1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. アンカレッジ

アンカレッジの概要

アンカレッジ

画像の出典元: Lance Hankins

人口-
都市コードANC
人気の航空会社
  • アメリカン航空
  • デルタ航空
  • エアカナダ
飛行時間13~15時間
アンカレッジ発の航空券情報はこちら

アンカレッジまでは飛行機でおよそ13~15時間で行くことができます。アンカレッジの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてアンカレッジ旅行を有意義に楽しみましょう。

アンカレッジ行きの最安値を比較

アメリカ国内からのアンカレッジ行き 最安値を比較

アラスカの自然と文化を楽しめる都市「アンカレッジ」

アラスカ州の最大の都市・アンカレジでは、一年中観光を楽しむことができます。夏は「ファーマーズマーケット」で、アラスカ伝統の物産品のお買い物を楽しむだけなく、大道芸などの見物もできます。またハイキングも人気で、小さい子どもでも登ることができるので、家族でのレジャーにピッタリ。「フラットトップ」が登りやすい山で有名です。冬には、雪合戦大会やパレードが行われる「ファーランデブーフェスティバル」が。さらに、「犬ぞりレース」の大会も行われるなど、イベントが盛りだくさん。市内のダウンタウンでサーモンや海鮮PIZZAなど、アラスカグルメを食べ歩きをする事ができるのもアンカレッジ観光の魅力です。

アンカレッジの歴史

アンカレッジの歴史は、1778年にキャプテン・クックがこの地に到着したことに始まります。20世紀の前半にはアラスカ鉄道の建設が開始され、アンカレッジには資材の保管庫や作業員の宿舎などが多く建てられました。その後の第二次世界大戦では、軍需産業の発達によって空港や港湾が整備され、アンカレッジは発展を見せます。また、冷戦時代には、日本とヨーロッパをつなぐ空路の経由地に使われました。

アンカレッジの経済

アンカレッジはエネルギー産業がメインとなっており、石油や天然ガスの採掘・輸出がアンカレッジの経済を支えています。また水産業も盛んで、日本などに水産物を多く輸出している貿易港としても有名ですね。さらに、アラスカ州の金融や通信の重要な拠点が、アンカレッジに多く置かれています。アンカレッジはアラスカ経済の最重要都市であると言えるでしょう。

アンカレッジ行きの格安航空券について

日本からテッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港への直行便はありません。多くの航空会社からいくつかのルートの格安航空券が出ています。その内、ハワイアン航空、大韓航空はホノルルを経由するルートの航空券を。エアカナダではバンク―バー、シンガポール航空ではロサンゼルスなどを経由する航空券があります。ぜひフライトの時間や価格などを比較してからご予約ください。

アンカレッジの気候

アラスカの南部にあるアンカレッジは亜寒帯気候に属しています。ただ、6~8月の最高気温は15度前後なので、夏は寒さを気にすることなく観光することができますが、長袖は必要でしょう。また、イベントが目白押しの冬は最高気温でも氷点下を下回るので、常に暖かい恰好をする必要があります。

アンカレッジの主な交通手段

アンカレッジの主な交通手段

画像の出典元: Gary Schade

アンカレッジではタクシー、バス、レンタカーを利用できます。バスが一番安価ですが、とても広い都市なので市内全てをカバーしているわけではありません。お目当ての観光地に行けない時はタクシーやレンタカーを利用しましょう。またアンカレッジは朝の通勤通学ラッシュの時間帯は、渋滞が起きがちです。

アンカレッジ行き航空券利用者の声

成田⇔アンカレッジ 38歳女性

長年の憧れだったアラスカ旅行に行ってきました。目的はオーロラ鑑賞とアラスカ鉄道乗車。日本からのツアーだと日程が合わなかったので、思い切って自分で航空券と現地発着オプショナルツアーを手配するだけのフリープランを組みました。若干不安はありましたが、結果的にはすべて順調に旅をする事ができました。成田発のデルタ航空でシアトルを経由し、アンカレッジに着いたときはさすがにフラフラでしたが、アンカレッジへの直行便がなく、シアトル経由が最短なので仕方ないですね。成田からシアトルまでは、機内食を頂いたり映画を見たり、母とおしゃべりしているうちに到着。あっという間の9時間でした。アメリカ系の航空会社を利用するのは初めてでしたが、クルーの方もみなフレンドリーで距離感も良くて快適でした。アンカレッジでは憧れのアラスカ鉄道に乗ってフェアバンクスまで行き、そこで3泊。3回オーロラ鑑賞のチャンスがあったのですが、幸い2晩続けて立派なオーロラが見られました。今回はアラスカ鉄道に乗りたかったので、シアトル⇔アンカレッジで航空券を取りましたが、次回はシアトルからフェアバンクスまで行って、再びオーロラを鑑賞したいと思っています。

成田⇔アンカレッジ 40歳女性

早い夏休みが取れた夫と2人で夏のアラスカを楽しもうと、急遽計画したアラスカ旅行。出発まで1ヶ月を切っていたので航空券が取れるか心配でしたが、日本の夏休み前だったせいか納得の価格で航空券をゲットする事ができました。名古屋に住んでいるので成田までは国内線で。成田⇔シアトルがデルタ航空で、シアトル⇔アンカレッジがアラスカ航空という感じです。シアトル空港での乗り継ぎが心配でしたが、事前に詳しく調べていったのでとてもスムーズでした。アメリカの入国審査は厳しいと聞いていましたが、夫婦だったためか拍子抜けするくらいすんなり。荷物を受け取って税関を出るとアラスカ航空のカウンターがあるので、再度チェックインという流れでした。出発ゲートまではトラム移動でしたが、表示さえ見逃さなければ乗り継ぎも簡単なんだなと自信が持てた旅となりました。アンカレッジでは現地のツアーに申し込んで、氷河クルーズに行ったり、デナリ国立公園に行ったりと大自然を満喫できました。デナリ国立公園からは憧れのマッキンリーをきれいに見られなかったので、いつの日かセスナ遊覧で再チャレンジしたいと夫婦で話しています。

成田⇔アンカレッジ 28歳男性

アンカレッジに住む友人を訪ねて一人旅をしてきました。今回お世話になったのはユナイテッド航空。日本の航空会社でも価格はそれほど変わりませんが、売り切れてたので選んだ感じです(ANAだとシアトル経由でフライト時間をもう少し短縮できるのかな?)。思っていたよりも航空券が安くて助かりました。普段はヨーロッパに行くことが多く、中東系やヨーロッパの航空会社を利用する機会が多いです。アメリカのキャリアは本当に久しぶりで若干緊張してしまいました。機内は快適で特に問題はありません。穏やかな雰囲気でフライトできました。途中のデンバーまでの飛行時間は10~11時間ですが、休暇のために徹夜状態で仕事を終わらせてきたので、初回の機内食が終わったとたんに熟睡。映画を1本も見る事もなくデンバーに到着しました。目が覚めた途端に、朝食をお持ちしましょうか?と乗務員さんから声をかけられてビックリ。寝起きだったので飲み物だけ頂きましたが、よくお客さんを見ているものですね。デンバ―からアンカレッジまでは、飛行時間は約5時間半でしたが、アラスカ上空からのなんとも言えない荒涼とした景色は忘れがたい物になりました。アンカレッジで一週間を過ごし、友人にあちこち案内して貰いました。感動したのは「アラスカ26氷河クルーズ」。遊覧船上から氷河が崩れる瞬間を見ることができたのはとてもラッキーだったようです。またサーモンやカニをたくさん食べたのもいい思い出です。

アンカレッジ旅行 よくあるFAQ

成田⇔アンカレッジ/フェアバンクスで直行便はありますか?

現在、アラスカ(アンカレッジ、フェアバンクス)への定期便は運航していませんが、通年、夏の観光シーズンや冬のオーロラ鑑賞シーズンには各旅行会社がチャーター便を就航させることがあります。各旅行会社へ直接お問い合わせ下さい。

機内にパソコンを持ち込みたいのですが問題ありませんか?

持ち込み可能です。貴重品や壊れやすい物に該当するパソコンは、預け荷物には入れずに機内にお持ち込み下さい。

乳児連れでベビーベッドが必要です。機内に入ってすぐに利用できますか?

離陸後、安定的に航行する状況になり次第、客室乗務員がベビーベッドを設置いたしますのでそれまでお待ち下さい。

8か月の子供と搭乗しますが、離乳食のサービスはありますか?

1歳未満の乳幼向けの離乳食のご用意があります。通常は瓶に入れてご用意致しますが、ピューレ状のフルーツ、野菜、肉類、デザート、ミルク、ジュースを含む場合もございます。ウェブサイトかお電話で事前にお申込み下さい。