静岡空港

静岡空港の海外WiFiレンタルカウンター情報

富士山静岡空港という名前でも親しまれている静岡空港は、島田市と牧之原市にあります。富士山から1番近い空港で、天気の良い日は飛行機と一緒に富士山を望めます。また、富士山を真正面から見ることができる展望デッキは、人気の休憩スポット。静岡空港の国際定期便は韓国のソウル、台湾の台北、中国の上海、武漢、寧波、温州、杭州、南京、済南、瀋陽の10都市。武漢は上海経由と直行便があります。羽田成田の発着回数が限界に達しそうなところ、東京と大阪のちょうど真ん中に位置する静岡空港に目を付けたのが中国の航空会社。そのため、静岡空港は中国各地への路線が多い傾向にあります。スカイチケットでは、中国ではもちろん、韓国台湾などでも使える海外WiFiのレンタル予約が可能。静岡空港ではグローバルWiFiの受取・返却ができます。

静岡空港でレンタルできるWiFi

グローバルWiFi詳細はこちら

ハワイ アメリカ 韓国 台湾 タイ グアム 申し込む
750円/日 750円/日 910円/日 870円/日 660円/日 690円/日

当日レンタルで静岡空港で受取可能な海外WiFi

静岡空港では、大手ブランドのグローバルWiFiをレンタルすることが出来ます。世界中ほぼ全域に対応しているブランドの1つなので、渡航先に限らず安心して利用出来ますね。WiFiルーターの利用には、Webからの事前予約が便利です。特にグローバルWiFiの場合は受け取り、返却も空港で行うことができ、かつ追加料金も発生しません。申し込みの締め切りは出発日の2日前の午後3時までとなっているので、忘れずに手続きを済ませておきましょう。それ以降の申し込みは当日も含めて不可能となっています。どうしても必要な場合はトランジットの際に別の空港でレンタルすることも出来るかもしれません。その場合、当然在庫状況によって可否が異なるので、やはり事前申し込みが確実ですね。

静岡空港のレンタル受取/返却カウンター

グローバルWiFiの静岡空港(富士山静岡空港)海外レンタルWiFi受取返却カウンター

グローバルWiFiは、中国韓国台湾の就航路線を持っている静岡空港(富士山静岡空港)にも受取・返却カウンターを持っています。当日に受取・返却ができる空港受取サービスを利用する場合、9:00~18:00の営業時間に間に合うかどうか事前に調べてから予約しましょう。時間外だからといってグローバルWiFiが利用できないというわけではないので安心してください。受取や返却方法を宅配にすれば、何も問題なくレンタルすることができます。また、予約時に選択した返却方法は、あくまで仮の状態。そのときの都合で、返却方法を空港から宅配、宅配から空港に変更しても良いとのこと。宅配での返却は送料がかかるので、なるべく空港での返却をおすすめします。受取・返却カウンターのある場所は、到着ロビー1階の旅行会社団体受付カウンター内。近くにはATMがあります。出発ロビーは2階、3階には屋上デッキもありますよ。

  • 1F 到着ロビー
  • カウンター名 営業時間 受取 当日レンタル 返却 返却BOX
    旅行会社団体受付カウンター 9:00~18:00 ×

静岡空港での海外WiFiレンタルの流れ

①スカイチケットでネット申し込み

まずはスカイチケットで海外レンタルWiFiを申込みましょう。受取場所、返却場所に静岡空港を選択すれば、渡航先に対応したレンタルWiFiを静岡空港で受取ることができます。

②静岡空港でWiFiルーターを受け取り

③海外でのWiFiルーターの利用

海外に着いたら、レンタルWiFiのルーターのスイッチを入れます。WiFiを繋げたいスマホやPCで設定をして、快適な海外滞在をお過ごしください。 渡航中のトラブルや疑問点は、利用しているブランドのサポートセンターに問い合わせてみてください。営業時間が決まっているブランドは、日本との時差に気を付けましょう。

④静岡空港でレンタルWiFiを返却(カウンター・返却BOX)

渡航先から帰ってきたら、返却カウンターや返却BOXに返すかポスト投函や郵送で返却をします。返却時の手数料は0円。ブランドによって送料が必要な場合があります。できるだけ節約をしたいという方は空港の返却カウンター、返却BOXを利用すると良いですよ。

静岡空港におけるWiFi事情

静岡空港では、Free Spotという無料WiFiを接続することができます。利用できるエリアは、出発ロビー、到着ロビー、搭乗の待合室、静岡県情報発信スペース。登録が必要なのと、時間や利用回数の制限があるので注意しましょう。