タイで使えるWiFiレンタルならグローバルモバイルのタイデータがおすすめ!

グローバルモバイルが運営するタイ専用のレンタルWiFiブランド・タイデータは、タイの最大手の通信会社TOT社の最新WiFiルーター機器を使用しています。そのため、タイ全土で高速3G回線を使用した安定のインターネット環境を提供中です。申込・受取・返却の手続きも簡単。宅配受取で事前に自宅へ届けてもらえるのはもちろん、成田空港中部国際空港(セントレア空港)関西国際空港(関空)の空港カウンターで出発日当日の受取も可能。海外旅行中もインターネットを使う方、バンコクへ渡航予定の方は必見です。

※「タイDATA」は株式会社グローバルモバイルの商標です。

  • 長期割引
  • 1日前申込
  • 4GLTE対応
  • 受取送料無料
  • 空港受取可能

申込む
詳細を確認

※サービスサイトに移動します

skyticket限定価格!

タイデータの最安値一覧

キャンペーン価格
タイ
690円/日

利用可能な国をもっと見る

WiFiレンタルを申し込む

※サービスサイトに移動します

タイデータの受取/返却

※当サイトキャンペーンにつき手数料0円!

タイデータの申込期限

空港カウンターにて受け取る場合 宅配にて受け取る場合
成田空港 ・・・出発日前日の14時まで
関西国際空港 ・・・出発日前日の14時まで
中部国際空港 ・・・出発日前日の14時まで

各空港の〈宅急便カウンター〉でお受け取り下さい。 中部・関西は12時以降。 ただし、2日前までの申し込みの方は、朝の営業時間よりお受取できます。

日本国内の指定場所 出発日前日の17時まで(土日祝日は16時まで)
ご出発の1週間前までのお申込みを推奨しています。 (出発2~3日前に商品をお届けするため)

タイデータの決済方法

クレジットカード決済

WEB上からクレジットカード決済が可能です。

タイデータの基本セット・オプション

基本セット


①海外用WiFiルーター

タイ専用・コンパクトで持ち運びも簡単なポケットWiFiルーターです。
タイで最大手の通信会社TOTのWiFiルーターを使用しており、安定の速度でインターネット通信が楽しめます。

②タイ用充電器(変圧器不要)

渡航中いつでも使える充電プラグ。
コンセントの形状が日本と同じAタイプなので安心して利用できます。

③USBコード

WiFiルーターと充電機器をつなげるUSBコードです。
旅行中は何かとインターネット使用が必要ですので、充電用にバッテリーとコードは必須です。

④日本語マニュアル

日本語の取扱説明書を同梱しますので、WiFiルーター利用が初めての方でも安心。

⑤返送用封筒

ご帰国後にタイデータ基本セット一式を返却するための封筒です。
送料はかかりません。


オプション

安心補償保険

盗難・紛失の保証制度

安心補償

200円

安心補償保険
充電器やデータ通信本体などの破損・紛失・盗難における弁償料金が全額無料になる補償制度です。任意ですが1日200円でご入会できます。
・盗難・紛失による本体の全損 40000円
・傷などの本体部分破損 15000円
・予備充電器の全損、破損 3000円
・アダプター・USBコードの全損、破損 1000円
※USBカーチャージャーの紛失料金は安心補償には適用されません。

予備バッテリー・他

持ち運び充電器

携帯予備バッテリー

100円

外出先でタイデータやご自身のスマートフォンなどを手軽に充電できる、モバイル電源パック(リチウムイオン5400)をご用意しました。最大で約5時間使用でき、もしものバッテリー切れの時も安心です。

無料レンタル

シガーソケットカーチャージャー

0円

車内のシガーソケットに差し込み、タイデータ基本セットのUSBコードやお手持ちの充電用コードを使うことで、充電のできる機器です。無料でレンタルしていますので、外出時にレンタカーご利用予定の方はどうぞ!(在庫数には限りがございます。)

WiFiレンタルを申し込む

※サービスサイトに移動します

タイデータの特徴

タイデータはタイ専用のWiFiレンタルブランド

タイデータは、タイ専用のWiFiレンタルブランドです。タイ全土で使用することができ、ほとんどのエリアにおいて4G LTEの速度でWiFiを利用することが可能。都内から好アクセスの成田空港や名古屋から近い中部国際空港、関西の主要空港である関西国際空港で受け取ることができるほか、宅配で届けてもらうこともできます。そんなメリット満載のタイデータについて詳しくみていきましょう。
受取・返却手数料は必要なし!
タイデータは、なんと受取・返却手数料が一切必要なし。対応しているどの空港でも手数料が無料となっています。宅配で受取の場合こちらから指定した場所まで送料無料で届けてくれ、返却時もポストへ投函するだけなのでとても簡単。空港の窓口にわざわざ並ぶこともなく、長い列にイライラすることもありませんね。ただし、沖縄県への配送には別途10,000円がかかるので注意が必要です。
タイの大手通信会社のSIM搭載だから広範囲カバー+高速通信!
海外でWiFiのレンタルをするとき、最も重要なのは通信速度。読み込みが遅いと、いざという時にも困ってしまいます。その点タイデータのレンタルWiFiはタイ王手の通信会社AIS社の最新型SIMが利用できるので安定感が抜群。タイ全土でインターネットを利用することができます。基本的には広範囲のカバーエリアで4G LTEが利用できますが、場所によっては3Gのみになる場所も。訪れる場所を確認しておきましょう。
1日のデータ通信量も◎
せっかくWiFiをレンタルしたのにすぐに容量制限にかかってしまっては意味がありませんよね。タイデータのレンタルWiFiなら1日あたり700MBという大容量データを使用することが可能です。目安としてYahooトップページなら約3,000回近く読み込むことができ、300文字程度のテキストメールなら約140,000通が利用可能。YouTubeモバイルなら約236分程度の再生が可能と考えると、安心の大容量ですね。
同時接続も可能に
もしあなたがビジネスでタイに行くならば、スマホ数台とパソコンで同時にWiFiへ接続する必要があるかもしれません。また、複数人で渡航する場合にもみんなで同時にWiFiを利用できれば便利ですよね。タイデータのレンタルWiFiなら最大で同時に10台までの接続が可能となっており、同時接続台数もとても優秀です。
WiFiルーターのバッテリー持ちや重さについて
気になるバッテリー持ちに関してもタイデータなら安心。最大で4時間連続して通信することができます。それでも足りないという方には1日100円で簡単に充電できる予備バッテリーがオススメ。こちらは最大で5時間連続で使用することが可能です。重量に関してもタイデータで貸し出しているルーターはとても小さく軽いものになっていますから、持ち運びにも困りません。

タイデータの口コミ

バンコクでタイデータを使った方の口コミ
・初めての海外旅行で不安だらけだったけど、タイデータのWiFiがあったので迷子になることなくバンコクを巡れたので感謝です。(22歳女性)
・日本にいる時とほとんど同じ感覚でスマホを使えて、何も不自由なく旅行できてよかった。(30歳女性)
・大学のゼミ旅行のとき利用したのですが、10人のメンバー全員WiFiに繋ぐことが出来たので借りてよかったです。しかも、通信も快適で大満足です。(21歳男性)
チェンマイでタイデータを使った方の口コミ
・現地に着くまで本当に使えるのか疑ってたけど、チェンマイでもサクサク繋がって快適に過ごせた!(31歳男性)
・大容量なのでレストランを探すときや日本の友達と連絡したり、など安心してたくさん使ってしまいまいました。(25歳女性)
プーケットでタイデータを使った方の口コミ
・プーケットのきれいなビーチをその場でSNS上で共有できて、さらによい体験になりました。(20歳女性)
・レンタルWiFiは値段が高いイメージがあったけど、タイデータは送料無料で安いし助かった。(41歳男性)

タイデータのプランは何種類?

現在、タイデータのプランは1種類のみとなっています。ただし26日間以上利用される場合であれば、通信速度や容量制限は変わらないものの料金体系がよりお得になった1ヶ月定額15,000円での利用が可能。延長する場合も1日あたり500円の定額通信料が加算されるだけ(オプション料金別途)ですから長期滞在の場合でも安心してWiFiをレンタルすることができます。

盗難や水没などのトラブルに対応!タイデータの安心補償

海外にいる間は何が起こるかわかりませんから、やはり不安はつきもの。予期せぬ盗難でレンタルWiFiを盗られてしまった場合や、誤って破損してしまった場合には賠償金が必要となります。タイデータでは1日200円で利用できる安心補償のシステムが設けられていますから、利用すると良いでしょう。マンスリープランの安心補償は一律3,600円、32日目以降は120円/日が加算されます。

タイデータのレンタルを延長したいときは?

タイデータの利用期間は日本を出発する日から日本へ帰国する日までと定められています。基本的に利用期間の変更は出発前に申し出が必要となりますが、現地で急に日数が伸びてしまうことなどもあるかもしれません。出発後の期間の縮小はできなくなっていますが、延長は可能です。もし延長したい場合は、延滞扱いにされてしまわないようにタイデータへ連絡しておくと良いでしょう。
タイデータの延長料金
タイデータの延長料金に関してですが、延長している期間も料金が上がることはなく利用日数ぶんの定額通信料とオプション料金がそのまま請求されるシステムです。もともと予定していた料金はタイデータがレンタルWiFiを発送する際にクレジットカードで決済されていますから、延長料金に関しては後から別で決済されることになります。

タイデータを返し忘れてた、無断で延長してしまったときは?

もしもうっかりレンタルWiFiを返し忘れていた場合や無断で延長してしまった場合は延滞金が発生してしまいます。返却は帰国日を含む2日内に発送しなければなりません(消印有効)から、3日目からは延滞金として追加で料金が請求されてしまいますので注意が必要。あまりに長期間返却せず、連絡もしなかった場合に延滞料金が発生します。利用するときには、返却期限を確認しておきましょう。
タイデータの延滞料金
延滞料金も基本的には延長料金と変わらない扱いになっています。利用日数ぶんの定額通信料とオプション料金がそのまま請求されるシステム。ただし帰国後31日以内にタイデータへ到着しない場合は紛失扱いとなり、ペナルティー料金4万円が請求されてしまいます。またタイデータへ連絡を入れなかった場合は更に追加のペナルティー料金6万円が発生。くれぐれも返却を忘れないようにしましょう。

タイデータで領収書を発行してもらうには?

タイデータでは利用料金が全て商品発送時にクレジットで決済されるようになっています。では領収書を発行してもらうことは不可能なのでしょうか。そんなことはありません。タイデータでは商品申し込み時の連絡事項欄に領収書発行希望の旨を記載しておけば領収書を発行してもらうことが可能です。もし宛名の希望があるのならそれも書き込むようにしましょう。

タイデータ利用者の評価

タイでは日本の携帯会社を使用するとかなりな金額になってしまいます。例えばdocomoなら、20万パケットを超えた途端に1日あたり2,980円。softbankでも25MBを超えた時点で1日あたり2,980円の料金がかかってしまいます。たった1日でこの料金なのですから、渡航期間中の金額を考えるとコワイですよね。それに比べてタイデータのレンタルWiFiは1日あたりの定額通信料は690円と格安。使用できるデータ量も700MBと圧倒的であり、実際に使用してみた方からは満足の声が多数上がっています。

タイデータを利用するなら、ぜひスカイチケットで

タイデータのレンタルWiFiについて様々な観点から紹介しましたが、正直申し上げるとマイナス評価のつけようがありません。通信速度が速くてデータ容量も十分。料金システムも日本の携帯会社と比べれば格安で、バッテリー持ちも十分で持ち運びやすい軽量小型です。受取や返却も簡単で余計な手数料も発生しませんから、タイでインターネットを使う場合はタイデータのレンタルWiFiを利用すれば何も問題はないでしょう。スカイチケットで申し込みをすると、手数料0円や限定価格で利用できることも。安心のタイデータのレンタルWiFiで海外渡航をより快適なものにしてくださいね。

タイデータお問い合わせ先

タイデータに関する問い合わせは株式会社グローバルモバイルとなります

渡航前・帰国後のお問い合わせ

03-3265-1058
受付時間:10時~18時

渡航中のお問い合わせ

03-3265-1058
受付時間:

メールでのお問い合わせ

info@globalmobile.co.jp

WiFiレンタルにあたっての注意事項

当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。
当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。
当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。
当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。