日帰りでも楽しめる!日光の人気観光スポット13選を徹底ガイド

画像出典:Omjai Chalard/Shutterstock

日帰りでも楽しめる!日光の人気観光スポット13選を徹底ガイド

日光の観光地と言えば、世界遺産「日光の社寺」の一つである日光東照宮が有名です。山々に囲まれている日光市は自然の宝庫としても知られており、日本三名瀑である「華厳の滝」や関東有数の景勝地「中禅寺湖」など、絶景が自慢の観光スポットが数多く存在します。春には綺麗に咲き乱れる草花、夏には川や湖でのレジャー、秋の紅葉、冬の雪景色と年中いつ訪れても四季折々の自然を楽しめるのが魅力。目的やシーンによって選び放題です。今回は、そんな日光でぜひ訪れたいおすすめの観光スポット13選をご紹介していきます。関東にお住まいの方なら日帰り観光もOK。この記事を参考に、日光を隅々まで遊びつくしましょう!

目次

[x] 閉じる

日帰りでも楽しめる!日光の人気観光スポット13選を徹底ガイド

1.日光東照宮

出典: gandhi /PIXTA(ピクスタ)

「日光東照宮」は徳川家康を祀る神社です。家康本人の遺言により、久能山から遷座されたのが1617年のこと。その後、1645年に宮号宣下があり東照宮が誕生しました。桃山建築と江戸時代初期の建築技術の粋を集めた日光東照宮は、1999年に「日光の社寺」として世界遺産にも登録されています。

▶ 日本が誇る世界遺産!日光東照宮の見どころを余すことなくご紹介

出典: Tozawa/PIXTA(ピクスタ)

日光東照宮は日本屈指のパワースポットとしても有名です。中でも三大強烈パワースポットと呼ばれる「北辰の道の起点」「奥宮」「上神道」はぜひ訪れておきたいところ。家康の墓「宝塔」の隣にそびえる「叶杉(かのうすぎ)」にも注目してみてくださいね。

2.東武ワールドスクウェア

世界遺産や歴史的建築物をミニチュアサイズで楽しめる「東武ワールドスクウェア」は、1993年に開業しました。園内は見やすく6つのゾーンに分かれており、仕掛けが施されたオブジェや著名人そっくりなフィギュアなど見どころがたくさんあります。

▶ 世界中の観光名所を一度に巡れる「東武ワールドスクウェア」

「東武ワールドスクウェア」は、四季折々の草花を楽しめるのも魅力の一つです。日本ゾーンには2万本の盆栽が植えられているほか、園内には総面積2,000坪を誇る「シャクナゲパーク」があり、4月から5月にかけて満開になる約190種類ものシャクナゲを見ることができます。

3.江戸ワンダーランド日光江戸村

日光に数あるテーマパークの中でも、特に海外からの観光客に高い人気を誇るのが「江戸ワンダーランド日光江戸村」です。江戸時代を再現した街では、侍や忍者、町娘などが江戸時代さながらの生活風景を再現し観光客を楽しませてくれます。

▶ 江戸時代にタイムスリップ!江戸ワンダーランド日光江戸村の観光情報

「変身処 時空」で忍者の服装に着替えて修行体験をしたり、劇場で開催される時代劇やステージを見たりとシーンに楽しみ方は様々。中でも「花魁道中」や「大忍者劇場」は一見の価値ありです。人気キャラクター「ニャンまげ」が登場する「ニャンまげ劇場」もお見逃しなく!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

日光でおすすめの記事

日光のアクセスランキング