1. トップ
  2. アジア
  3. 中国
  4. 石家荘

石家荘行きの飛行機・航空券を検索

石家荘の概要

石家荘

画像の出典元: shutterstock

人口-
都市コードSJW
人気の航空会社
  • 中国南方航空
飛行時間4~7時間

石家荘までは飛行機でおよそ4~7時間で行くことができます。石家荘の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べて石家荘旅行を有意義に楽しみましょう。

石家荘行き航空券の最安値を比較

中国国内からの石家荘行き 最安値を比較

歴史の積み重ねを感じられる都市「石家荘」

西には太行(たいこう)山脈がそびえ、その山脈を貫いて滹沱河(こだが)が東西に流れる都市「石家荘」は、中国の華北地方・河北省にあります。石家荘駅の周辺は高層ビルが立ち並んでいますが、少し足を伸ばすと歴史を感じさせる建造物と多く出会えます。たとえば約1400年の歴史を持つ、中国で現存最古の橋である石造りの「安済橋(あんさいはし)」。昔も今も石家荘の人々の暮らしを支えてきました。また、中国で最も大きいという観音菩薩像が祀られている「興隆寺」は、石家荘からバスで1時間ほど。煌びやかな寺院が多い中国の中でも、歴史の持つ重み、深みを静かに語り掛けてくれる荘厳な寺院です。

石家荘(セッカソウ)の歴史

唐代に臨済義玄(りんざいぎげん)が臨済寺で臨済宗を開いたことで知られる土地が、この石家荘です。古くは石門市と呼ばれていたこの土地の周辺には多くの寺が密集しています。清代においては小さな村でしたが、1902年にフランスとベルギーが京広線を敷設すると交通拠点として発展。次第に華北の拠点としての地位を確かなものにします。1968年には河北省の省都となりました。

石家荘(セッカソウ)の経済

石家荘では、紡績、バイオ医薬、機械、電子工業の各産業が盛んです。若い起業家も多く、現在の中国の経済発展の縮図を見ることが出来ます。1981年に長野市と友好都市を締結以来、交流を深めてきました。2012年には2つの市が共同で初めての経済懇談会を開くなど、草の根での交流も確実に深まっています。

石家荘(セッカソウ)行きの格安航空券について

日本からの行き方は春秋航空によるフライトで、中部国際空港と石家荘正定国際空港との間に直行便があります。また東京や大阪から中国の石家荘空港までは、最低1回の乗り継ぎが必要です。北京や上海の浦東空港・虹橋空港・大連・長沙・ソウルなどでの乗り継ぎが主なルートとして挙げられます。就航便は上海航空、中国東方航空、中国南方空港のほか、海南航空、アシアナ航空を挙げられます。また北京や天津から、高速鉄道やバスも出ており、航空便より所要時間が短くアクセスできることもあります。

石家荘(セッカソウ)の気候

石家荘は、夏の暑さ、そして冬の寒さ共に厳しい地域です。1年の中で最も暑い6月には、平均最高気温が32度まで上がります。ただし、この時期の平均最低気温は20度近くまでさがり、日較差が大きいので、夕方以降は長袖の羽織物が1枚あると安心でしょう。また、7月から8月にかけては雨が非常に多いので、雨具を常備ください。一方冬の時期ににあたる12月から2月にかけては、平均最低気温がマイナスを下回りますので、念入りな防寒対策が必要です。

石家荘(セッカソウ)の主な交通手段

石家荘(セッカソウ)の主な交通手段

画像の出典元: en.wikipedia.org

観光客が利用できる交通手段はタクシーが主です。しかし市内の渋滞が酷いので、時間に余裕を持って行動しましょう。緩和するために地下鉄を建設中で、完成は2020年になります。また、石家荘市内には石家荘駅・石家荘北駅・石家荘南駅と3つの駅があります。高速道路も複数あり、中国全土と結ばれており、利便性も高いです。2012年からは地下鉄の建設が進んでいますが、まだほとんど完成していません。2020年までには完成予定ですが、現在は工事により引き起こされる渋滞が深刻な問題になっています。

石家荘(セッカソウ)行き航空券利用者の声

石家荘(セッカソウ)旅行 よくあるFAQ

Q:石家荘の治安は?気を付けた方がいいことは?

A:石家荘を旅行する際、海外旅行であるので念には念を入れて動く必要があります。リスクのある行動は避け、単独行動などは控えるようにしておきましょう。

Q:石家荘の有名な観光スポットを教えてください?

A:大仏寺として知られる寺院「隆興寺」や、美しい景観が魅力な「抱犢寨」があります。

Q:石家荘にはどんな空港がありますか?

A:国内線・国際線どちらも就航している「石家荘正定国際空港」があります。

Q:石家荘への直行便がありますか?

A:名古屋、大阪などの都市から直行便があります。

Q:石家荘の美味しいグルメは何ですか?

A:周辺でも最大規模の都市部であるため、お店が多く食事は選び放題。ジャンルも豊富です。