1. トップ
  2. アジア
  3. 中国
  4. 桂林

桂林行きの飛行機・航空券を検索

桂林の概要

桂林

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードKWL
人気の航空会社
  • 中国東方航空
  • キャセイパシフィック航空
  • 中国南方航空
飛行時間4~7時間

桂林までは飛行機でおよそ4~7時間で行くことができます。桂林の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べて桂林旅行を有意義に楽しみましょう。

桂林行き航空券の最安値を比較

中国国内からの桂林行き 最安値を比較

カルスト地形が魅せる中国屈指の観光名所「桂林」

中国の南部にある桂林(けいりん)は、観光都市として広く知られています。カルスト地形の桂林一帯は人気の観光地が目白押しです。八角寨や象鼻山も有名ですが、中でも漓江と蘆笛岩にはたくさんの観光客が訪れます。漓江は変わった形の山々の間をゆっくりと流れる川。船に乗って川を下れば、まるで中国の水墨画の中に迷い込んだ気分になれるでしょう。そして、蘆笛岩は唐の時代から名所とされている鍾乳洞です。洞内には唐代の壁画などが今も残されています。開発整備をするにあたっては、自然本来の姿はそのままに、照明の取り付けと道の整備のみ行われました。古くから守られてきた壮大な自然が、照明の灯りよって色鮮やかに染まるその光景は、多くの観光客を魅了し続けています。

桂林の歴史

広西チワン族自治区に位置し、現在もチワン族の居住地として知られています。古くから文明が栄えており、洞窟には3万年前の人々が描いたとされる壁画が残っています。また、桂林には地域の行政の中心である省会が置かれていました。1982年には国家歴史文化名城に指定され、今も多くの史跡が残されています。

桂林の経済

桂林には国から桂林ハイテク産業開発区に認定された地域があります。ここでは電子情報、バイオ医薬などの産業が盛んに行われています。また、欧米や日本などのハイテク企業がこの地に進出しているほか、北京航空航天大学と連携し、産学協同で環境保護など多くのプロジェクトに取り組んでいます。そのことから、桂林は中国国内で注目の工業都市といえるでしょう。

桂林行きの格安航空券について

日本から桂林への直行便はありません。一般的には中国の上海から国内線を利用します。韓国や香港を経由する航空券もありますが、価格や所要時間に大差はないので、航空会社などご自身のお好みで決めてみるのも良いでしょう。より価格を抑えたい方には、中国東方航空や上海航空などの中国系航空会社がおすすめ。格安航空券情報はスカイチケットのホームページでもご覧になれます。

桂林の気候

湿潤温暖気候に属す桂林は雨が多く、比較的あたたかい気候が特徴です。夏の最高気温は30度を上回り、冬の最低気温は10度を下回ります。特に春から初夏にかけて雨が多く降りますが、9月から10月にかけては雨に悩むことは少ないでしょう。しかし「霧の重慶、雨の桂林」と称されるほど、桂林は雨の似合う町として知られています。雨の桂林も風情があって良いかもしれません。

桂林の主な交通手段

桂林の主な交通手段

画像の出典元: 

有名な観光都市である桂林では、交通網が発達しています。市内には路線バスが走っているため移動も簡単です。また、広州や成都などへの直行バスが運行しているほか、上海や北京、さらにはハノイへの長距離列車もあります。市外へ行くにはこれらのバスや列車を利用すると良いでしょう。桂林バスターミナルと桂林駅は近くにあるので、簡単にアクセスできます。

桂林行き航空券利用者の声

桂林旅行 よくあるFAQ

Q:桂林の治安は?気を付けた方がいいことは?

A:桂林の治安はかなり安定しており、ある程度は安心して旅行ができるでしょう。ただし窃盗などの軽犯罪リスクはゼロではありません。

Q:桂林は定番のお土産は何ですか?

A:桂林には特産品である「桂林三花酒」、「桂林豆板醤」、「桂林豆腐乳」があります。この三つは総称して「桂林三宝」と呼ばれています。

Q:桂林への直行便がありますか?

A:日本からは大阪からの直行便があります。

Q:桂林にはどんな空港がありますか?

A:桂林市内に「桂林両江国際空港」があります。文字通り国際空港であり、国内外の航空会社が就航しています。

Q:桂林の美味しいグルメは何ですか?

A:「桂林料理」と呼ばれるご当地料理が名物となっています。「桂林ビーフン」や「桂林チマキ」などが人気です。