたWiFiルーターが仁川空港で返却できます。日本国内で受け渡されたグローバルWiFiのWiFiは、仁川空港で返却できないのでご注意ください。

仁川国際空港でレンタルできるWiFi

グローバルWiFi詳細はこちら

ハワイ アメリカ 韓国 台湾 タイ グアム 申し込む
1,570円/日 430円/日 480円/日 590円/日 610円/日 390円/日

当日レンタルで仁川国際空港で受取可能な海外WiFi

仁川(インチョン)国際空港では、返却のみ日本の大手ブランドのグローバルWiFiのルーターを取り扱っています。なので、日本を含む別の場所で受け取りを行い、仁川国際空港で返却をするという利用方法になります。利用に際してはWebでの事前予約が基本となるので、利用しやすい受け取り場所を設定しておきましょう。既に韓国国内にいて早急にWiFiルーターをレンタルしたい場合には、グローバルWiFi明洞(ミョンドン)オフィスを訪れましょう。手数料が500円かかるものの、在庫状況に応じて当日レンタルも可能です。もちろんWebでの事前申し込みをしておけば確実にレンタルが出来るので、当日レンタルはあくまでも緊急時のみとしておきましょうね。

仁川国際空港のレンタル受取/返却カウンター

グローバルWiFiの仁川国際空港返却カウンター

ビジョンモバイルコリアのソウル明洞オフィス、空港鉄道ソウル駅のトラベルセンター、そしてソウル市内のホテルで受け取ったグローバルWiFiのレンタルWiFiは仁川空港で返却可能です。返却場所は空港内に複数あるKTカウンターです。KTカウンターは、入国ゲートを出るとすぐに見つかります。それぞれのカウンターは営業時間が異なるので、受取や返却には注意しましょう。またカウンターでは、韓国語と英語が対応言語になります。言語やWiFiを初めて利用する方は、日本の空港で受け取ることもできるので検討してみてくださいね。

  • 第1ターミナル 到着ロビー1階 KTカウンター
  • 第2ターミナル 到着ロビー1階 KTカウンター
  • カウンター名 営業時間 受取 当日レンタル 返却 返却BOX
    到着ロビー1階 KTカウンター ①7:00-22:00 ②24h ③6:00-22:00 × ×
  • カウンター名 営業時間 受取 当日レンタル 返却 返却BOX
    到着ロビー1階 KTカウンター ①24h ②7:00-22:00 × ×

仁川空港での海外WiFiレンタルの流れ

①スカイチケットでネット申し込み

仁川空港へは、日本の主要空港から便が多数出ています。スカイチケットなら韓国で利用できるレンタルWiFiの申し込みが簡単にできますよ。仁川空港で受取返却ができるブランドは、LINKKOREAとグローバルWiFi。お好みのレンタルWiFiプランを選んで、スケジュールなどの情報を入力、出発前にレンタルWiFiを受け取れます。国内主要空港での受け取り以外に、事前に申し込めば宅配便で自宅で受け取り可能。空港での直接受け取りなら、出発当日に申し込みもできる場合があります。ただし在庫がない場合もあるので、やはり事前に申し込みを済ませておいたほうが安心ですね。

②仁川空港でWiFiルーターを受け取り

仁川空港では、LINKKOREAとグローバルWiFiの受取返却が可能です。両ブランド共、1F到着のKTカウンターで受け取りが可能です。LINKKOREAはゲート6と10の近く、グローバルWiFiは前文であげた2のゲートに加えて、ゲート9近くでも対応しています。受け取り時間もカウンターによって異なるので、空港の到着時間を確認してから利用しましょう。またグローバルWiFiの場合は、国内空港での受け取り、自宅への郵送、オフィスでの直接受け取りなどの受け取り方法が選ぶことできますよ。旅行前の予定や予算など、都合が良いものを選びましょう。

③海外でのWiFiルーターの利用

インターネット環境の発達した韓国ですが、やっぱりフリーWiFiだけでは滞在中不便さを感じてしまいます。フリーWiFiは接続しづらかったり、いちいちパスワードの入力を求められたり、接続までに時間がかかることも。レンタルWiFiにはこういったわずらわしさがなく、通信速度もフリーWiFiに比べて安定しているので快適に利用できます。

④仁川空港でレンタルWiFiを返却(カウンター・返却BOX)

仁川空港では、レンタルWiFiの返却ボックスはありませんがカウンターで返却できます。LINKKOREAのカウンターは2つありますが、ゲート10近くのカウンターでは6:00~22:00、ゲート6近くでは22:00~6:00で営業しています。これなら深夜や早朝便でも返却ができますね。またグローバルWiFiの場合、ゲート6近くのカウンターは24時間対応していますよ。現地で受け取りをしたWiFiルーターは、現地で返却を済ませましょう。間違えて持ち帰らないように、注意してくださいね。

仁川空港におけるWiFi事情

韓国国内には、多くの場所でフリーWiFiに接続できます。ただし空港近辺は、使う人が多いので繋がりにくくなっています。ネット犯罪も多いので、フリーWiFiを使用する場合は、カード番号などの入力は避けましょう。レンタルWiFiがあればLINEの使用やSNSの投稿なども、場所を選ばずに便利に使えます。韓国はレンタルWiFiの会社が多く、空港内で当日受付のレンタルが簡単にできます。日本で事前にレンタルしてこなかったら、ぜひ現地で借りましょう。人気観光地は人が多いのでフリーWiFiでは繋がりにくく感じることも。値段は日本でレンタルするのと、大きな差はないです。返却は、帰りに空港にあるレンタルブランドのカウンターに戻すだけ。人気レストランの予約や、観光スポットの混雑状況と行き方など、韓国滞在中にインターネットを利用する機会はたくさんあります。

全ての国から海外wifiを探す