【保存版】函館の魅力を満喫!リピーターおすすめの観光スポット30選

画像出典:Food Travel Stockforlife

【保存版】函館の魅力を満喫!リピーターおすすめの観光スポット30選

GoToキャンペーンバナー

函館山からの夜景、坂や教会の街並み、赤レンガ倉庫が建ち並ぶベイエリア、海鮮グルメ満載の朝市、五稜郭など歴史スポット巡り...。路面電車に乗りながら歩いて、ツアーやタクシーの観光プランを利用してなど、北海道函館を自由気ままに観光してみませんか?ここでは函館でオススメの定番観光名所から穴場まで、厳選してご紹介します。

目次

【保存版】函館の魅力を満喫!リピーターおすすめの観光スポット30選

目次を閉じる

函館市電やバスに乗って、効率よく便利に函館を観光しよう!

函館を好きなプランで、自分のペースで観光するなら、函館市電や路線バスを利用するのがオススメ。それぞれのおすすめポイントを簡単に紹介します。

◆函館市電

出典: c6210 / PIXTA(ピクスタ)

JR函館駅はもちろん、湯の川温泉や五稜郭、ベイエリア、八幡坂、谷地頭温泉と、函館市内の主な観光スポットを網羅する函館市電は、約5分毎に走っていて函館観光にとても便利。路線がわかりやすく、本数が多いのも魅力で、観光客の足として人気があります。「市電専用1日乗車券」を利用するとオトクですよ!

▶函館市電を乗りこなそう!車両も楽しい路面電車は、便利でおトクな交通手段

◆函館バス

出典: Cheng-en Cheng

五稜郭公園やトラピスチヌ修道院、元町教会群など、観光スポットのすぐそばの停留所で下車できるのが、バス最大のメリット。

函館バス専用1日乗車券「カンパス」なら、大人800円で丸一日乗り降り自由。「五稜郭・トラピスチヌシャトルバス」や「元町・ベイエリア周遊号」も利用できます。さらに「函館山登山バス」まで乗れて函館山の夜景観賞までできる優れもの。そんなオトクなバスですが、本数は市電のように多くありません。降車時に時刻表を確認しておいて、バスの時間に合わせながら観光しましょう。

1.【眺望】函館山の夜景

出典: www.istockphoto.com

函館観光といえば「函館山の夜景」というくらい、函館山はあまりにも有名な観光スポット。左右に海が迫った独特の地形によって際立った夜景は、ミシュランの三ツ星にふさわしい絶景です。

▶函館山の夜景|ゴールデンタイムに朝夜景!日本三大夜景の楽しみ方&アクセス

夏の夜景も良いですが、ひときわ美しいのは雪に反射して一層煌めく冬の夜景。街の灯火が白い雪に照らされる光景は、幻想的で息をのむような美しさです。

2.【眺望】立待岬(たちまちみさき)

出典: pixta.jp

函館山南東に位置する「立待岬」は、津軽海峡に面した断崖絶壁の絶景ポイント。上から見下ろす景観を楽しむ函館山とは異なり、海の近さとダイナミックな海岸線の景色をゆっくり眺められる人気スポットです。

▶函館山の南東端「立待岬」から断崖絶壁の海岸線と下北半島・津軽半島を望む

遊歩道や展望所、ベンチなどが整備されているのも魅力。1kmほど北西に谷地頭温泉があるので、立待岬周辺を観光した帰りに寄ってみましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の函館行き格安航空券

函館でおすすめの記事

函館のアクセスランキング