台北松山空港

台北松山空港の海外WiFiレンタルカウンター情報

台北松山空港は台北市内に位置しており、桃園市にある桃園国際空港よりも台北中心地へのアクセスが良いのが特徴です。短い滞在日程で台北観光を名一杯楽しみたい!それなら松山空港発着の便を利用するのがおすすめ。タクシーやバス、地下鉄を利用して少ない移動時間で空港から台北中心部への移動することができます。松山空港は桃園国際空港に比べて、規模の小さい空港です。ターミナルは国際線専用の第1ターミナルと国内線専用の第2ターミナルの2種類。コンパクトな空港なので、大型ハブ空港のような空港内の移動距離が少なくて済みます。なお、日本の空港で松山空港へ便があるのは羽田空港発着便のみです。そんな台北松山空港内にあるクロネコヤマトのカウンターでは、グローバルWiFiとiVideoのWiFi端末の受取・返却が可能。松山空港での受取を可能を希望する場合は、事前に予約申込みをする必要があります。スカイサービスを通じて台湾で使えるWiFiルーターを予約すれば、お得な料金でレンタルできますよ。

台北松山空港でレンタルできるWiFi

iVideo(アイビデオ)詳細はこちら

韓国 台湾 ベトナム カナダ オーストラリア タイ 申し込む
430円/日 168円/日 526円/日 315円/日 350円/日 526円/日

グローバルWiFi詳細はこちら

ハワイ アメリカ 韓国 台湾 タイ グアム 申し込む
1,570円/日 430円/日 480円/日 590円/日 610円/日 390円/日

当日レンタルで台北松山空港で受取可能な海外WiFi

台北松山(タイペイソンシャン)空港では、グローバルWiFiとivideoの2つのブランドを利用することが出来ます。いずれも当日レンタルは出来ませんが、事前にWebから申し込みをしておくことで利用が可能です。ブランド毎に受け取り、返却の場所が異なるので、事前に確認をしておきましょう。iVideoの受け取り、返却場所は、空港から徒歩4分のコンビニ「ハイライフ(Hi-Life・台中航空店)」です。ハイライフでの受け取りの場合、返却が受け取った店舗と同じ店舗でしか受け付けていないので注意が必要です。また、グローバルWiFiの受け取り、返却場所は、空港内にあるクロネコヤマトカウンターです。この場合、手数料として500円が発生します。

台北松山空港のレンタル受取/返却カウンター

グローバルWiFiの台北松山空港受取・返却カウンター

台北松山空港1階、出発・到着ロビーにあるクロネコヤマトの宅配カウンターで、グローバルWiFiのWiFi一式の受取・返却が可能です。松山空港でWiFi端末の受取を希望する場合は、予約申し込み時に備考欄に利用者氏名のアルファベット表記を記載する必要があります。なお、受取・返却に関しての疑問点はグローバルWiFiのコールセンターまでお願い致します。

  • 出発・到着ロビー1F 宅配カウンター
  • カウンター名 営業時間 受取 当日レンタル 返却 返却BOX
    「ヤマト運輸」宅急便カウンター 06:00〜22:00 × ×

iVideoの台北松山空港受取・返却カウンター

iVideoのWiFiルーターは、松山空港内のヤマト運輸の宅急便カウンターで受渡しが可能です。ヤマト運輸のカウンターは、松山空港の第1ターミナルに設置されています。台湾の大手電気通信事業者である中華電信の隣なので、これを目印に探すと良いでしょう。カウンターにて事前予約済みのWiFi一式を受け取る際は、カウンタースタッフに本人確認書類の提示をお願いします。返却する際には、WiFiルーターと付属品一式を専用の袋に入れ、スタッフに手渡します。この際、カウンターで送り状の記入(会社コードの欄には「11882」、会社名の欄には「iVideo」)が必要です。

  • 出発・到着ロビー1F 宅配カウンター
  • 出発・到着ロビー1階 トラベルサービス
  • カウンター名 営業時間 受取 当日レンタル 返却 返却BOX
    「ヤマト運輸」宅急便カウンター 06:00〜22:00 × ×
  • カウンター名 営業時間 受取 当日レンタル 返却 返却BOX
    出発・到着ロビー1階 トラベルサービス 05:00~23:00 × × ×

松山空港での海外WiFiレンタルの流れ

①スカイチケットでネット申し込み

松山空港でレンタルWiFiを利用するなら、スカイチケットでの予約がオススメ。スカイチケットなら、お得なキャンペーンで格安でレンタルできることもありますよ。日本から松山国際空港までの便は、羽田空港のみ運航しています。松山空港で受け取れるWiFiのブランドは、グローバルWiFiとiVideoのみです。松山空港や羽田空港での受け取り以外に、宅配便で自宅まで郵送してくれることも。両ブランドとも松山空港のカウンターでは、当日のレンタルを受け付けていません。事前にインターネットで予約が必要になりますが、もちろんスカイチケットから直前の予約もできますよ。

②松山空港でWiFiルーターを受け取り

日本国内で予約したiVideo、グローバルWiFiを現地で受け取れる場所は、1Fのヤマトの宅配カウンターか入国ゲート前のカウンターで手続きが行えます。入国ゲートからすぐ近くで受け取れるので、空港内で迷う心配もないですね。グローバルWiFiの場合、現地カウンターで受け取る他にも台北市内なら宿泊先ホテルまで届けてもらうことが可能です。空港で手続きしている時間がない方にも嬉しいサービスですね。

③海外でのWiFiルーターの利用

松山空港は市街地の近くにあるので、少し移動すれば繁華街に出ることができますよ。すぐに観光をしたい方には嬉しいですね。そんな時に手元にレンタルWiFiがあれば、バスや電車などの情報をすぐに調べられるので、時間を無駄にすることはありません。台湾ではフリーWiFiの環境も整っているので、レンタルWiFiのデータ容量を節約しながら賢くインターネットを利用するのもひとつでしょう。フリーWiFiの手続きは空港で受け付けているので、手続きをしておきましょう。

④松山空港でレンタルWiFiを返却(カウンター・返却BOX)

現地で受け取ったレンタルWiFiは、現地で返却が必要です。返却場所は、基本的には受け取ったカウンターでの返却をお願いしています。カウンター返却の他に松山空港では、返却Boxも利用できます。返却の際は、レンタルしたルーターの他にも充電器や利用したオプションを全てポーチに入れたか確認してから、返却ボックスに入れましょう。

松山空港におけるWiFi事情

レンタルWiFiを現地で借りる場合、空港に到着直後はインターネットで調べ物ができないので不安がありますよね。台湾はフリーWiFiの環境が整っており、松山空港内のロビーや待合室などでも利用できますよ。そのため到着してすぐに誰かに連絡を取りたい、交通情報を入手したい場合には、フリーWiFiを利用すると便利です。レンタルWiFiを返却した後、空港内での待ち時間などに利用するのにも最適です。 台湾政府は観光を国のメイン事業と考えているため、政府が率先してWiFi環境を整えていきました。そのため多くの場所でフリーWiFiが使える環境になってきましたよ。また、グローバルWiFiなら、台北市内のホテルまでレンタルWiFiルーターを届けてくれるという便利なサービスがあります。ホテルに到着するまでは、フリーWiFiを使用すればいいので、インターネットに接続できず苦労するようなことはないでしょう。台湾の国内は、一部観光地以外ほとんどの地域でフリーWiFiを快適に利用できます。ただ、観光シーズンになると、フリーWiFiでは街中でも繋がりにくくなることがあります。

全ての国から海外wifiを探す