ハワイで使えるWiFiレンタルならグローバルモバイルのアロハデータがおすすめ!

スカイチケットではアロハデータを特別キャンペーン料金で予約が可能です。アロハデータとは、グローバルモバイルという会社が提供するハワイ専用WiFiルーターのこと。アロハデータは10台までの同時接続、4G LTEに対応した最新モデルを導入しています。プランは、大容量に対応したアロハデータBIG、バッテリーの持ちが自慢のスーパーアロハデータ、コスパ重視のハワイデータbasicの3種類。ルーターや充電器(バッテリー)などは、無料配送か空港で受け取ることができます。空港受取は、成田空港中部国際空港(セントレア空港)関西国際空港(関空)で取り扱っています。また、アロハデータを利用の方は全員、現地にあるハワイデスクで受取や相談ができるのも魅力の1つです。ハワイ専用レンタルWiFiのことだけではなく、ハワイ旅行の相談にも乗ってくれますよ。またアロハデータだけでなくハワイ用レンタルWiFiの比較は別記事をご確認ください。

※「アロハDATA」は株式会社グローバルモバイルの商標です。

  • 長期割引
  • 1日前申込
  • 4GLTE対応
  • 受取送料無料
  • 空港受取可能

申込む
詳細を確認

※サービスサイトに移動します

skyticket限定価格!

アロハデータの最安値一覧

キャンペーン価格
ハワイ
880円/日

利用可能な国をもっと見る

WiFiレンタルを申し込む

※サービスサイトに移動します

アロハデータの受取/返却

※当サイトキャンペーンにつき手数料0円!

アロハデータの申込期限

空港カウンターにて受け取る場合 宅配にて受け取る場合
成田空港 ・・・出発日前日の14時まで
中部国際空港 ・・・出発日の前日の14時まで
関西国際空港 ・・・出発日の前日の14時まで

各空港の〈宅急便カウンター〉でお受け取り下さい。 中部・関西は12時以降。 ただし、2日前までの申し込みの方は、朝の営業時間よりお受取できます。

日本国内の指定場所 出発日前日の17時まで(土日祝日は16時まで)
ご出発の1週間前までのお申込みを推奨しています。 (出発2~3日前に商品をお届けするため)

アロハデータの決済方法

クレジットカード決済

WEB上からクレジットカード決済が可能です。

アロハデータの基本セット・オプション

基本セット


①海外用WiFiルーター

アロハデータは10時間連続通信が可能。
アメリカ大手通信社の回線なのでハワイもアメリカ本土も通信できます。
約120gのポケットサイスなので外出時も気軽に持ち運べます。

②ハワイ用充電器(変圧器不要)

長時間使用した後でも、充電器を使えば再びWiFiルーターを利用できます。

③USBコード

WiFiルーターと充電器をつなげるコードです。
USBポートのあるお手持ちの端末にもつなげることが可能です。

④日本語マニュアル

海外仕様のWiFiルーターですが、マニュアルは日本語で書かれているので初めての方でもすぐに使えます。

⑤返送用封筒

WiFiレンタルセットを返却するための返送用封筒を同梱しています。
帰国後の翌日までに、この封筒を使って返却してください。

⑥ハワイ情報誌「LaniLani」

ハワイのお得&楽しい情報が詰まった雑誌をレンタルセットに同封しています。
旅行前に眺めるだけでも楽しい!
現地のお店で使えるうれしいクーポン付きです。


オプション

安心補償保険

盗難・紛失時の保証制度

安心補償

200円/日

安心補償保険
充電器やデータ通信本体などの破損・紛失・盗難における弁償料金が全額無料になる補償制度です。任意ですが1日200円でご入会すると以下の金額が無料になります。
・盗難・紛失による本体の全損 40000円
・傷などの本体部分破損 15000円
・予備充電器の全損、破損 3000円
・アダプター・USBコードの全損、破損 1000円
※USBカーチャージャーの紛失料金は安心補償には適用されません。

予備バッテリー・他

持ち運び充電器

携帯予備バッテリー

100円

外出先でアロハデータやご自身のスマートフォンなどを手軽に充電できる、モバイル電源パック(リチウムイオン5400)をご用意しました。最大で約5時間使用でき、もしものバッテリー切れの時も安心です。

無料レンタル

シガーソケットカーチャージャー

0円

車内のシガーソケットに差し込み、アロハデータ基本セットのUSBコードやお手持ちの充電用コードを使うことで、充電のできる機器です。無料でレンタルしていますので、外出時にレンタカーご利用予定の方はどうぞ!(在庫数には限りがございます。)

WiFiレンタルを申し込む

※サービスサイトに移動します

アロハデータの特徴

ハワイ専用レンタルWiFi、「アロハデータ」の特徴

「アロハデータ」を取り扱っているのは、台湾データ韓国データなどを展開しているグローバルモバイル。国ごとに専用のブランドを持っているグローバルモバイルでは、ハワイ専用の「アロハデータ」のレンタルが人気です。複数国に対応したブランドと異なり、ハワイに特化しているルーターをレンタルできるという点が魅力です。また、現地デスクではWiFiレンタルの他にハワイ旅行の質問に答えてくれるという、ハワイ専用ブランドならではのサービスも。ここからは、アロハデータをレンタルするメリットを詳しくご紹介します!

ハワイのWiFiならアロハデータをおすすめする理由

WiFiルーターの受取返却手数料が無料
              
ブランド 空港受取費(取扱手数料) 空港返却費 郵送費(受取) 郵送費(返却)
アロハデータ 0円 0円 送料無料 送料無料
Wi-Ho! 0円 0円 送料無料 実費負担
グローバルWiFi 0円 0円 540円 実費負担
イモトのWiFi 0円 0円 540円 実費負担
JAL ABC 0円 0円 750円/5台毎 実費負担
トラベルコム 1080円 0円 送料無料 送料無料

海外レンタルWiFiを利用すると、レンタル料金の他に手数料も発生します。多くのブランドでは、レンタルWiFi受取時に受渡手数料が必要。返却時は手数料が無料でも、宅配返却を利用した際には発送費を自己負担しなければならないというブランドがほとんどです。しかし、アロハデータでは受取返却手数料は0円!さらに、宅配受取・返却サービスも送料無料で利用できます。利用空港に受取・返却カウンターがない場合は、必然的に宅配サービスを利用しなければならないですが、アロハデータなら余計な費用をかけずに受取・返却ができます。

最大10人までWiFi同時接続が可能

海外旅行には家族や友人など、複数人で行くことが大半ですよね。複数人のハワイ旅行に便利でお得なレンタルWiFiは、同時接続台数が10台のアロハデータです!アロハデータのWiFiルーターを1台持っておけば、10台のスマホがあっても10台同時にWiFiの利用が可能。また、出張や留学でスマホとPCを両方持っていきたいという方でも、ルーターを2台レンタルする必要はありません。ただし、3Gエリアでの同時接続台数は5台までなので注意が必要です。

使い道によってデータ容量を選べる

ハワイで容量の大きいデータ通信を希望の方、複数人でシェアするという方は1日500MBのデータ容量があるアロハデータBIGが良いでしょう。500MBあれば、LINEの無料通話なら約20時間、WEBなら約2000ページの閲覧が可能。容量が1番大きいプランでありながらレンタル料金が1番安いため、価格重視の方にもアロハデータBIGがおすすめです。

アロハデータのレンタルWiFiプランについて

「アロハデータbig」とは?

アロハデータには、big・basic・スーパーの3種類のプランがあります。アロハデータbigは、前述した通り、1日のデータ容量が3つの中で最も大きい500MB/日のデータを使用可能です。また、最安値プランもこのアロハデータbig。ただし、ハワイ島での繋がりやすさは他プランよりも若干劣ります。

「アロハデータbasic」とは?

100円高いアロハデータbasicは、122gの最軽量ルーターをレンタルできるプラン。なるべく荷物を軽くしたいという方にピッタリです。データ容量はBIGよりも少し小さい400MB/日。

「スーパーアロハデータ」とは?

そして、basicのアップグレートプランがスーパーアロハデータ。アップデート料金は300円で重量は20gアップしまいますが、バッテリーのもちが優秀なプランです。なんと15時間もWiFiを繋げた状態でいられるバッテリーを内蔵。外出時間が長いという方に嬉しいプランです。なお、3種類とも4G LTEに対応しており、同時接続台数は10台です。

アロハデータのプランの違いと比較
プラン名 端末名 連続通信時間(電池のもち)/h
スーパーアロハデータ Verizon Jetpack MHS291 15
アロハデータbasic Verizon Jetpack Mifi4620 10
アロハデータBIG T-MOBILE HotSpot Z915 8

アロハデータのバッテリーについて

ハワイ滞在中は、キレイなビーチやショッピング、食事のためにレストランへ出かける機会が多いはず。外出時間が長くなると心配になるのが、WiFiルーターのバッテリー残量です。バッテリー切れになってしまったとき、偶然にもコンセントのさせる場所にいたら良いですが、実際はそう上手くいきませんよね。アロハデータをバッテリーで選ぶなら、アロハデータbasicのアップグレートプラン、スーパーアロハデータが合うでしょう。スーパーアロハデータの接続通信時間は約15時間と、半日以上も充電ナシでWiFiを利用できます。その他、アロハデータbasicでは10時、アロハデータBIGでは8時間連続して利用できるようです。また、バッテリー15時間では不安という方には、100円/日の予備バッテリーをオプションで付けると良いでしょう。

アロハデータの使い方

画像出典:  gmobile.biz

海外レンタルWiFiの設定は難しいと思われがちですが、街中のフリーWiFiを使うときと変わりなく簡単に使うことができます。アロハデータの使い方も同様、3ステップで設定が完了しますよ。 ①まずハワイに到着したら、アロハデータでレンタルしたルーターの電源を入れます。 ②電源が入ったことを確認したら、WiFiを接続したい機器でワイヤレスネットワークの設定を開きましょう。 ③妥当のネットワークを選択し、WiFiルーターの裏に記載されたパスワードを入力。WiFiの電波が表示されたら接続完了です。 注意したいのは、国内携帯キャリア(ソフトバンクやドコモなど)の通信接続について。 ハワイについてからも国内携帯キャリアの通信に接続されたままインターネットに接続すると高額なパケットが請求される「パケ死」の恐れがあります。 「パケ死」しない為にも、ハワイ現地についたら携帯は必ず機内モードにするようおすすめします。

アロハデータの受取と返却方法

アロハデータは利用者に応じて受取返却方法を選ぶことができます。受取返却方法は3種類あり、空港受取か宅配受取、現地受取のいずれかで受取ることができます。スカイチケットからは、空港受取と宅配受取が選択可能。受取りができる空港は限られているので、事前に確認をしておきましょう。空港にカウンターが無ければ宅配サービスで受取ります。また、ワイキキにある現地デスクでの受取を希望する場合は、電話での申し込みが必要です。

郵送での受取

利用空港に受取カウンターがなかったり、カウンターの営業時間に間に合わない場合は、予約画面で「ご自宅」もしくは「その他」を選択します。レンタル商品が到着するのは、出発日前日。16:00までの受付になりますが土日も発送を行っています。予約申込期限は出発日前日まで。前日の申込の場合、レンタル商品は午前中に到着します。早朝便や午前便を利用する場合は間に合わないため、出発時間に注意して申込みましょう。また、出発日ギリギリの申込では在庫切れでレンタルできないこともあります。在庫切れや天候などによる発送の遅れで到着が間に合わなかった、という事態も考えて、なるべく早めのレンタル予約を。なお、レンタル期間は出発日からスタートします。前日に届いたとしても、その日はレンタル期間に換算されなれないので安心してくださいね。

成田空港や関空など国内の空港で受取

空港受取とは、ハワイに行く当日に日本の空港で受取れる便利な受取りサービスです。アロハデータを受取れる空港は、成田・中部・関西の3つの国際空港。羽田空港では取扱いがないので、注意しましょう。空港受取の予約期限は、成田空港関西国際空港では前日14:00。中部国際空港は月曜日9~12:00の受取に限り前週木曜日14:00までの締め切り。それ以外は、成田・関西空港と同様、前日14:00までに申し込みをすればOKです。また、受取カウンターの営業時間もチェックしておきましょう。成田空港は7:00~21:00、中部関西では9:00~17:00です。なお、中部国際空港での受取は平日のみ。土日祝日は受取れません。さらに中部・関西空港で午前中にWiFiを受取りたい場合は、2日前までに予約をしておきましょう。前日の申込は、12:00以降からの受取です。 アロハデータの成田空港における海外WiFiルーター受取場所とカウンター情報 アロハデータの関西空港(関空)における受取場所とカウンター情報 アロハデータの中部国際空港(セントレア)における受取場所とカウンター情報

アロハデータはハワイでの現地受取も可能

アロハデータの良いところの1つは、ハワイ現地デスクがあるということ。カラカウア通り沿いにあるワイキキギャラリアタワ―にハワイ現地デスクを設置しています。ここでは、アロハデータの受取やレンタルWiFiルーターの取扱方法についてはもちろん、ハワイの情報についても気軽に答えてくれます。初めてハワイに来たときは、ぜひ利用したいサービスではないでしょうか。アロハデータをレンタルしていれば誰でも利用できる、アロハデータならではのサービスです。 ハワイ現地で当日WiFiルーターをレンタルできるWiFiブランド比較はこちら

アロハデータをハワイで現地受取する際の申込期限

日本国内の受取は出発日前日までの申込が必要ですが、現地受取なら出発当日の申込もOK!ハワイでの受取を希望の場合、ウェブの予約フォームからのレンタル申込は不要です。電話(03-3265-1058)で申込をして、ワイキキにある現地デスクでWiFiルーターを受取りましょう。現地デスクの営業時間は9:00~18:00です。年中無休なので、クリスマスや年末年始でも利用することが可能。土日祝日は受取れない中部国際空港を利用の方も、現地デスクなら受取れますね。

アロハデータのお得なキャンペーンやクーポン情報

スカイチケットではアロハデータを含め、ハワイで使える便利で高性能なWiFiルーターのレンタル予約ができます。さらにスカイチケットからの予約で、通常は必要な受取・返却手数料が無料で利用できるブランドも。だいたい500円ほど安くレンタルすることができます。海外旅行は、とにかく出費がかさみますよね。だからといって、インターネットなしのハワイ滞在は何かと不便を感じるでしょう。少しでもお得にレンタルするなら、スカイチケットで格安レンタルWiFiルーターを比較してみてください!

アロハデータは申し込み後のキャンセルは可能?

アロハデータのキャンセル受付期間は、出発日の3日前までです。3日前までに手続きを済ませれば、キャンセル料金は0円です。しかしそれを過ぎると、1台あたり1620円のキャンセル料金が発生。また、出発日や商品発送先などの変更手続きに関しても、3日前まで無料で変更ができます。2日前になると1台あたり1080円の手数料が必要。WiFiのレンタル予約は早めにしておくほうが良いですが、もしキャンセルする可能性があるなら3日前までに決めて手続きをするようにしましょう。

アロハデータなど、ハワイのレンタルWiFiルーターを一括比較するならこちら

アロハデータお問い合わせ先

アロハデータに関する問い合わせは株式会社グローバルモバイルとなります

渡航前・帰国後のお問い合わせ

03-3265-1058
受付時間:10時~18時

渡航中のお問い合わせ

現地デスク (808)951-5131
受付時間:9時~18時

メールでのお問い合わせ

info@globalmobile.co.jp

WiFiレンタルにあたっての注意事項

当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。
当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。
当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。
当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。