1. トップ
  2. アジア
  3. 中国
  4. 煙台

煙台の概要

煙台

画像の出典元: Lucky Water/Shutterstokck

人口約172.4万人
都市コードYNT
人気の航空会社
  • 中国東方航空
  • アシアナ航空
  • 中国国際航空
飛行時間3~5時間
煙台発の航空券情報はこちら

煙台までは飛行機でおよそ3~5時間で行くことができます。煙台の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べて煙台旅行を有意義に楽しみましょう。

煙台行きの最安値を比較

中国国内からの煙台行き 最安値を比較

中国を代表するワインの街「煙台」

山東省の山東半島東側に位置する煙台は港町として栄え、山東省の地級市となっています。周りを海と山に囲まれ市街地を一歩出れば自然豊かな景観が広がります。煙台は中国のワイン発祥の地となっており、世界7大葡萄海岸の1つにもなっています。世界各地からワイン企業が集まり、国内生産量の3分の1を占めています。張裕酒文化博物館ではワイナリーツアーをはじめ、歴史やイベントなどの催しがあり、多くの観光客を引き寄せています。ワイナリーツアーではブドウ狩り、醸造見学、ショッピングを楽しめます。張裕酒文化博物館で上品なワインを味わってみるのも、いい思い出になることでしょう。

煙台の歴史

1857年、天津条約により煙台と名付けられヨーロッパ諸国に開港しました。それ以降、漁村だった煙台は急速に都市へと発展していったのです。第1次世界大戦ではドイツの敗北により煙台はアメリカ海軍の停留所になりました。その後、1921年に煙台港が建造され、1984年には開放都市として対外開放されました。このため外国人が多く訪れるようになり、経済成長も伸びてきています。

煙台の経済

煙台では観光業に特化しており、街を支えている産業の1つとなってます。果物や漁業が多く産出され、ブドウ、サクランボ、リンゴなどが挙げられます。それらが旬の時期には果物狩りが行われ、観光客を楽しませてくれます。また春には花も咲き誇り、最近では花祭りを開催するなど力を入れています。温泉も有名で市街地から一歩離れれば温泉施設がいくつもあり、泉質が良い温泉が湧くことで有名です。治癒効果もありますので、旅の最後に立ち寄り身も心も癒されてみてはいかがでしょうか?

煙台行きの格安航空券について

煙台行きの格安航空券はたくさん出回ってますが、中国東方航空が格段の安さで購入できます。上海経由で1カ月以内、出発の42日前までに予約をすると最低3万円はする往復券ですが、なんと2万円代で行くことができます。また、中国東方航空は大阪(関西)と名古屋(中部)に就航しており、直行便で行けることもできるのです。煙台に行くという方はご利用してみてはいかがですか?

煙台の気候

煙台はしっかりとした四季があり、中国の中では夏の暑さと冬の寒さはそこまで厳しくありません。夏の最高気温は28度くらいで冬は2度くらいとなります。海沿いの街ですので、海からの湿った風の影響を受けやすく夏は雨がたくさん降るでしょう。観光シーズンは春から夏にかけての4月∼10月で、7、8月がピークとなりそうです。

煙台の主な交通手段

煙台の主な交通手段

画像の出典元: Selmer van Alten

煙台市内の交通手段は主にバスとタクシーになります。バスを中心に発展しており、50以上の路線をひいています。タクシーはタクシー乗り場からはもちろん、流しでも拾うこともできます。料金はメーター制ですが、たまに多額の請求をしてくる悪質な運転手がいるので気を付けましょう。また夜間での単独行動も避けましょう。

タクシー 初乗り料金は5元、3㎞で6元、6㎞では11元、それ以上だと1㎞あたり2元加算されます。
バス 市内の各観光地や主要道路と繋がっており、市内を移動するには便利です。大型バスは一律1元、小型バスは一律1.5元となります。運行時間は5:30∼22:00(夏場は22:30)です。

煙台行き航空券利用者の声

東京⇔煙台 32歳男性

日本で知り合った中国人が煙台の出身で話しを聞くうちに行きたくなりました。格安航空券を買って、手配を済ませます。直行便がなかったので、成田から青島まで飛行機で行きました。そこから煙台まではバスです。青島まで安い航空券で行きたかったので、乗り継ぎをしていくことに。大韓航空でインチョン空港を経由して青島に行くことにしました。成田からインチョンまでは2時間半ほどでした。そして、インチョンの空港で1時間半ほど待ち、青島行き飛行機に乗りました。この便はわずか1時間半ほどで青島に到着しました。エコノミークラスだったので、さほどサービスに関しては期待していなかったのですが、電源があったので、スマホやノートパソコンなどを使用することができました。
青島に到着すると、すぐに煙台行きのバスが見つかったので、行き先を確認して乗り込みます。山をいくつか越えると煙台と渤海が見えてきました。対岸は大連です。
リゾート地っぽい雰囲気だったので、とても気に入りました。今度はもっと暖かい時期に来ようと思います。

東京⇔煙台 23歳男性

煙台に短期留学で行きました。格安航空券のサイトで航空券を買おうとしたら、直行便がないようだったので、大連経由の航空券を予約しました。当日は空港まで親に送ってもらいました。留学で荷物が多めだったので、助かりました。中国国際航空のカウンターで航空券を受け取り、荷物検査や出国審査を終えます。
航空券に書かれた搭乗口を探して、長椅子に腰掛けると徐々に乗客が集まってきました。周りでは他の便の乗り遅れそうな乗客をスタッフが必死で探しています。
中国は二回目ですが、一人で行くのは初めてだったので、少し緊張しました。大連空港で3時間ほど乗り継ぎの時間があり、中国語のテキストなどを読みましたが、ソワソワして頭に入りませんでした。大連から煙台までは40分ほど。本当に短い間でした。
煙台は本当に良いところで、海水浴場などレジャーを楽しめるだけでなく、山東料理を堪能したりしました。中国の中でも煙台でしか体験できないことができたので、良い思い出になりました。

関西⇔煙台 28歳男性

中国の観光地を調べていたら煙台というところが気になったので、観光に行ってみました。格安航空券を予約するサイトで調べたところ、運よく関西空港から煙台に直行便がありました。中国東方航空という航空会社で安い航空券が予約できたので、とてもラッキーでした。関西空港から3時間くらいで煙台の空港に到着しました。3時間ほどだったので、エコノミークラスでもまったく不快には感じませんでした。
養馬島や海水浴場など美しい海があり、感動しました。また、煙台は古代からあった都市なので、歴史的な観光スポットもたくさんありました。次回は青島や威海に行ってみたいと思います。

煙台旅行 よくあるFAQ

パスポートはトランジットの空港でも使うのですか?

はい。使用します。

パスポートのケースはあった方がいいですか?

いいえ、特にいりません。

パスポートの写真だけを替えることはできますか?

いいえ、残念ながらできません。20歳未満の場合は成長とともに顔が変わりやすいので、5年のパスポートを申請しておくといいでしょう。

パスポートはどこで申請できますか?

各都道府県にあるパスポートセンターで申請できます。写真を持っていくといいでしょう。