八幡浜港(愛媛県)発 別府港(大分県)行きの格安フェリー料金比較・予約

スカイチケットでは、八幡浜別府発着の格安フェリー予約が可能です。八幡浜港別府港には宇和島運輸フェリーが運航しており、簡単に予約することができます。八幡浜港と別府港間のフェリーでの所要時間は2時間50分ほど。1日あたり6便程度運航しています。八幡浜発の時間は、朝6時台から夜24時台まで運航。別府発の時間は、朝5時台から夜23時台まで運航。早朝から深夜まで好きな時間に乗船することができます。別府港周辺には、エリアを代表するドライブスポットも多くあります。豊富な湯量が湧き出る別府温泉や、美しい自然の由布院など。一度は行ってみたい魅力的なドライブスポット巡りを楽しむのに、フェリーを利用するのもおすすめです。

八幡浜港(愛媛県)発 別府港(大分県)行きのフェリー会社

宇和島運輸フェリー
宇和島運輸フェリー画像

宇和島運輸は1884年に地元の経済有志達の手によって設立されました。同じ航路で営業していた他社との協定締結や航路変更、貨物事業からの撤退などの変遷を経て、現在では旅客輸送を事業の中心に据えています。名前を冠しているのに宇和島港への航路がない、というのもかつて就航していた航路の名残。現在では4隻のフェリーを所有し、四国と九州を結ぶ2つの航路で定期就航しています。100年以上の歴史を誇る宇和島運輸のフェリーで、いにしえに思いを馳せながらの旅はいかがでしょうか。

宇和島運輸フェリー詳細へ

八幡浜港(愛媛県)発 別府港(大分県)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

八幡浜港発 別府港着
八幡浜港発 別府港着 所要時間
0:20 3:10 2時間50分 ※1 予約
6:20 9:10 2時間50分 予約
10:15 13:05 2時間50分 予約
13:00 15:50 2時間50分 予約
17:25 20:15 2時間50分 予約
20:30 23:20 2時間50分 予約

※1 は5:00まで船内休憩が可能です (お盆・GW・その他事情で休憩できない場合が有ります)

別府港発 八幡浜港着
別府港発 八幡浜港着 所要時間
5:35 8:25 2時間50分 予約
9:45 12:30 2時間45分 予約
14:00 16:45 2時間45分 予約
16:45 19:30 2時間45分 予約
20:50 23:35 2時間45分 予約
23:50 2:35 2時間45分 ※1 予約

※1 は5:00まで船内休憩が可能です (お盆・GW・その他事情で休憩できない場合が有ります)

八幡浜港(愛媛県)発 別府港(大分県)行きを運航している船舶

えひめ
えひめ画像

えひめは約2500トン、乗客定員610名、車両積載150台の中型フェリー。八幡浜港、別府港間を1日3往復しています。先輩フェリーの「さくら」の改良型で、窓を大きくとり、外光をたっぷり取り入れることで、船内がとても明るく感じられるようになりました。例えばお盆や年末年始の混雑期、2等客室の船内中央部スペースに席をとった場合でも、外から入る自然の光で十分明るく、景色を存分に楽しめるような窓の大きさです。

えひめ 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
2486トン 約20.2ノット 116.5m 610名 トラック(8t)35台・乗用車25台
あかつき丸
あかつき丸画像

あかつき丸は総重量は約2540トン、乗客定員586名の中型フェリー。八幡浜港、別府港間を1日3往復しています。双船尾船型の採用、環境対応型エンジン搭載、横揺れ軽減のフィンスタビライザーの装備など環境に配慮した技術で造船されました。船内の照明もLED化され、携帯・スマートフォン・PCなどの充電に使用できるコンセントの設置、車両デッキにおける電気自動車用の充電設備の設置など、最新設備の充実がみられるフェリーです。

あかつき丸 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
2538トン 約20.2ノット 116.5m 586名 145台

八幡浜港(愛媛県)発 別府港(大分県)行きの港とターミナル

八幡浜港(愛媛県)
宇和島運輸 八幡浜ターミナル
宇和島運輸 八幡浜ターミナル画像

愛媛県八幡浜市と大分県別府・臼杵を繋ぐ宇和島運輸 八幡浜ターミナル。宇和島運輸 別府ターミナルまでの定期便を運航しています。宮崎県以外の九州北部エリアまでの旅にも便利な航路です。宇和島運輸 八幡浜ターミナルまではJR八幡浜駅からタクシーで約5分。市内バス「宇和島自動車」や「伊予鉄道」でもアクセスすることができます。車でのアクセスは大洲ICから約15分。ターミナル内はバリアフリー対応なので、車椅子の方やご年配の方でも安心して利用することができます。乗下船時にはスロープウェイを使用。運航先の別府港の旅客タラップも、車椅子対応のバリアフリーです。フェリーに乗船をして2時間50分ほど仮眠を取ると、そこはにあるのは雄大な自然が広がる九州。より安全で安心な旅を満喫できる八幡浜港を利用して、九州の旅を満喫しましょう。スカイチケットならフェリー予約も簡単・お得にできるので、ぜひこの機会にお試しください。

住所 愛媛県八幡浜市沖新田1586
電話番号 0894-22-2100
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
宇和島運輸 八幡浜ターミナルの詳細ページへ
別府港(大分県)
宇和島運輸 別府ターミナル
宇和島運輸 別府ターミナル画像

大分県別府市と愛媛県八幡浜市を繋ぐ宇和島運輸 別府ターミナル。八幡浜までの定期便を運航している、四国エリアへの旅に便利な航路です。宇和島運輸 別府ターミナルからフェリーに乗って西へ向かうこともできますよ。仮眠しながら約3時間で愛媛県の八幡浜港に到着。そこから神戸淡路鳴門自動車道経由で4時間ドライブすれば神戸にたどり着きます。ターミナル内はバリアフリー仕様で、旅客タラップは車椅子にも対応しています。八幡浜港での下船時にはスロープウェイを使用。車椅子の方やご年配の方でも、安心して利用することができます。別府港の周囲には、ふらっと立ち寄れる「立ち寄り湯」などがあります。フェリーの待ち時間にリフレッシュするのもおすすめです。スカイチケットでの早めの予約をして、九州・四国旅行に出かけてみませんか。

住所 大分県別府市大字南石垣無番地
電話番号 0977-21-2364
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • お食事
  • 連絡バス
宇和島運輸 別府ターミナルの詳細ページへ

八幡浜港(愛媛県)発 別府港(大分県)行きの観光情報

八幡浜(愛媛県)周辺の観光スポット
平家谷
平家谷画像

壇の浦の戦いで敗れた平家が辿り着いたという伝説が残る地、平家谷。山々に囲まれるように、清らかな川や豊かな緑が広がるこの地は公園として整備され、四季の移ろいを愛でられる観光地としても有名です。また、釣り堀もあり、ニジマスを釣った際には、塩焼にしてその場でいただくことも可能。春の桜やツツジから始まって夏の新緑、秋の紅葉や冬の水仙や梅の花に至るまで、いつ訪れても四季折々の自然美を愛でられるのも魅力の一つです。フェリーでの船旅を楽しんだ後は、がらりと雰囲気が変わるほど、自然林と渓谷が涼やかさを醸し出す山間の平家谷で、癒しの時間を過ごすのも良いですね。

八幡浜みなっと
八幡浜みなっと画像

フェリーの船上から美しい景観を見せてくれる宇和湾は、ミネラルを多く含んだ黒潮が流れ込む、日本指折りの漁場としても名を馳せています。新鮮な海の幸を満喫したい方には、八幡浜港から徒歩1分ほどの距離に建つ、道の駅の八幡浜みなっとがお勧め。水揚げされたばかりの魚介が揃う魚市場や、新鮮な魚介をその場でいただける食堂、旬の野菜や果物を取り扱うコーナーに、石釜で焼いた人気のピザやパンを頂けるスペースも。ここ一ヶ所で地元の幸を食べられたり、お土産品を購入できたり地元の情報収集が出来たりと、様々なことが可能です。フェリーでの八幡浜旅行に欠かせないスポットですね。

別府(大分県)周辺の観光スポット
別府海浜砂湯
別府海浜砂湯画像

フェリーの発着所である別府港からほど近い場所に位置する別府海浜砂湯では、顔だけ出した状態で、体がすっぽりと砂に埋まるという珍しい砂蒸し体験ができます。そこは日本一の湯量を誇る温泉地、別府の中でも一味違った温泉を楽しめることで人気のスポットです。海の上から見る別府湾だけでなく、寝そべって見る別府湾もまた絶景スポットで好評です。雨の日でも入浴できるように屋根が設置されていたり、併設された内湯や足湯でも温泉に浸かれたりするのも嬉しい点。良質な温泉や、別府湾の穏やかな光景など、別府らしい時間を過ごせます。フェリーを利用する際には、是非立ち寄りたい場所ですね。

海地獄
海地獄画像

別府には地獄があります。この地獄とは、千年以上もの遥か昔から、噴気や熱湯などが噴出し、近寄り難かったことに由来する温泉の噴出口のことです。全部で7つある地獄の中でも、一番のお勧めなのが海地獄。海という名の如く、コバルトブルーの美しい湯を湛えたこの地獄の温度も、見た目の美しさとは裏腹でなんと98℃もあります。まさしく、触ると危険な地獄ですね。また、園内では温泉を生かした温泉たまごや極楽饅頭、地獄蒸し焼きプリンなどのグルメが盛りだくさんです。別府港から車で約10分とアクセスしやすい場所にある海地獄は、フェリーでの別府旅行の際にぜひお勧めのスポットです。