タイで使える格安海外レンタルWiFiの一括比較・予約

タイのWiFiについて

アジア圏の中でも旅行先として人気が高いタイ。そんなタイに行っても日本と同じようにインターネットを利用できるWiFi機器があるのをご存知ですか?スカイチケットはタイで使えるWiFiレンタルサービスをご紹介しています。料金安さが売りのグローバルWiFiやイモトが宣伝をしているイモトのWiFiは有名ですよね。はじめての利用で心配な方には信頼のある日本航空のJAL ABCや口コミでの評価が良いWi-Ho!(ワイホー)から試してみると良いかもしれません。また、お仕事などで長くネットを使い方には通信が無制限が魅力のタイデータ、長期プランが安いトラベルコムがおすすめです。予約したWiFiは出発当日、国内の空港での受け取りもできるのでご自身のご都合に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。受取可能な主な空港には、都心からのアクセスとショッピング施設の豊富な羽田空港成田空港があります。少し早めに空港に着いて、WiFi受取ついでに出発までの時間、空港内を探検するのも楽しいかもしれませんね。また大阪にある関西国際空港や名古屋の中部国際空港(セントレア)、博多屋台で有名な福岡の福岡空港、沖縄の那覇空港でも対応が可能です。 経済発展が著しく成長しているタイでは、より多くの観光客を誘致することを狙って政府が直々にWiFiを普及させる活動をしています。しかし、タイの無料WiFiスポットは場所が限られており、速度もイマイチなのが実情です。そのため、多くのWiFiレンタルブランドが参入しているので、格安WiFiルーターをレンタルするのがおすすめ。タイ滞在期間や用途に合わせて好きなプランから選択することができます。キャンペーン中には割り引きサービスも行っているので、スカイチケットでレンタルWiFiを利用してタイでの旅行をより一層充実させませんか?

タイのWiFiレンタル最安値比較

  • 4G
  • 3G

タイのWiFiレンタル日数別比較表

  • 4G
  • 3G
  • ブランド 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
    Wi-Ho! 1314 1752 2190 2628 3066 3504 3942 4380
    iVideo 1320 1760 2200 2640 3080 3520 3960 4400
    グローバルWiFi 1380 1840 2300 2760 3220 3680 4140 4600
    Jetfi 1440 1920 2400 2880 3360 3840 4320 4800
    トラベルコム 1980 2640 3300 3960 4620 5280 5940 6600
    タイデータ 2070 2760 3450 4140 4830 5520 6210 6900
    イモトのWiFi 2340 3120 3900 4680 5460 6240 7020 7800
  • ブランド 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
    グローバルWiFi 1350 1800 2250 2700 3150 3600 4050 4500
    イモトのWiFi 1560 2080 2600 3120 3640 4160 4680 5200
    Wi-Ho! 1632 2176 2720 3264 3808 4352 4896 5440
    JAL ABC 3105 4140 5175 6210 7245 8280 9315 10350

タイのWiFiお役立ち情報

タイのインターネットとWiFi事情

将来的にタイは首都・バンコクを始め、将来的にはタイ全土に渡って無料WiFiスポットを設置するプロジェクトを計画中なのだとか。現在では主要都市を中心に約2万箇所ほどのタイ無料WiFiスポットが置かれていますが、使用するにはパスポート番号を用いてアカウントを登録する必要があります。それでも、日本の携帯会社で提供している海外パケットサービスを利用するよりは遥かに経済的。しかし、タイの観光地に設置されているWi-Fiスポットは1回あたりに使用できる時間がわずか20分と短く、次に使用するには2時間待たなければならないところも。他にも、スターバックスでは利用料金が発生しカウンターでWiFiカードを購入してからでないとWiFiに接続できないので注意が必要です。また、タイでプリペイドSIMカード購入するとかなりの金額になることも。使用時間に制限がなく好きな場所で繋げるには、タイ用レンタルWiFiが大変便利です。

タイの空港内で利用できるWiFiスポット

タイに行くときに多くの観光客が利用するのが、タイの首都バンコクにあるスワンナプーム国際空港。ロビーのインフォメーションでWiFiのIDパスワードを取得すれば、空港内でも無料でWiFiにログインすることができます。接続までの作業もラクラクで、英語で表記こそされていますが手順に沿って行えばストレスなく接続することができますよ。同じカードで利用できる時間は1時間と限られていますが、インフォメーションカウンターに行けば何度でもIDパスワードを取得することが可能です。ただ、難点なのは新しくIDを取得するたびに一から登録し直さなくてはならないというところ。ログインし直すのが面倒だという方は、タイ対応のレンタルWiFiを利用するほうが良いかもしれません。

WiFiレンタルでタイでも3gやLTEでiPhoneが利用可能

タイの無料WiFiスポットを利用しても、回線が遅いと結局イライラしてしまいますよね。ですが、タイ用のレンタルWiFiルーターなら3GとLTEを使うことができます。タイでも対応しているイモトのWiFiは、2泊3日の利用で3000円で3Gルーターを案内。LTEルーターでも同じ期間で4500円で使用することが可能です。通信容量などプランの選び方でお悩みの方は、海外WiFiの3Gと4Gの違いをご参考ください。さらに、イモトのWiFiはオプションをつけることで更に快適なタイ旅行に。車を運転しながら充電できる機器をレンタルすれば、タイを車で移動している最中にiPhoneなどのスマートフォンの充電が無くなることはありません。レンタル方法も空港のWiFi機器受取返却窓口で空港受取と返却もできますよ。

現地タイにある無料おすすめWi-Fiスポット

ここ数年でWiFi環境が良くなってきているタイは、無料WiFiスポットも充実してきました。タイの新バンコク国際空港とも呼ばれているスワンナプーム国際空港には、無料WiFiが設置さています。また、タイの最大都市・バンコク市内にはFree Public WiFiというタイ政府が推奨する無料のWiFiスポットがあります。さらに、タイの病院やタイの学校、タイの警察署といった公共施設にまでWiFiスポットを設置。他にも、大型ショッピングセンターでも無料WiFiスポットが点在されていて、タイの観光客にはとても便利な環境になっています。ただし、どのWiFiスポットを利用するにもパスワードが必要。店員もしくはカウンターでIDとパスワードを取得しなければ使えないので、多少の料金を払ってもレンタルWiFiの方がラクなのは事実です。まだ迷っている方は詳しいタイのWiFi事情と無料フリーWiFiスポットを見てみて下さいね。

タイのWiFi事情やフリーWiFiスポットを見る

WiFiレンタルにあたっての注意事項

当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。
当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。
当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。
当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。