【4連休】東海地方の密避け観光スポットまとめ!【2021年夏】

画像出典:Masa / PIXTA(ピクスタ)

【4連休】東海地方の密避け観光スポットまとめ!【2021年夏】

三密回避!4連休の観光スポット東海編!2021年の7月は4連休があります!東京オリンピック開催に伴い、祝日がずれて今年限定の4連休が誕生。4日間という長めの連休を利用し普段訪れない場所や、時間のかかるスポットへ出掛けたいところ。

しかし7月の時世は相変わらず感染症の対策に悩まされる毎日です。感染症対策として連休中は施設として開いてない場所もありますし、出掛けるにしても人口密集地は避けるなど場所を選ばないといけません。
 
本記事では7月の4連休におすすめの東海地方観光スポット、密を避けられるスポットなどもまとめてご紹介!基本的には4連休中も開いている予定のスポットを記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

▼他エリアの4連休おすすめスポットはこちら

4連休のおすすめ関東編
4連休のおすすめ東北編
4連休のおすすめ甲信越編
4連休のおすすめ中国編
4連休のおすすめ四国編
4連休のおすすめ九州編

目次

【4連休】東海地方の密避け観光スポットまとめ!【2021年夏】

目次を閉じる

【静岡】夢の吊橋

東海4連休おすすすめ観光スポット

出典: Yoshitaka / PIXTA(ピクスタ)

4連休で訪れたいおすすめスポットその1は、静岡県の山地にある「夢の吊橋」です。夢の吊橋は井川方面と寸又方面の2種類が存在。どちらもエメラルドグリーンの輝く水面を下に眺めながら絶景の中を渡る、パワースポットとして人気があります。山奥を散策するのでハイキングを兼ねることになり、かなり移動時間がかかります。余裕のある4連休に訪れたいところですね。

吊橋は人気があるスポットの分、また一度に橋を渡れる数が制限されているのもあって、時間帯によって特に寸又方面はやや混雑が予想されます。野外なので間隔を空けやすいとはいえ、気になる場合は比較的空いている井川方面を目指すのが良いでしょう。

吊橋だけでなく、周辺のハイキングもおすすめです。自然豊かな土地ならではの絶景ポイントが多く、写真に思い出を残しやすいスポットです。ただし吊橋で携帯電話を落とすと二度と回収できないので、誤って落とさないように注意してください。

パワースポットとして知られる理由とは?

寸又方面の夢の吊橋は一大絶景スポットでありながら、同時にパワースポットとしても良く知られています。その所以として、橋の真ん中(ここのみ板が3枚になっている)で恋愛関係の願いごとをすると、その願いが叶うとされているお話にあります。恋愛成就のために訪れるのもアリかもしれませんね。

【静岡】三島スカイウォーク

東海4連休おすすすめ観光スポット

出典: nisseikikaku / PIXTA(ピクスタ)

4連休のおすすめスポット、続いても静岡県。こちらは静岡東部の三島にある超巨大吊橋になります。橋の高さは70メートル、”日本一綺麗に富士山が見える場所”とも称され、駿河湾・箱根も一望できる抜群の絶景スポットです。迫力のありすぎる橋と圧倒される景色、まさに非日常的な世界を堪能できるでしょう。
 
県内や神奈川からのアクセス性が高いのもおすすめポイント。逆に言えばそれだけ訪れやすい人気スポットですが、屋外のため狭所で密になりすぎる心配は少ないのが嬉しいポイントです。橋の先では命綱をつけ高さ10メートルで遊べるアスレチックと、命綱で滑るロングジップスライドなど吊り橋以外の楽しみもあり。アスレチック好きにはぜひおすすめしたいスポットです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の静岡行き格安航空券

静岡でおすすめの記事

静岡のアクセスランキング