ミャンマーで使える格安海外レンタルWiFiを比較・予約する

ミャンマーのWiFiについて

2011年頃から民主化が急激に進んでいるミャンマーは、東南アジア最後の未開拓市場と呼ばれています。世界各国の企業から注目されているミャンマーですが、海外旅行先としても人気が上昇しています。スカイチケットでは、ミャンマーへの出張や旅行で役立つレンタルWiFiの予約が可能!グローバルWiFiイモトのWiFiJAL ABCなどのプランを比較し、ご自身に合ったWiFiを予約してみてはいかがでしょうか。ミャンマーでは、空港や外国人が集まりやすいレストラン、高級ホテルで無料WiFiが利用できることがあります。今後さらにWiFiスポットが増加していきそうですが、今の状況では常にインターネット環境が必要という方にとっては厳しい環境といえるでしょう。しかし、WiFiルーターをレンタルしておけばその厳しい環境も乗り越えられるはずです。ルーターを持ち歩いていれば、いつでも自分のいる場所がWiFiスポットに。設定は、初回の1回のみでOKという簡単作業です。そして設定と同様、レンタル予約・受取・返却も簡単。出発前にレンタル予約を申し込み、事前に宅配してもらうか出発日に空港で受け取ります。帰国後は、返却カウンターや営業時間を気にせずに返せる配送か返却BOXに、レンタル機器一式を返すだけです。宅配を取り扱っているレンタル会社は、往復送料を無料にしているところもあるので、余計なお金をかける心配はありません。また、WiFiルーターの利用料金は定額制なので、高額請求が来るということもなく安心してインターネットを使えます。WiFiルーターをレンタルして、まだ知られていないミャンマーの魅力を、リアルタイムで家族や友人に共有してみませんか?

ミャンマーのWiFiレンタル最安値比較

  • 4G
  • 3G

ミャンマーのWiFiレンタル日数別比較表

  • 4G
  • 3G
  • ブランド 容量 (MB) 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
    Jetfi(ジェットファイ) 300 1140 1520 1900 2280 2660 3040 3420 3800
    グローバルWiFi 300 2100 2800 3500 4200 4900 5600 6300 7000
    Wi-Ho!(ワイホー) 300 3375 4500 5625 6750 7875 9000 10125 11250
    ワールドデータ 500 3540 4720 5900 7080 8260 9440 10620 11800
  • ブランド 容量 (MB) 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
    グローバルWiFi 300 2460 3280 4100 4920 5740 6560 7380 8200
    JAL ABC(ジャルエービーシー) 無制限 3105 4140 5175 6210 7245 8280 9315 10350
    イモトのWiFi 500 3840 5120 6400 7680 8960 10240 11520 12800

ミャンマーのWiFiお役立ち情報

ミャンマーのインターネットとWiFi事情

ここ近年でミャンマーのインターネットの普及率はかなりアップしています。2013年には日本政府の協力で都心部の光通信網が整い、LTEに対応した基地局も整備されました。そのため、インターネット環境も向上中。動画ストリーミングやテレビ電話が出来るエリアも少しずつ増えています。また、ヤンゴン国際空港やカフェ、レストラン、ホテルなどでは無料WiFiも利用可。ですが、出先でもインターネットを使うにはポケットWiFiをレンタルする必要があるでしょう。

WiFiルーターはミャンマーに出張するビジネスマンの必需品

東南アジアのラスト・フロンティアと呼ばれ、世界の企業が注目するミャンマー。視察や商談などで多くのビジネスマンが訪れています。ある旅行会社のヤンゴンツアーでは、ビジネス視察ツアーが組まれるほどの注目度。そんなミャンマーで仕事をするなら、携帯電話やパソコンが必要不可欠になるはずです。そこで役立つのが、ポケットWiFiレンタル。ポケットWiFiを持ち歩いていれば、場所を選ばずインターネットに接続することができます。ミャンマー国内はもちろん、日本へメールやテレビ電話などで連絡するときも大活躍。予約や受取、返却も簡単な手続きだけなので、忙しい方でも気軽にレンタルできますよ。ミャンマーへお出かけの際は、スカイチケットでWiFiレンタル予約を!

現地ではSIMカードやルーターをレンタル・購入することが難しい

携帯の普及率が急激に上がったとはいえ、プリペイド式SIMやモバイルWiFiルーターなどが販売されている場所はまだ限られています。かろうじて、空港には現地にカウンターを持つ日本のWiFiレンタル会社やレンタル式のSIMカードを取り扱っているお店があるとのこと。ですが、日本からレンタルしたWiFiルーターを持って行った方が、到着後もスムーズにインターネットが使えそうです。スカイチケットから予約できるイモトのWiFiでは、ヤンゴンやネピドー、マンダレー、バガンといった観光や出張先として有名なエリアに対応。街を出歩いているときも、好きなタイミングでインターネットに繋ぐことができますよ。

ミャンマーの無料WiFiはホテルや空港の他にも増加中

民主化に切り替わったミャンマーには、世界各国からビジネスマンが集います。それに伴い、ヤンゴンの中心部では高速インターネット回線の貸しオフィスもオープン。そして、空港や一部ホテルには無料WiFiが提供されています。その他、ハンバーガーショップやドーナツショップ、カフェなど飲食店でもエリアが増加中なのだとか。ここ最近でミャンマーのインターネット事情は急成長を遂げています。ですが、まだ成長中ということで回線状況が不安定という点は否めません。そこで活躍するのがWiFiルーター。日本からルーターをレンタルしておけば、空港やホテル、飲食店での不安定な無料WIFiに頼らずに済みます。スカイチケットでは、ミャンマーに対応したWiFIレンタルルーターを予約することができますよ。

ミャンマーの他都市から海外WiFiを探す

全ての国から海外WiFiを探す

WiFiレンタルにあたっての注意事項

当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。
当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。
当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。
当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。