日産レンタカー
の予約・プラン比較

旅先や出張先でレンタカーを借りる際、どのレンタカー会社にすればいいか迷ってしまいますよね。そんな時は全国展開している大手レンタカー会社がおすすめ。中でも日産レンタカーは、1966年に事業を開始した歴史の古いレンタカー会社です。2008年に日産自動車グループからレンタカー部門として独立して以来、今となってはほとんどの方に知られるまでに成長しました。遠くからでもよく見える日産レンタカーの赤い看板は、日本のどこに行っても見かけられます。レンタカーを利用するニーズが多様化している昨今の状況に合わせ、日産レンタカーは豊富な車種を用意。借りた店舗以外にレンタカーを返却できる乗り捨てサービスも行っている優良会社です。

約款・規約(PDF)

店舗検索

日産レンタカーとは?

日産カーレンタルソリューションが運営する日産レンタカー。大手のレンタカー会社ならではの規模で運営を行っているため、自社会社のみならずフランチャイズ契約によって全国に多数の店舗を展開しています。利用のしやすさだけで無くプランやサービスなども充実。大手自動車メーカーが持つブランド力と安心感で満足度の高いレンタカー会社です。

日産レンタカーの特徴

利用客のニーズに対応した柔軟なサービス

全国に店舗を持つ日産レンタカーは、大手だからこそ出来る柔軟なサービスを多数用意しています。営業時間は基本的に8:00~20:00となっていますが、一部店舗では日中以外にレンタカーを借りる利用者向けの24時間営業を行う店舗も。また、北海道の一部エリアを除いて別の店舗でレンタカーの返却を行う事が出来る乗り捨てサービスを利用する事も可能です。これだけに留まらず、ETCカードの貸出や電気自動車用の急速充電器を設置した店舗も用意されています。店舗によって対応しているサービスは異なるため、事前確認は必ず行うようにしましょう。

一部店舗では空港送迎サービスに対応

日産レンタカーの一部店舗では、空港までの送迎サービスに対応しています。関東であれば成田空港や羽田空港、近畿や東海であれば中部国際空港や関西国際空港など主要な空港で日産レンタカーの送迎サービスを利用出来ます。対応している店舗は限られますが、送迎サービスは無料となっているため利用しない手はありません。事前予約以外でも、一部空港内にある日産レンタカーのカウンターでは手続きを済ませる事ですぐに送迎サービスを利用出来ます。

日産の車種が勢揃い

自動車メーカーの日産が関わっている日産レンタカーで用意されているのは、当然の事ながら日産の車種ばかりとなっています。軽・コンパクトクラスではデイズやモコを用意。スタンダードクラスにはラティオやウィングロードといった日産の車がずらりと並んでいます。また、日産が電気自動車開発に力を入れているためガソリンを使用しないリーフやハイブリット車であるスカイラインを選択する事も可能。現行の日産車であれば商用車やマイクロバスも用意されているため、どのような用途でも利用する事が出来るでしょう。

全国にある営業所

1966年から事業を始めている日産レンタカーは、その長い歴史と実績から業界の信頼度はトップクラスです。全国展開している店舗数に乗り捨てのサービスが相まって、レンタカー1台でほぼ全てのドライブスポットを巡ることが可能。電車の乗り継ぎや、レンタカーの貸出店舗まで戻る必要がありません。また、日産レンタカーなどの大手レンタカー会社は、各空港内に受付カウンターが設置されているのも強みの一つ。空港に到着後、すぐにレンタカーの手続きが行えるので、余計に時間がかからないのは嬉しいポイントですね。さらに、日産の乗用車を中心に豊富な種類の車種を日産レンタカーでは用意しています。家族連れの方向けのコンパクトタイプや大人数で乗れるワゴンタイプがあるので、用途に合わせた車種を選んでドライブを楽しみましょう。

日産レンタカーで借りられる車種

軽自動車(モコ・デイズなど)

借りれる車種: 日産・モコ 日産・デイズ など 基本的に借りられる軽自動車の代表車種は人気のデイズをはじめとした最大4人乗りの車両になります。スーツケースはトランクに最大2個まで搭載可能。ただし、大きいスーツケースになると入らない可能性があるので注意が必要です。軽自動車は後部座席もタイトな作りになっている為、2-3人でゆったり乗るのがおすすめです。

コンパクト(マーチ・ノート)

借りれる車種: 日産・マーチ 日産・ノート 日産・キューブ など コンパクトカークラスでは人気車種マーチやノート、キューブ等がレンタル可能です。燃費も良く、長時間のドライブにもおすすめのクラスです。また車体も小さく小道も走りやすく初心者にも安心な作りになっています。小さいながらも最大5人まで乗ることが可能。ファミリーや友達同士の旅行におすすめのクラスです。

ミドル・セダン(ラティオ・シルフィなど)

借りられる車種: 日産・ラティオ 日産・エクストレイル 日産・シルフィ など ミドル・セダンクラスからはラティオやエクストレイル、シルフィなどをピックアップ。ミドル・セダンクラスの中でもトップレベルの燃費の良さを誇る車なので、長時間の走行にも最適です。トランクにはスーツケースにして2個分のスペースがあり、乗車人数も5人が快適に乗れる広々空間。軽やコンパクトとは違ったドライブが味わえますよ。

ミニバン(NV350キャラバンなど)

借りられる車種: 日産・NV350キャラバン など 6~8人もの人数を乗せることができ、3列目の座席を折りたためば収納スペースにもなる利便性がウリのミニバンクラス。ミニという名称に関わらず前述通りの搭載性能があるうえ、車高が低いからこそ安定した走行が可能。総じて優れた車両クラスと言えます。利点を生かした家族旅行がおすすめです。

ワゴン(ラフェスタ・セレナなど)

借りられる車種: 日産・セレナ 日産・ラフェスタ 日産・エルグランド など 高い走行性能に多く積める積載量、良好な燃費を誇るワゴンクラスからは、セレナやラフェスタ、エルグランドなどがレンタルできます。車体は基本的にセダンクラスに似ているため、バンのような多めの積載量とセダンのような安定性と良いとこどりのクラス。長期旅行や大人数での観光など、様々な場面で活躍してくれるでしょう。

日産レンタカーの感想・口コミ

日産レンタカーの料金について

日産レンタカーの基本料金には【レンタカー利用料+免責補償料+ETC+カーナビ+消費税】が含まれています。スカイチケットでは全てのお客様が安心してレンタカーをご利用できるよう全プランを免責補償料込の基本料金で提供。おトクかつシンプルな料金設定なので、どなたにも分かりやすく安心して予約手続きを進めることができます。日産レンタカーでは店舗によって空港や駅からの送迎も別途料金なしで利用できるなど、基本料金だけで受けられる魅力的なサービスが多数。また、標準装備されているETCやカーナビがあれば慣れない旅先でも思いのままにドライブを楽しむことができますよ。

乗り捨て料金

全国に約360店舗を展開している日産レンタカーは、レンタルした店舗以外にレンタカーを返却できる乗り捨てのサービスを行っています。自宅の周辺の日産レンタカーで車を借り、空港や駅、引っ越しなどにも片道だけレンタカーを利用する場合には乗り捨てサービスが役立ちますよ。また、乗り捨ての料金は借りた店舗から返却した店舗間の距離で金額が変動します。30キロまでなら無料、50キロまでなら3,240円で案内しており、100キロまでですと6,480円となります。また日産レンタカーでは、北海道内やフェリーを使用する乗り捨ての場合、別途で料金を定めているので確認してみて下さいね。

日産レンタカーの免責補償制度について

保険補償制度について

保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度について

レンタカー会社を選ぶ基準に補償プランの充実が挙げられます。その中でも免責補償制度は、レンタカー出発前の重要事項でも説明を受ける大切な制度。通常事故においては対物補償や車両補償に一定の免責額が設定され自己負担が発生します。その免責額を補償し支払いを免除してくれるのが免責補償制度。日産レンタカーでは出発前の申し込みを条件に任意での加入となっています。任意なので見落とされ未加入となることもありますが、万一のケースに備えて加入しておくことが得策。この制度があれば安心してドライブを楽しむことができますね。ただ飲酒運転など免責補償制度が適用されない場合もありますので、安全運転でドライブを楽しみましょう。

NOCについて

日産レンタカーでは返却された車が損傷などを受け、レンタカーとして使用できない場合にはノンオペレーションチャージを請求することになります。これは修理期間中の休車補償にあたる制度で、2万円もしくは5万円の自己負担が発生。事故の場合ドライバーの負担も相当なものであるため、ノンオペレーションチャージの支払いを免除するサポートプランも存在しています。NOCサポートプランと呼ばれる日産レンタカー独自のプランでは、24時間540円にて加入が可能。レンタカーでドライブに出発する前には、しっかり加入を済ませておきたいプランとしておすすめですよ。是非、日産レンタカーのノンオペレーションチャージについて、ご出発前に予備知識を深めておいて下さいね。

貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。
日産レンタカーでレンタルする際には下記のものが必要になりますので忘れずにお持ちくださいね。

・運転者全員の運転免許証
・本人確認書類(現金支払いの方のみ)
・現金または決済用クレジットカード
・ETC(必要な方のみ)

ターミナルに到着~営業所へ

空港・駅などのターミナルに到着したら、貸出営業所に向かいます。
送迎がある営業所の場合は車で、送迎がない営業所の場合は徒歩でお向かいください。
営業所へは近くても5-10分ほどかかります。
レンタカーの予約時間は空港や駅到着時間の15-30分後に設定するのがおすすめです。
空港や地方の駅の場合、日産レンタカーでは送迎を行っている営業所が多数あります。
送迎サービスをご利用の方は予約後に届く「レンタカー予約完了のお知らせ」の中に記載されている送迎待ち合わせの流れに従ってくださいね。

営業所にて諸手続き

店舗に着いたら担当のスタッフが対応してくれます。
自動車貸渡証を作成し、補償内容や事故時の対応負担金など、注意事項を説明してくれます。

料金の支払い

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。
オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。
日産レンタカーでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカードと現金の二通り。お支払いの際は下記事項にご注意ください。

利用可能なカード会社:VISA/Master/JCB/Amex/Diners
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。
レンタル代金は日産レンタカーでの現地決済となります。

日産レンタカーの営業所がある都道府県で探す