2020年版|春休みにオススメの海外旅行はここ!女子旅でもラクラク安心!

2020年版|春休みにオススメの海外旅行はここ!女子旅でもラクラク安心!

近年、海外旅行者も増え、格安航空券が手に入りやすくなり、私たちにとって海外旅行はより身近なものになってきました。海外へ行ってみたいけど旅行が少し不安な方、遠出したいけど現地のことをよく知らない方、近場で海外旅行を楽しみたい方へ海外旅行初心者でも安全に異文化を楽しめるスポットをまとめました。

今回、2泊3日の短期間から1週間以上の長期間滞在まで充分に楽しめる海外旅行をご紹介します!

目次

2020年版|春休みにオススメの海外旅行はここ!女子旅でもラクラク安心!

目次を閉じる

2時間半で行けるヨーロッパ・ウラジオストク旅行!(2泊3日~)

2泊3日で行けるヨーロッパをご存知ですか?ロシアのウラジオストクは2時間半で行ける身近なヨーロッパです。時差は1時間なので時差ボケの心配もなく、短期間の弾丸プランでも十分に満喫できます。

位置的にはアジアですが、実際に行ってみると町並みはヨーロッパ。海も近く天気も安定していて心地よく過ごせるでしょう。ロシアですが治安はいいので女性旅行者も安心です。

物価や交通費も安いので金銭面で構えすぎる心配もありません。気軽な気持ちで行ってみてはいかがでしょうか。

▶ウラジオストク行きの格安航空券を比較・予約

ウラジオストクといったら「アドミラーラ・フォーキナ通り」

アドミラーラ・フォーキナ通り(Ulitsa Admirala Fokina)はおしゃれなカフェや、ショッピングも楽しめる歩行者天国です。噴水があるので別名「噴水通り」とも呼ばれています。噴水は坂の上にあり、そこから海を一望できるのです。その道をまっすぐ行くと海に着きます。

ヨーロッパの街並みの中、買い物やカフェを満喫できるウラジオストクは女子旅の有力候補のひとつでしょう。

はじめての海外旅行に最適な台湾!(2泊3日~)

台湾は「アジアのハワイ」と言われているリゾート地でもあり、親日国なので安心して滞在できるので、海外旅行初心者の方にも安心・安全です。

北台湾夜市、中台湾夜市、南台湾夜市、東台湾夜市など、夜市はそれぞれ特色を持ち、品ぞろえが豊富なので、お気に入りの夜市をみつけてみてはいかがでしょうか。特に学生街のナイトマーケットはショッピングをするにも学生価格でリーズナブル。台湾のB級グルメや台湾のスイーツを食べ歩きしながらの観光も楽しいでしょう。もちろん本格中華も味わえるので本場の味も楽しむことができます。

▶台湾行きの格安航空券を比較・予約

台湾といったら「九份」

台湾に行くならぜひ押さえておきたいのが「九份」。狭くて急な階段を上り詰めていくと、素敵な展望が。昼は海、夜は夜景を眺めることができます。異国情緒あふれる建造物も楽しめて、SNSにも映える美しさでしょう。

九份基山街にはお店が立ち並んでいるので食べ歩きも可能。気になった食べ物を片っ端から食べるのも台湾ならではの観光の仕方かもしれません。

夏を先取りするならやっぱりハワイ!(3泊5日~)

まだまだ寒い日本からハワイでラグジュアリーなひとときを過ごすのもいいかもしれません。有名観光スポットのハワイは、巨大なショッピングモールやレストランが充実しています。日本人観光客も多く日本語表記も充実しているので英語が話せない方も安心。

▶ハワイ行きの格安航空券を比較・予約

ハワイといったら「ダイヤモンドヘッド」

「山登りは苦手・・・」と思う方にもやさしいハイキングコースなので、手軽に挑戦できます。片道30分で到着できるので、往復でも2時間みておけばよいでしょう。小さいお子様も登れるくらいの難易度なので、ダイヤモンドヘッドでぜひ素敵な経験をしてみてください。頂上から見える景色は一生の思い出になること間違いなし。

ハワイといえば海はもちろんですが、せっかくなので日本では味わえない壮大なスケールを体感するのはいかがでしょうか。

ベトナム雑貨が人気!ショッピングも楽しいハノイ!(3泊4日~)

ハノイはベトナムの首都で政治と文化の都と言われています。政府指定の国の文化遺産に指定されている旧市街は、なんと約1000年の歴史があります。ここには老舗のレストランから若者向けのカフェや宿泊施設も揃っており、観光客には嬉しい観光スポットです。

女性に人気のドンスアン市場に行けばベトナム土産を安くで手に入れられます。ベトナムの民族服のアオザイもここで購入可能。ディープな空間でベトナムを満喫してください。

▶ハノイ行きの格安航空券を比較・予約

ハノイといったら「ホアンキエム湖の水上人形劇」

ホアンキエム湖では毎晩、水上人形劇が観光客向けに公演されています。物語の内容は伝説や民話など様々。水上で行われるため躍動感があり、とても人気です。

昼と夜とでは、人々に見せる顔が違います。昼は水面に映る建造物、夜はライトアップされたフク橋などを楽しむことができます。異国の地で散歩をして時の流れをゆっくり感じるのもいいでしょう。ぜひ昼夜両方のホアンキエム湖を訪れてみてはいかがでしょうか。

壮大な港の景色に圧倒されるシドニー!(2泊4日~)

オーストラリアの最大人口を有するシドニーは首都キャンベラより活気にあふれています。スポーツや文化にも力を入れており、社会的なイベントも数多く開催。日本人観光客も多いので、観光しやすい場所です。治安もよく女性旅行者にも安心。

▶シドニー行きの格安航空券を比較・予約

シドニーといったら「ダーリング・ハーバー」

昔は貿易港として栄えていたダーリング・ハーバー。現在は人々を賑わせる観光スポットとして大人も子供も楽しめる場所となっています。おしゃれなカフェ、シドニー名物のシーフード料理、ダイバーからも評価が高いシーライフシドニー水族館、土曜の夜には豪華絢爛な花火、シドニーの夜景を眺めながらディナークルーズなど、シドニーを満喫するためにものがすべて揃っています。

また、季節ごとにもイベントも開催されており、何度訪れても飽きが来ないスポットです。

世界最先端のファッションが学べるミラノ!(4泊6日~)

ミラノ・コレクションなどで知られ、世界のファッション業界が注目するミラノ。かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチ作の世界遺産「最後の晩餐」はここミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に所蔵されています。また、イタリアのオペラ界の最高峰のミラノ・スカラ座や世界最大級のゴシック建築であるミラノ大聖堂(ドゥオーモ)など建築物もとても素晴らしいものばかりが揃っています。

▶ミラノ行きの格安航空券を比較・予約

ミラノといったら「ガレリア」

「ガレリア」は日本でも人気な高級ブランド店が並ぶショッピングモール。免税店でのショッピングを楽しみましょう。特にイタリアは税金が高いので、免税されるのは助かります。なによりガラス天井が美しい優雅な建築に圧倒されること間違いなし。タイル張りの床にも注目してみてください。トリノの紋章の雄牛を見つけましょう。牛の急所をかかとで踏んで回転すると幸せになれるという言い伝えがあります。

もちろん、レストランもあるので食事の心配もなく朝から夜まで滞在することができます。

隣に世界最大級のゴシック建築教会ドゥオーモがあるのでショッピングの合間にぜひ見学してみてください。

北欧の高感度なデザインに魅了されるヘルシンキ!(3泊5日~)

フィンランドの首都ヘルシンキには、緑のドームが特徴的なヘルシンキ大聖堂や、ドーム型の屋根を持つ現代的なつ作りのテンペリアウキオ教会など美しい建築物が存在します。洗練されたデザインが豊富なヘルシンキは、日本でも人気の高いマリメッコや食器デザインのイッタラなどのブランドもフィンランドが発祥の地ですね。

ヨーロッパの中では治安はいい方なので、女子旅やひとり旅にも向いているエリアでしょう。

▶ヘルシンキ行きの格安航空券を比較・予約

ヘルシンキといったら「フィンランド料理」

フィンランド料理をベースとした創作料理レストラン「クールナ(Reviews Kuurna)」。本来、北欧の物価は高いことで知られていますが、ここでは割とリーズナブルな価格で美味しいフィンランド料理を堪能できます。

フィンランドビールやバルト海のニシン、日本ではなかなか味わえない伝統的なフィンランド料理をぜひ本場で召し上がってみてはいかがでしょうか。

一流の芸術に触れるウィーン!(4泊6日~)

数多くの芸術家を世界に輩出した芸術の都、ウィーン。毎晩オペラ座ではオペラが公演され、世界中の芸術品を所蔵する美術館がたくさんあります。ワイン畑があるハイリゲンシュタットにはホイリゲとよばれるワイン酒場が多く、リーズナブルな価格で良質なワインを飲むことができます。ウィーンの居酒屋文化を楽しみたい方はぜひ訪れてみてください。

ドイツ語圏ですが、英語も通じます。とにかく日本人観光客も多いので、日本語での案内掲示板やパンフレットも揃っていて言語には困らないでしょう。

少し足を伸ばせば、スロヴァキア、チェコ、ハンガリーにも陸路で数時間で行くことができます。

▶ウィーン行きの格安航空券を比較・予約

ウィーンといったら「シェーンブルン宮殿」

世界遺産のシェーンブルン宮殿はマリア・テレジアの愛した宮殿で、「美しい泉」という意味を持っています。モーツァルトが御前演奏をした部屋や、ナポレオンも泊まったと言われる部屋もあり、宮殿内の見学ツアーは人気です。

なんといっても素晴らしいのがシェーンブルンの丘を登って一望できるウィーンの街並みです。丘の上にはマリア・テレジアがプロイセン軍を後退させた記念碑でもあり、戦死者の慰霊として建てられた、壮大な建造物グロリエッテがあります。ここはマリア・テレジアも朝食を取ったカフェで、内装にはハプスブルク家の紋章である鷲の姿が。歩き疲れたらこのカフェで休憩することもできます。

日本を飛び出そう!

いかがでしたか?たった数日から1週間以上のスパンで楽しめるスポットがたくさんありますね。ここでご紹介した国は全て直行便でも行けるので、乗り換えが不安な方も心配なく旅行できます。日本では感じられない非日常でぜひリフレッシュしてみてください!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

台湾でおすすめの記事

台湾のアクセスランキング