香港で高速・大容量のWiFiルーターをレンタルするなら香港データ!

香港データでは、香港の大手通信会社チャイナモバイル香港(中国移動香港)のSIMを搭載したWiFiルーターをレンタルすることができます!現地のSIMカードを搭載ということは、現地の人と同じように快適なネット通信が可能。3Gエリアがあるものの、多くの場所で4G LTEの高速通信を利用できます。また、1日の使用可能なデータ通信量は500MBと大容量。そのためPCやタブレット等に同時接続の予定がある方、一緒に行く人とシェアしたい方にもおすすめです。香港データをレンタルするには、事前のウェブ予約が必須。受取は宅配(無料)の他、成田や関西、中部国際空港での受取りにも対応しています。

※「香港データ]は株式会社グローバルモバイルの商標です。

  • 長期割引
  • 1日前申込
  • 4GLTE対応
  • 受取送料無料
  • 空港受取可能

申込む
詳細を確認

※サービスサイトに移動します

skyticket限定価格!

香港データの最安値一覧

キャンペーン価格
香港
690円/日

利用可能な国をもっと見る

WiFiレンタルを申し込む

※サービスサイトに移動します

香港データの受取/返却

※当サイトキャンペーンにつき手数料0円!

  • 受取
  • 返却
  • 空港

    ご出発日当日に、下記空港のカウンターにてお受取りください。

    成田空港 中部国際空港 関西国際空港

    宅配

    ご出発日の3日前~前日までにお届けします。

  • 宅配

    香港データでレンタルした商品一式を、返却キットへ入れてポストへ投函してください。
    ご帰国日の翌日までの消印でない場合、延滞料金が発生致します。

香港データの申込期限

空港カウンターにて受け取る場合 宅配にて受け取る場合
… 出発前日の17:00、
   土日祝日は出発前日16:00まで
… 出発3日前14:00まで
… 出発3日前14:00まで

羽田空港で受け取りを希望する場合、手数料として500円が発生。また受け取りが22:00を過ぎてしまった場合、別途深夜受取手数料200円が発生します。ご了承ください。
中部国際空港で月曜日9:00~12:00に受取りたい場合、申し込み期限は前週木曜日14:00までとなります。

日本国内の住所へお届けします。
出発前日の発送受付は17時(土日祝日は16時)まで。

香港データの決済方法

クレジットカード決済

香港データのお支払い方法は、クレジットカード決済(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)のみです。 デビット・プリペイドカード、海外発行のカートで日本で使えないものはご利用いただけませんのでご了承ください。

香港データの基本セット・オプション

基本セット


①香港データのルーター

チャイナモバイル香港のSIMカードが搭載された、モバイルWiFiルーター。連続通信時間は6時間、最大10台の端末を同時に接続できます。

②香港でも使える充電プラグ(変圧器不要)

香港データを宿泊先で充電するときに役立つ、香港に対応したプラグも同封しています。こちらも同封しているUSBコードと繋げて充電してくださいね。

③USBコード

香港データを充電するときに必要なUSBコードです。

④日本語マニュアル

日本語の取扱説明書がついているので、香港滞在中も安心してご利用頂けます。

⑤返送封筒

返却するときに便利な返送用の封筒も皆さんにお渡ししております。レンタル商品を返送封筒に入れてポスト投函すれば、レンタル終了。発送料は香港データが負担いたします。


オプション

安心補償保険

故障などによる弁償代金の補償制度

安心補償

200円

【安心補償】
弁償代金の補償制度に1日200円でご加入(任意)いただけます。

弁償代金一覧
・盗難・紛失による本体の全損 40000円
・傷などの本体部分破損 15000円
・予備充電器の全損、破損 3000円
・アダプター・USBコードの全損、破損 1000円
※USBカーチャージャーは補償対象外。

安心補償ご加入の場合、上記の弁償料を全て免除いたします。

予備バッテリー・他

持ち運びバッテリー

香港データモバイルバッテリー

100円

オプションで追加できるモバイルバッテリーは、最大5時間使えます。香港データの連続通信時間が最大6時間なので、合計すると11時間!長く外出する予定があればレンタルしておくと安心ですね。

香港データ申込特典

カーチャージャー

0円

運転中も気軽に香港データやスマホ等の充電ができるUSBカーチャージャー。香港データ利用者なら無料でレンタル可能です!在庫が切れてしまうとレンタルできないので、早めに申し込んでおくと良いでしょう。

WiFiレンタルを申し込む

※サービスサイトに移動します

香港データの特徴

香港データが人気の理由は?

今やかなりの数のレンタルWiFiルーターのブランドがある中で、香港データが人気を集める理由はどうしてでしょう。香港データといえば、グローバルデータが提供している香港専用のサービスです。料金プランがシンプルであったり、高速通信が標準装備であったりと、その特徴は様々。このページでは香港データが手掛けるレンタルWiFiサービスを細かく紹介していきます。
香港の通信回線が使える!
香港データのWiFiルーターは、現地の大手通信会社の回線を利用します。その為、より広いエリアでの通信や安定した接続を実現しています。いくら価格が安く、他のサービスが充実していたとしても、メインの目的であるネット接続に支障があっては話になりません。香港データでは基本の利用で4G、一部のエリアでは3Gにそれぞれ自動的に接続されるので安心です。
1日500MBの大容量!
レンタルWiFiを利用する際には、1日に使用できるデータ通信量が定められているかどうかも確認しておきたい項目の1つ。香港データの場合、1日は一律500MBと決まっています。500MBまで利用が可能であれば、動画の送受信を含むネットの利用もサクサク行えるので、データ量を気にすることなく存分に活用できますね。
同時接続台数が10台だからシェアも◎
WiFiルーターはデバイス1台につき1台という訳ではありません。同時に複数台を繋ぐことができるので、一緒に渡航するメンバーでシェアすることも可能なのです。一般的には最大数が5台前後であることが多い中、香港データの場合はなんと10台まで同時に接続ができます。大人数でシェアすることはもちろん、少人数で複数のデバイスを利用したいといったニーズにも対応をしていますね。
空港受取手数料、受取・返却の送料が無料
利用価格を計算する際に意外と漏れがちなのが、機器の受取時、返却時の手数料。その場所によって手数料がかかることもあり、その内容は各社様々です。その手数料が香港データの場合は一部の地域を除くと全て無料。その上、受取場所に困ることもなければ、返却もポストに投函するだけと非常にシンプルな方法で済ませることができますよ。

香港データの口コミ

香港データを香港で使った方の口コミ
・出張の際に香港データのWiFiを持って行きました。使ってみると本当に快適に使えて、会議内容も忘れる前に本社に送れて非常に良かったです。(37歳男性)
・申込みもウェブ上で簡単に出来て、WiFiを受け取るときなども空港で行えてしまってとても便利でした。(22歳男性)

香港データはいつまでに予約すれば良い?予約条件はある?

香港データの予約申し込みはネットまたは電話で行います。申し込み期日は前日の17時まで。空港受取の場合は空港によって締切時間が異なるので、公式サイトにて事前に確認をしておきましょう。香港データでは申し込みを受け付けてから指定場所へ郵送が行われるので、当日予約はできません。また、支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。
キャンセルするにはどうすれば良い?
キャンセルについても予約時同様にネットまたは電話にてその旨を伝えるとキャンセル処理をしてもらえます。手元に既に機器が届いている場合もありますが、返却等の手続きについてはデスクから指示を仰いでください。レンタル機器にも限りがあるので、次に利用したい方の為にも早めの手続きを心掛けましょう。
香港データのキャンセル料金について
渡航前のキャンセルについては、キャンセル料が発生する場合があります。日数としては渡航前3日前までされており、それ以降のキャンセルには機器1台につき1,620円(税込)が請求されるという仕組み。1台につきというのは機器の数を表しているため、予備バッテリー等の付属品も含まれます。渡航3日前であればキャンセル料は発生しないので、万が一キャンセルをする場合は早めに対応をしておきましょう。

香港データは空港で返却できないの?

香港データを返却する方法の1つとして、空港での返却があります。他社ブランドのように返却カウンターはありませんが、各空港にある郵便局を利用することで対応してもらえますよ。空港での返却に対応しているのは成田、中部、関西の各空港で、返却のみならず受取も行うことができます。渡航までのスケジュールを考慮して、自宅に郵送してもらうか空港で受け取るかを決めましょう。

香港データのレンタル期間を延長したい時は?

レンタル期間を延長したい場合には、ヘルプデスクへ連絡を必ず入れましょう。申し込みをした時点でレンタル日数を伝えているので、その日数を無断で超えてしまうと延滞料金が発生してしまう為です。電話で延長した旨を伝えさえすれば、正規の金額で利用することが可能になります。延長が必要になりそうな場合には、連絡することを頭に入れておいてくださいね。
香港データの延滞料金について
レンタル申し込みをした期日を越えて機器を保有していた場合、延滞料金が発生します。延滞料金発生の規定としては、帰国後翌々日の消印からとされています。返却の手続き自体はポストに投函するだけのシンプルなものなので、延滞料金がかからないよう帰国次第速やかに行うようにしましょう。

香港データ利用者の評判は?

香港データの実際の利用者の声としては、接続状況の良さやシンプルな設定方法が高い評判を集めています。現地の大手通信会社の回線を用いるカバーエリアの広さも評価を高めている対象で、特段問題なく使えたという声を見かけます。高い通信サービスが低価格で利用できるという点も嬉しいところですね。

香港データお問い合わせ先

香港データのお問い合わせ先は、株式会社グローバルモバイルです。

渡航前・帰国後のお問い合わせ

03-3265-1058
受付時間:10時~18時

渡航中のお問い合わせ


受付時間:

メールでのお問い合わせ

info@globalmobile.co.jp

国別に香港データのプランを探す

アジア

WiFiレンタルにあたっての注意事項

当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。
当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。
当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。
当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。