函館空港の西隣「湯の川温泉」を基地に函館観光|アクセスの良さも魅力!

画像出典:ja.wikipedia.org

函館空港の西隣「湯の川温泉」を基地に函館観光|アクセスの良さも魅力!

北海道三大温泉郷の1つ、函館の「湯の川温泉」に泊まって函館観光を満喫しませんか?湯の川温泉へのアクセスは、函館空港から車で約5分!日本一空港に近く、函館観光の拠点になる便利なロケーションも人気の秘密です。数々の名士が湯治したと伝わる名湯に浸かり、函館ならではのグルメを味わって至福の時を過ごせますよ。今回は、湯の川温泉の歴史・魅力・おすすめポイント・アクセスを、湯の川温泉周辺で寄りたい観光スポットとあわせてご紹介しましょう。

目次

函館空港の西隣「湯の川温泉」を基地に函館観光|アクセスの良さも魅力!

目次を閉じる

1.「湯の川温泉」の歴史

出典: commons.wikimedia.org

湯の川温泉の起源は、木こりが温泉の湯で傷を癒したという伝説が残る、足利義政が将軍だった室町時代に遡ります。時を経て、江戸幕府第4代将軍家綱の頃。松前藩主の子供が湯治で難病を完治したことが湯の川温泉の発祥とされ、その後も藩主や武将など、名だたる人々が湯の川温泉で湯治をしたという記録が残っています。箱館戦争の際には、榎本武揚や傷病兵も療養したと言われているんですよ。

出典: ニングル / PIXTA(ピクスタ)

そんな歴史のある湯の川温泉ですが、明治初旬までは湧出量が少なく、源泉温度が低めで、実はあまり人気がありませんでした。転機となったのは、明治18年の夏。函館の随所で井戸を掘削して公共事業に尽力していた石川藤助が、高温の源泉を掘り当てたのです。それを契機に交通の便が整い、湯の川温泉はあっという間に人気の温泉地になっていきました。

2.「湯の川温泉」の魅力

出典: 髙橋義雄 / PIXTA(ピクスタ)

湯の川温泉は、登別温泉、定山渓温泉と並ぶ「北海道三大温泉郷」の1つ。なかでも函館市街地にあって市電でのアクセスが良く、函館空港からすぐ近くというロケーションは、湯の川温泉の大きな魅力です。

出典: k_river / PIXTA(ピクスタ)

海沿いに開けた温泉街なので、海岸近くのホテルに宿泊すれば抜群の眺望も楽しめます。

出典: commons.wikimedia.org

湯の川温泉の源泉は20本以上、湧出量は毎分約5000リットルを誇り、井戸を掘っても温泉が出てしまうといわれるほど。明治18年までがウソのように、現在の湯の川温泉は湯量が豊富です。

ナトリウム・カルシウム塩化物を豊富に含む泉質で、切り傷や火傷、胃腸病、肩こり、腰痛、疲労回復などが適応症とされています。

出典: ja.wikipedia.org

市電に乗って函館観光を楽しみ、函館山からの夜景を見て、そのあとに浸かる温泉は格別!函館観光の起点としても便利な湯の川温泉に宿泊して、のんびりと函館を観光してみませんか?

▶函館市電を乗りこなそう!車両も楽しい路面電車は、便利でおトクな交通手段

「市電1日乗車券」は600円とオトク!「市電・函館バス共通1日乗車券」「市電・函館バス共通2日乗車券」など、観光プランやスケジュールに合わせて乗り降り自由でお得な乗車券を利用すれば、効率良く函館観光を楽しめますね。

3.日帰り温泉

湯の川温泉にある旅館・ホテルのうち9軒は、日帰り温泉入浴が可能です。ランチと入浴や、ディナービュッフェと入浴など、訪れる時間によって様々なプランがありますので、自分たちの旅行プランにあったものを選ぶといいでしょう。

また、湯の川温泉には「大盛湯(たいせいゆ)」という公衆浴場もあります。函館市街地や空港から近くて、交通アクセスの良い湯の川温泉なら、気軽に日帰り入浴を楽しめますね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の函館行き格安航空券

函館でおすすめの記事

函館のアクセスランキング