舞鶴港発着のフェリー・船旅を予約する

福井県西部の舞鶴湾に面した大型港として、地域経済の中心を担う舞鶴港。かつては軍港として発展し、現在も日本海有数の商業港として知られています。舞鶴港にある前島埠頭には新日本海フェリー舞鶴ターミナルがあり、北海道の小樽港へは毎日運行。また、不定期便ながらも苫小牧港への航路も敷かれていますよ。関西地方から北海道へフェリーで旅する際に便利で、カーフェリーとして多くの旅行客が利用。高速道路やJRの駅からも近いのがいいですね。車で北海道へ渡るのであれば、舞鶴港から乗船するのがおすすめ。計画段階で前もって予約しておくと便利ですよ。

舞鶴港について

新日本海フェリーの拠点として知られる舞鶴港は、東西二つの港に区分される大きな港です。東港には海上自衛隊の司令部や基地があり、かつて軍港として栄えた名残を感じることが可能。旧日本海軍の遺跡も多く残っており、観光スポットとしても名が知られた場所です。ロシアや韓国などと貨物航路が就航しており、国際貿易港としても今後注目を集める舞鶴港。国際貨物コンテナの専用埠頭は水深約14mと、日本国内最大級の水深を誇っています。

舞鶴港にあるフェリー会社とターミナル

新日本海フェリー 舞鶴ターミナル
新日本海フェリー 舞鶴ターミナル画像

リアス式海岸で有名な舞鶴湾を望む舞鶴港は、海と空が織り成す美しい風景を愛でられる地としても評判です。日本海側初の長距離を結ぶフェリーとして舞鶴港と小樽港を結ぶ航路が誕生したのは1970年のこと。それから40年以上を経た今もなお、先駆け的な存在としてたくさんの人に愛されています。新日本海フェリー 舞鶴ターミナルには、食堂やショップも併設されていますので、お土産を買ったり食事をしたりするのにも最適です。日本海の佳景や肌をくすぐる爽やかな潮風がフェリーならではの特別な時間をもたらしてくれる船旅はお勧めですよ。

住所 京都府舞鶴市字浜 2025番地 1 前島埠頭
電話番号 0773-62-3000
特徴
  • 休憩スペース
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
新日本海フェリー 舞鶴ターミナルの詳細ページへ

舞鶴港の近隣航路からフェリーを探す