ハワイのWiFi事情と無料フリーWiFiスポットについて

日本人の海外旅行先として不動の人気を誇るのが、みなさんご存知のハワイ。 年間を通して多くの観光客が訪れる常夏の島です。そんなハワイに行く際に気になるのが、現地のWiFi事情ではないでしょうか。インターネットが使えるか使えないかで旅行の楽しさや充実度が大きく左右されますよね。ハワイ用レンタルWiFiを使うのは勿論ですが、ハワイは世界中から観光客が多く集まる場所にふさわしく、気軽に利用できるフリーWiFiスポットが随所にあります。特に、オアフ島の中心地であるワイキキ周辺ではいたるところでWiFiを拾うことができますよ。

ハワイに発つ前に!WiFiの設定って簡単?難しい?

海外でもインターネットアクセス!でもどうやって?

海外旅行や出張の際に、日本の携帯電話キャリアの海外プランを利用して高額なパケット使用料を支払った経験がある方、少なくないでしょう。 現地でのインターネット使用・通話方法として、現地で携帯電話をレンタルしたりする方法もありますが、出来ることなら使い慣れている自分の端末機器を海外でも使用したいところ。無料WiFiを上手に利用すれば、自分のスマホやタブレットでインターネットや通話を楽しむことができるんです。

ハワイでの無料WiFi接続の基本設定

まず、海外でWiFiを拾う際の設定について。 利用機種にもよりますが、【機内モードをON、WiFiもON】にすればデータ通信を気にせずスマホを使用できる土台ができます。ハワイではレストランやカフェ、ホテル、ショッピングモールなどが主な無料WiFiスポットになっています。事前登録やメールアドレスの設定を求められることは少ないかと思われます。WiFiに接続して、プラウザに使用承諾ページが出てきたらチェックボックスにチェックを入れます。「CONNECT」をクリックすればWiFi接続完了です。特に難しいことはないので、英語が読めない方も「CONNECT」さえ分かれば大丈夫ですよ。

ハワイの2大無料WiFiスポット!スターバックス&マクドナルド

ハワイの無料WiFiスポットと言えばスタバ!

まずはスタバのフリーWiFiについて。 ここ、ハワイアメリカ)ではスタバは単なるコーヒーショップだけではなくWiFiスポットとしてもニーズがあります。ハワイのスタバは日本のものとは違って、WiFiに接続する際のメールアドレス登録やパスワード設定が不要です。つまり利用する際、WiFiを選択してプラウザに出てきた画面表示から接続(CONNECT)するだけでインターネットが利用できるようになります。街中でインターネット接続が必要になったらスタバに駆け込みましょう。もちろんワイキキのあるオアフ島だけでなく、カウアイ島・ハワイ島・マウイ島にもスタバの店舗はあります。

外国人旅行者の強い味方!無料WiFiスポットのマクドナルド

アメリカ人のソウルフード、マクドナルド。ワイキキのマクドナルドも連日多くの観光客や現地の住民で賑わっています。カラカウア通りとクヒオ通り沿いに2店舗あります。マクドナルドもスターバックス同様、無料WiFiを提供しています。ハワイでしか食べられないメニューを味わいつつ、インターネットにアクセスできますよ。

ハワイ旅行の醍醐味!商業施設のWiFi事情

アラモアナショッピングセンターの無料WiFi

ハワイ旅行の楽しみと言ったらやはりショッピングでしょう。ハワイには1日中買い物を楽しめるショッピングモールがいくつかあります。その中でも有名なのがアラモアナショッピングセンター。日本ではなかなか手に入らないブランド品やハワイならではのグッズなど、買い物好きにはたまらない場所です。アラモアナショッピングセンターをはじめ、利用客数が多いハワイのショッピングセンターは無料WiFiサービスを提供している場合がほとんどです。インターネットに接続して翻訳アプリを使えば店員さんとのやりとりもスムーズに。

ハワイでは穴場WiFiスポットのアップルストア!

ショッピングセンター以外だと、アップルストアも無料WiFiサービスを行っています。充電ケーブルの貸し出しもやってるようなので、店内でiPhoneやiPadの充電も可能です。ちなみに、ハワイの随所に店舗を構えるABCストアは残念ながらWiFiスポットではありません。ここもフリーWiFiスポットになればハワイのWiFi事情がさらによくなりますよね。

ハワイ ホテルの無料WiFi事情

ヒルトンやシェラトン、ハイアットなど有名なハワイのホテルでフリーWiFiが使えることはご存知ですか?ハワイの大型ホテルのほとんどが無料でWiFiを提供しています。いくつかのハワイのホテルは無料WiFiを宿泊者でなくてもロビーやパブリックスペースで登録なしに接続可能にしています。なお、以前WiFi接続にパスコード不要であったアウトリガー系・オハナ系ホテルは、現在パスコードを求められるようなので、宿泊者以外の無料WiFi利用を制限しているようです。

ツアー参加者必見!HISやJTBの営業所で無料WiFiを

JTBやHISなどの大手旅行代理店のハワイ営業所(サポートデスクやラウンジ)も無料WiFiスポットです。 パッケージツアー参加者は営業所内で無料WiFiのサービスを受けることができます。 JTBのツアー参加者はアラモアナにある「JTBオリオリステーション・アラモアナ」内で無料WiFiサービスを利用できます。一方、HISの現地デスク「HISレアレアラウンジ」はワイキキのロイヤルハワイアンセンターにあります。HISのツアー客であればこちらでインターネット接続できます。なお、HISではワイキキ周辺を走るトロリー(HISレアレアトロリー)内でも無料WiFiサービスを行っています。トロリーで移動中にマップアプリをチェックしたりと何かと便利ですよ。

気になるホノルル国際空港のWiFi事情は?無料?有料?

2016年8月現在、ホノルル国際空港のWiFiサービスは残念ながら有料です。料金は2時間6.95ドルから。なお、空港内にあるクレジットカード会社や航空会社の専用ラウンジでは無料WiFiサービスを行っています。これらの専用ラウンジは出国審査後に利用できます。

※ホテルによってはWiFiサービスが有料のところも※

ハワイにある大型ホテルやある程度のランクのホテルであれば無料でwifi接続できますが、一部のホテルは有料の場合があります。料金を払って有料wifiを使用しても電波が弱かったり、速度が遅かったりするケースが見受けられます。 それなら日本から海外対応のwifiルーターをレンタルして持参するのはどうでしょう。海外対応wifiルーターは通信料金も比較的リーズナブル。1日ごとの定額料金でインターネット使い放題です。

常夏の島で上手にハワイのレンタルWiFiを活用しよう!

ハワイの無料WiFi事情について紹介しましたが、有益な情報はゲットできましたか? ワイキキ周辺にはスターバックスやホテル内など至る所にフリーWiFiスポットがあるので、WiFi難民になることはまずないでしょう。 現地でスムーズに無料WiFiに接続する下準備として、あらかじめ日本でWiFiの設定や使い方を確認しておくことを推奨します。 なお、便利な無料WiFiスポットですが、通信速度の遅さや不安定さといった問題もあります。場所や時間によっては繋がりにくいことがある場合も。 いつどこでも快適にインターネットアクセスしたい方には、WiFiルーターをレンタルすることをおすすめします。スカイチケットでハワイのレンタルWiFiを比較すれば、きっとお得なルーターが見つかりますよ! また、ワイキキだけじゃないのがハワイの魅力。 レンタカーを借りてローカルなエリアに足を運んだり、飛行機でカウアイ島などに行った際にもWiFiルーターが大活躍するでしょう。 なんにせよ、デジタルデトックス目的の旅行でない限り、WiFiは海外旅行を豊かにするものです。 無料WiFiサービス、場合によってはレンタルWiFi機器の力を借りてハワイを存分に楽しみましょう!