1. トップ
  2. アジア
  3. 中国
  4. 南昌

南昌行きの飛行機・航空券を検索

南昌の概要

南昌

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードKHN
人気の航空会社
  • 中国東方航空
  • 中国南方航空
  • 中国国際航空
飛行時間3~6時間

南昌までは飛行機でおよそ3~6時間で行くことができます。南昌の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べて南昌旅行を有意義に楽しみましょう。

南昌行き航空券の最安値を比較

中国国内からの南昌行き 最安値を比較

鄱陽湖とともに暮らす文化と工業の街「南昌」

南昌は江西省の中北部に位置し、人口約220万人を有する大都市です。北側には中国最大の淡水湖「鄱陽湖(はようこ)」、西側には「龍虎山」がみられます。江西省の省都である南昌は、政治・経済・観光などの中心都市でもあります。また、市内には江南の三大名楼「滕王閣(とうおうかく)」などがあることから、歴史的価値や記念的価値が高い都市に対して保護を行う「国家歴史文化名城」に指定されています。ほかにも南昌のランドマークであり世界3位の大きさを誇る「南昌之星」という観覧車など、多くの観光スポットが存在します。

南昌の歴史

紀元前220年、漢の劉邦は灌嬰に命令し、南昌一帯を駐守させました。その翌年に「灌城」という土城を建設し、のちに南昌と呼ばれるようになりました。1927年には周恩来や朱徳などが「南昌起義」と言われる武装起義を指導したため、南昌は中国人民解放軍の誕生の地になりました。現在では、中国南部を代表する都市の一つです。

南昌の経済

江西省最大の工業都市でもある南昌の主要産業は、自動車関連部品・食品生物医薬・航空・電子・紡績などの製造業です。自動車の生産に関しては江西省全体の7割を占めており、中国メーカーの江鈴汽車や西凱馬百路佳客車などがあります。また、マイクロソフトやコカ・コーラ、いすゞ自動車など日系企業19社(14年現在)を含む外資系企業が多く進出しています。

南昌行きの格安航空券について

日本から南昌への直通便はないため、乗り換えが必要です。上海や北京を経由するルートが一般的です。ただし、上海での乗り継ぎは空港移動が必要な場合があるので要注意。少しでも航空券の価格を抑えたい方は、時期によって安くなる中国南方航空や中国国際航空などを利用すると良いでしょう。スカイチケットのホームページでは、他にもさまざまな航空券を取り扱っているので、都合や予算に合わせて検索してみてください。

南昌の気候

亜熱帯湿潤季節風気候に属している南昌は季節がはっきりしており、春と秋が短く、夏と冬の期間が長いのが特徴。観光する際には他の月に比べて雨が少なく、過ごしやすい気温の9月と10月の秋ごろがオススメです。ちなみに、雨の多い3~6月にかけては雨具があると安心でしょう。

南昌の主な交通手段

空港から市内へは空港バスで向かうことができます。市内には南昌地下鉄も運行していますが、全路線の開通がまだ終わっていないため行ける場所が限られます。その際は、バスやタクシーを利用するのがオススメです。市内から長距離移動する時は、長距離バスまたは、北京の北京西駅と香港・九龍の紅磡駅(こうかんえき)をつなぐ京九線を利用すると良いです。

南昌行き航空券利用者の声

南昌旅行 よくあるFAQ

Q:南昌の観光スポットを教えてください

A:江南三大名楼に数えられる、絢爛なスポットである「滕王閣」、噴水ショーが魅力的な「秋水広場」、高さ160メートルの観覧車である「南昌之星」が人気です。

Q:南昌にはどんな空港がありますか?

A:「南昌昌北国際空港」があります。国内線・国際線ともに充実しています。

Q:南昌への直行便がありますか?

A:日本国内では大阪・静岡への直行便があります。

Q:南昌へはどのような航空会社が運航していますか?

A:国内の主要航空会社のほか、イタリアのネオスや台湾、タイの航空会社が運航しています。

Q:南昌の治安は?気を付けた方がいいことは?

A:海外旅行なので、旅行客を狙った軽犯罪には注意が必要ではあるものの、基本的に治安は安定しています。