羽田空港のiVideo(アイビデオ)カウンター

羽田空港のiVideo(アイビデオ)のレンタルカウンター情報

iVideoの本社は台湾にありますが、羽田空港で受取が可能です。iVideoの特徴は、とにかく安い事。また通信容量も無制限なので、通信制限による速度低下の心配もありません。例えば家族旅行の際には1台契約すると同時接続もできるため、快適に旅行を楽しめますよ。そしてクーポンやキャンペーンも充実している為時期によっては、お得にレンタルできることも。インターネットから申し込み、コンビニや郵便局で受け取る事が出来ます。返却は返信用封筒に入れてポストへ投函するだけなのでとても簡単。それでは羽田空港で受取や返却について、紹介しますね。

skyticket限定価格!

羽田空港でレンタルできるiVideo(アイビデオ)最安値

キャンペーン価格
ハワイ 韓国 アメリカ 台湾 タイ 中国 ヨーロッパ周遊 シンガポール
480円/日 90円/日 480円/日 168円/日 400円/日 429円/日 538円/日 400円/日
ベトナム オーストラリア イタリア インドネシア カナダ フィリピン カンボジア マレーシア
210円/日 350円/日 824円/日 526円/日 315円/日 526円/日 526円/日 526円/日

利用可能な国をもっと見る

WiFiレンタルを申し込む

※サービスサイトに移動します

羽田空港のiVideo(アイビデオ)のレンタルカウンター

iVideoの羽田空港海外レンタルWiFi受取カウンター

何度かレンタルWiFiを利用したことがあるような旅慣れた方にぴったりなのが、出発日当日に受け取る空港受け取りです。iVideoは、羽田空港の国内線第1ターミナルにある郵便局で受け取りが可能なブランド。もちろん宅配での受け取りも可能。自分の予定に合わせて、臨機応変に対応できますね。羽田の国際線では受け取りができないので、シャトルバス等で移動が必要になります。時間に余裕を持って受け取り作業を済ませてくださいね。営業時間は、9:00~17:00。土日祝は営業していないので、気をつけましょう。受け取り空港の指定は、WiFiを予約する際に選択することができます。返却は、同封されている返却用封筒に一式を入れて、帰国後ポストに投函。帰国してからカウンターを探す必要がないので、手軽ですよね。空港内には必ずポストがあるので、帰国したら家に持ち帰らずに返却することがオススメ。また郵送での返却なので、帰国する空港が受け取り空港と異なっても問題はありません。柔軟に対応するiVideoは、旅のおともにぴったりですね。

  • 国内線第1旅客ターミナル(1F)
  • カウンター名 営業時間 受取 当日レンタル 返却 返却BOX
    羽田空港郵便局 09:00~17:00 × ×

羽田空港でのiVideo(アイビデオ)レンタルの流れ

iVideo 羽田空港での受取方法

iVideo 羽田空港 受取対応カウンター

郵便局で手軽に受け取り

羽田空港国内線第1旅客ターミナルビル1Fの郵便局にて受け取り可能です。1階(到着ロビーの階)の中央のマーケットプレイスのエリアに位置し、バスチケット売り場の向かいで案内所も目の前なのでとても分かりやすい場所ですよ。郵便局は平日月曜日から金曜日まで朝9:00~17:00までが営業時間。他にはローソンでは24時間受け取りや、事前に自宅へ郵送する事も可能です。自宅への郵送の場合にはレターパックでポストに投函してくれるので、不在時でも確実。

iVideo 羽田空港での返却方法

帰国後に専用封筒で郵送すれば返却完了

専用返却カウンターはありません。受け取った物全てを同梱されている返信用レターパックへ入れて返却するだけなので、とても手軽です。レターパックなので、郵便局でもポスト投函でも返却が可能。万が一予定が変わって郵便局営業時間内に窓口へ行く事が出来なくなったとしても、ポスト返却可能なので安心ですね。行き先が台湾な場合でも、日本で受け取ったルーターは日本で返却しなければなりません。台湾で返却をするには、台湾での受取が必要になるので注意しましょう。

iVideo 羽田空港 受取カウンターの場所と道順

国内線第1ターミナル 到着ロビー1F 郵便局

平日のみ対応の郵便局受け取り

郵便局の営業時間は、平日月曜日から金曜日までの朝9:00~17:00まで。受取には、本人確認書類としてパスポートが必要です。当日郵便局から申し込みは出来ません。郵便局の場所は、羽田空港国内線第1ターミナルの1階(到着ロビーの階)の中央のマーケットプレイスのエリア。バスチケット売り場の向かいで案内所も目の前なので、アクセスも簡単です。

京急線改札から iVideo 国内線第1ターミナル 到着ロビー 郵便局 までの道順
モノレール改札から iVideo 国内線第1ターミナル 到着ロビー 郵便局 までの道順

まとめ

以上のように、レンタルWiFiの受取返却手順は少なく単純です。iVideoは台湾で利用する際には格安で利用ができ、さらに速度制限もない点は大きなメリット。3種類の機種から料金に応じて選択でき、機種によっては10台同時接続も可能です。返却も専用袋へ入れてポストへ投函するだけ。もちろん台湾以外も対応しているルーターもレンタル可能なので、海外旅行の際はぜひご検討くださいね。

iVideo(アイビデオ)をレンタルできる全ての国から探す

iVideo(アイビデオ)を受取返却できる空港