ラオスで使える格安海外レンタルWiFiを比較・予約する

ラオスのWiFiについて

世界で一番行きたい国に選ばれたことのあるラオスは、アジアでは珍しい海に面してない国でもあります。アジアンテイストな雰囲気を持った歴史的な建造物が多くあるのも魅力のひとつです。そんなラオスへ行っても、日本と同じようにインターネットを利用したいと思いませんか?海外旅行先で利用できるWiFiレンタルサービスをスカイチケットでは随時ご紹介。さらに、複数の海外WiFiレンタル会社からまとめて比較することで、自身の目的に合ったWiFiプランを選択することが可能。ラオスで使えるWiFiルーターがあれば、ラオスの首都ビエンチャン以外の地方に行った時でもサクサクとインターネットが利用できます。WiFiルーターを持っていれば、AndroidやiPhoneなどのスマートフォン以外にもKindle等の複数の端末に同時にアクセスができます。レンタル日本にいるときとほとんど変わることなく現地でもインターネットに接続することができますよ。気になるレンタルの方法ですが、WEBで受取空港などの情報を入力していけば誰でも申し込むことができてとても簡単。出発日に、空港カウンターのWiFi機器受取返却窓口でWiFiルーターを含めたレンタル機器一式を受取ればすぐに使うことができます。返却の際も、営業時間内に返却空港のカウンターか返却BOXに入れれば大丈夫なので、海外レンタルサービスでWiFiルーターを利用してラオス旅行を満喫しませんか?

ラオスのWiFiレンタル最安値比較

  • 4G
  • 3G

ラオスのWiFiレンタル日数別比較表

  • 4G
  • 3G
  • ブランド 容量 (MB) 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
    グローバルWiFi 300 870 1160 1450 1740 2030 2320 2610 2900
    Jetfi(ジェットファイ) 300 1140 1520 1900 2280 2660 3040 3420 3800
    Wi-Ho!(ワイホー) 300 2565 3420 4275 5130 5985 6840 7695 8550
    ワールドデータ 500 3540 4720 5900 7080 8260 9440 10620 11800
  • ブランド 容量 (MB) 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
    グローバルWiFi 300 1110 1480 1850 2220 2590 2960 3330 3700
    イモトのWiFi 133 4740 6320 7900 9480 11060 12640 14220 15800

ラオスのWiFiお役立ち情報

ラオスのインターネットとWiFi事情

隣国に中国タイというメジャーな国があり、約2000m以上の山地に覆われたラオスですが、WiFi事情はとても発達しています。首都ビエンチャン周辺にあるほとんどのホテルにはWiFiがあり、バックパッカーや学生の旅行者がよく利用する安宿にもWiFiが設けられています。レンタルのWiFiルーターと泊まったホテルや宿のWiFiを駆使すれば、インターネットにアクセスするときにストレスを感じることはありません。

ラオスの首都ビエンチャンにあるカフェなどのWiFiスポット事情

穏やかな時間が流れ、インターネットとは無縁そうなラオスでもここ数年でモバイル環境が急速に成長し、WiFiスポットの設置も増えてきました。ビエンチャンにある大手チェーン店以外のおしゃれなカフェにも無料のWiFiスポットが設けられています。通信速度もそこそこで、気にならない程度の速さのようです。どのお店も平均的にWiFi速度は150Mbpsぐらいのようですが、カフェのWiFiスポットなので、どうしてもカフェにいる間だけしかWiFiを利用できないという条件があります。利用制限なくインターネットを利用したいという人には、海外用のレンタルWiFiルーターがおすすめ。1日の利用料金は定額制で、通信料の心配をすることなくどの場所でもWiFiが使用できます。

現地でWiFiルーターを購入するよりレンタルのWiFiルーターを利用するほうがおすすめ

日本でWiFiをレンタルをし忘れたという人も、ラオスでWiFiルーターを購入することが出来ます。通信速度はラオス国内のWiFiスポットに比べると少し遅いですが、ファイルのダウンロードや動画視聴もほとんどストレスを感じること無く利用できます。ですが、現地のお店で購入すると、日本と同じような接客は期待できないようです。ラオスではタイ語を主流としている地域が多く、英語があまり通じないため場合によっては相場の3割増しの金額を請求されることも。やはり、WiFiルーターを使用するなら、日本でレンタルの申込みを行うのがおすすめ。現地で購入したWiFiルーターと同等かそれ以上の回線速度でインターネットを利用することができますよ。

世界遺産が立ち並ぶ古都ルアンパバーンでもWiFiスポットが充実

首都ビエンチャン以外にも、人気の高いルアンパバーンにはWiFiスポットが点在。山奥にあり、町というより村単位の規模であるルアンパバーンですが、インターネット環境は充実していてほとんどのレストランやカフェで無料WiFiが設置されています。田舎風景の喉かな場所にあるのにインターネットはサクサク繋がるという不思議な体験ができます。しかし、日本に比べるとまだまだ通信速度が遅いのが現状。動画視聴も途中で止まったり、大容量ファイルをダウンロードするのも何時間もかかってしまうのだとか。なので、日本でレンタルできる海外用のWiFiルーターをメインに使用し、充電が無くなってきたら無料WiFiを利用する手段が一番いいかもしれません。

ラオスの他都市から海外WiFiを探す

全ての国から海外WiFiを探す

WiFiレンタルにあたっての注意事項

当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。
当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。
当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。
当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。