【4連休何する?】密を回避!2021年夏おすすめスポット【東北編】

【4連休何する?】密を回避!2021年夏おすすめスポット【東北編】

2021年7月は、東京オリンピック開催を受けて4連休!このお休みを利用して旅行をしたい方も多いと思いますが、感染症対策を考えると人気の観光地は避けたいのが本音。例年人の集まる人気観光地は、連休中閉鎖……という可能性も考えられます。
 
せっかくの4連休を楽しんで頂くために、本記事では連休中も開設している東北夏の観光スポットをご紹介!密を避けられるスポットをメインに記載していますので、4連休旅行を計画されている方は是非参考にしてみてください。

▼他エリアの4連休おすすめスポットはこちら
4連休のおすすめ関東編
4連休のおすすめ東海編
4連休のおすすめ甲信越編
4連休のおすすめ中国編
4連休のおすすめ四国編
4連休のおすすめ九州編

目次

【4連休何する?】密を回避!2021年夏おすすめスポット【東北編】

目次を閉じる

【青森県】奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

雄大な自然の中でリフレッシュ!青森県の奥入瀬渓流は、密の回避をしつつも青森県の自然を楽しめるおすすめのスポットです。
 
この渓流は青森県中部にある十和田八幡平国立公園の中にあります。十和田湖の子ノロを始点とする14㎞もの流れ。遊歩道が整備され、自然が作り出した岩場や滝など自然の美を散策可能です。

現地までの移動や渓流の散策は長い時間をかけますが、その苦労に見合う景観は自然による美そのもの。時間的に余裕の作りやすい4連休は奥入瀬渓流を楽しむチャンスです。景観で癒される旅を是非お楽しみください。

青森グルメ「せんべい汁」も要チェック!

青森県のグルメとして、「せんべい汁」がおすすめ。江戸時代に生まれた郷土料理であり、青森南部せんべいを醤油味で煮立てた絶品の汁料理になります。かつてはB-1グランプリにも受賞経験があり、誕生以来地元で200年愛されている料理です。 

せんべい汁の本拠は青森東側の八戸市。奥入瀬渓流からは車で1時間ほどと距離がありますが、帰り道などでチャンスがあればぜひ口にしたい逸品です。

【岩手県】厳美渓・平泉

厳美渓・平泉

岩手の4連休おすすめ観光地は、これもまた迫力のある眺めを楽しめる渓谷「厳美渓」です。日本百景のひとつであり、天然記念物にも指定。風光明媚の絶景、その言葉を現実のものとした圧巻の光景を望めます。
 
最寄りの一ノ関駅は新幹線も停車する駅で、レンタカーなどを利用すれば厳美渓までそれほど離れていません。付近の移動も各段に楽になるので、新幹線や電車で訪れる場合はレンタカー利用がおすすめです。
 
一ノ関は平泉も隣接しています。平泉は平安時代中期より栄えた東北の古都で、当時は藤原氏によって治められ独自の文化を大きく発展させました。今もその名残が各所に残されており、世界遺産に登録されています。

中でも中尊寺の金色堂に注目。七宝珠玉が使われた独自の作りは一見の価値がある史跡です。日常離れにはピッタリの観光スポットをぜひ訪れてみてください。

岩手に来たら冷麺!

岩手の名物と言えば、暑い日にぜひ食べたい盛岡冷麺です。元は韓国料理であり、本来は冬場、暑くなりすぎた室内で温度調節のために食べる麺料理だそうですが、夏に食べたい麺料理の定番として人気があります。

ただし一ノ関・平泉は県南のため、盛岡までは距離がかなりあります。本場での盛岡冷麺を食べたい場合、予め日程を計画しておきたいところですね!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の青森行き格安航空券

青森でおすすめの記事

青森のアクセスランキング